子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

手作りの記事一覧

手作りしてますか? 自分のもの、そして子どものもの。忙しい日々の中でも取り掛かりやすいアイテムを中心にご紹介します。

「手作り」の記事一覧 (141件中、1〜20件を表示)

大人気!「しっとりバナナパウンドケーキ」を、アレンジでもっと楽しもう

大人気!「しっとりバナナパウンドケーキ」を、アレンジでもっと楽しもう

2020.01.13
中田ぷう

お菓子デザイナーの太田さちかさんの“時間が経っても硬くならない&パサつかないバナナパウンド”。シンプルなレシピだけにアレンジを利かせて楽しむこともできます。 お菓子デザイナーの太田さちかさんに、いろんなアレンジを教えていただきました!

今夜のおかずは「油揚げ」が主役!簡単にできて食べごたえ十分な油揚げレシピ

今夜のおかずは「油揚げ」が主役!簡単にできて食べごたえ十分な油揚げレシピ

2020.01.07
kufura編集部

“油揚げ”は、味噌汁の具やいなり寿司などのイメージが強く、おかずとして成立しづらい印象があります。そこでkufuraでは女性480人を対象に「一品で充分おかずになる油揚げを使ったレシピ」を調査しました。真似したくなるレシピがたくさん集まりま...

「塩豚」さえあれば!人が集まる日は大鍋どーんと出しちゃう料理で【お米農家のヨメごはん#18】

「塩豚」さえあれば!人が集まる日は大鍋どーんと出しちゃう料理で【お米農家のヨメごはん#18】

2019.12.31
濱田律子

こんにちは。富山県の黒部市というところで、お米だけを作っている小さな小さな農家の濱田律子です。旦那とココ(娘・11歳)と3人で、地道に真面目にコツコツとお米を作りながら、仕事に子育てにドタバタもがきつつも楽しく暮らしている、そんな私たちの食...

【大根と豚バラ肉のやわらか煮】95歳の現役料理研究家・鈴木登紀子ばぁば料理教室を実況中継

【大根と豚バラ肉のやわらか煮】95歳の現役料理研究家・鈴木登紀子ばぁば料理教室を実況中継

2019.12.29
神史子

東京都武蔵野市の自宅で月に1度、約10日間にわたって「鈴木登紀子料理教室」を開催している“ばぁば”こと鈴木登紀子さん(95歳)。その月ごとに、旬の食材を使ったお料理を学びます。 ばぁばが「私の聖地」と呼ぶお台所を舞台に繰り広げられる“お稽古...

翌日もしっとり美味しい「バナナパウンドケーキケーキ」の作り方!朝食におやつに…家族が喜ぶ味です

翌日もしっとり美味しい「バナナパウンドケーキケーキ」の作り方!朝食におやつに…家族が喜ぶ味です

2019.12.21
中田ぷう

スーパーマーケットに必ずあり、年中安価で買えるバナナ。子どもにも人気のフルーツなため、買う機会も多いですよね。そんなバナナを使ったパウンドケーキは、レシピも“混ぜるだけ”的な簡単なものも多いので、おうちで作る人もいると思います。 ところが、...

【なすの焼きびたし】95歳の現役料理研究家・鈴木登紀子ばぁばの料理教室を実況中継

【なすの焼きびたし】95歳の現役料理研究家・鈴木登紀子ばぁばの料理教室を実況中継

2019.12.20
神史子

東京都武蔵野市の自宅で月に1度、約10日間にわたって「鈴木登紀子料理教室」を開催している“ばぁば”こと鈴木登紀子さん(95歳)。その月ごとに、旬の食材を使ったお料理を学びます。 ばぁばが「私の聖地」と呼ぶお台所を舞台に繰り広げられる“お稽古...

朝ごはんくらい、旦那さんが用意してくれてもいいんじゃないだろうか…【お米農家のヨメごはん#17】

朝ごはんくらい、旦那さんが用意してくれてもいいんじゃないだろうか…【お米農家のヨメごはん#17】

2019.12.17
濱田律子

こんにちは。富山県の黒部市というところで、お米だけを作っている小さな小さな農家の濱田律子です。旦那とココ(娘・11歳)と3人で、地道に真面目にコツコツとお米を作りながら、仕事に子育てにドタバタもがきつつも楽しく暮らしている、そんな私たちの食...

うま味たっぷりの塩味だから飽きない!「塩豚の具だくさんミネストローネ」【松田美智子の簡単塩豚レシピ#4】

うま味たっぷりの塩味だから飽きない!「塩豚の具だくさんミネストローネ」【松田美智子の簡単塩豚レシピ#4】

2019.12.11
神史子

豚肉に塩をまぶして寝かせる「塩豚」。豚肉に塩をまぶすと浸透圧によって余分な水分とともにくさみも抜け、うま味がギュッと凝縮。やわらかでジューシーな肉質に変身します。 塩豚は通常、豚バラかたまり肉と塩で作りますが、薄切り肉でもおいしい塩豚が簡単...

コレなら買いかえたい!すっきりおさまるザル&ボウル見つけました

コレなら買いかえたい!すっきりおさまるザル&ボウル見つけました

2019.12.06
kufura編集部

キッチンツールのなかでも、わりと頻繁に使うザルとボウル。その割には、なにげなく買ったものを使い続けているという人も多いと思います。 でも今回、使ってみてはじめてわかった「コレコレ……こういうものが欲しかった!」ポイントが満載のザル&ボウルを...

[PR]
【吹き寄せご飯】95歳の現役料理研究家・鈴木登紀子ばぁばの料理教室を実況中継

【吹き寄せご飯】95歳の現役料理研究家・鈴木登紀子ばぁばの料理教室を実況中継

2019.12.05
神史子

東京都武蔵野市の自宅で月に1度、約10日間にわたって「鈴木登紀子料理教室」を開催している“ばぁば”こと鈴木登紀子さん(95歳)。その月ごとに、旬の食材を使ったお料理を学びます。 ばぁばが「私の聖地」と呼ぶお台所を舞台に繰り広げられる“お稽古...

突然やってきた、超大物の鱈(タラ)との格闘の結果は…【お米農家のヨメごはん#16】

突然やってきた、超大物の鱈(タラ)との格闘の結果は…【お米農家のヨメごはん#16】

2019.12.03
濱田律子

こんにちは。富山県の黒部市というところで、お米だけを作っている小さな小さな農家の濱田律子です。旦那とココ(娘・11歳)と3人で、地道に真面目にコツコツとお米を作りながら、仕事に子育てにドタバタもがきつつも楽しく暮らしている、そんな私たちの食...

クリスピーな塩豚とはちみつドレッシングの美コラボ!「塩豚のカリカリサラダ」【松田美智子の簡単塩豚レシピ#3】

クリスピーな塩豚とはちみつドレッシングの美コラボ!「塩豚のカリカリサラダ」【松田美智子の簡単塩豚レシピ#3】

2019.12.01
神史子

豚肉に塩をまぶして寝かせる「塩豚」。豚肉に塩をまぶすと浸透圧によって余分な水分とともにくさみも抜け、うま味がギュッと凝縮。やわらかでジューシーな肉質に変身します。 塩豚は通常、豚ばらかたまり肉と塩で作りますが、薄切り肉でもおいしい塩豚が簡単...

パスタのゆで汁で、塩豚のうまみ炸裂!「カンタン塩豚とキャベツのパスタ」【松田美智子の簡単塩豚レシピ#2】

パスタのゆで汁で、塩豚のうまみ炸裂!「カンタン塩豚とキャベツのパスタ」【松田美智子の簡単塩豚レシピ#2】

2019.11.24

豚肉に塩をまぶして寝かせる「塩豚」。豚肉に塩をまぶすと浸透圧によって余分な水分とともにくさみも抜け、うま味がギュッと凝縮。やわらかでジューシーな肉質に変身します。 塩豚は通常、豚ばらかたまり肉と塩で作りますが、薄切り肉でもおいしい塩豚が簡単...

「おでん始めました」40年もののアラジン石油ストーブと。【お米農家のヨメごはん#15】

「おでん始めました」40年もののアラジン石油ストーブと。【お米農家のヨメごはん#15】

2019.11.19
濱田律子

こんにちは。 富山県の黒部市というところで、お米だけを作っている小さな小さな農家の濱田律子です。旦那とココ(娘・11歳)と3人で、地道に真面目にコツコツとお米を作りながら、仕事に子育てにドタバタもがきつつも楽しく暮らしている、そんな私たちの...

【松田美智子の簡単塩豚レシピ#1】うま味がギュッと凝縮!「谷中生姜の巻き焼き」 

【松田美智子の簡単塩豚レシピ#1】うま味がギュッと凝縮!「谷中生姜の巻き焼き」 

2019.11.13
神史子

豚肉に塩をまぶして寝かせる「塩豚」。17世紀ごろ、欧米を中心に肉の長期保存法として始まり、その後、そのおいしさから、単なる保存法としてだけでなく、“加工肉”として発展しました。豚肉に塩をまぶすと浸透圧によって余分な水分とともにくさみも抜け、...

大人気ドラマ『深夜食堂』のレシピを家で!肌寒い季節に嬉しい「豆腐キムチチゲ」が絶品

大人気ドラマ『深夜食堂』のレシピを家で!肌寒い季節に嬉しい「豆腐キムチチゲ」が絶品

2019.11.12
kufura編集部

毎回美味しそうなごはんが出てくることで話題の大人気漫画『深夜食堂』(原作/安倍夜郎/小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)。小林薫さん主演のドラマでも、その料理はとにかく美味しそうでしたよね。このたびたくさんのファンからの要望に応えて、...

カルディの「たらこスプレッド」があれば!包丁を使わずにイタリアンから和食まで作れちゃう…アレンジレシピをご紹介

カルディの「たらこスプレッド」があれば!包丁を使わずにイタリアンから和食まで作れちゃう…アレンジレシピをご紹介

2019.11.02
星野未和

こんにちは。2歳半の女の子ママ・エディター星野です。我が家のごはんづくりにかけられる時間は30分~1時間弱。手間をかけず、美味しいものが食べたい!  願わくば洗い物を増やさず……と、わがままなことを考えてしまう毎日ですが、そんな思いを叶えて...

手作りオヤツを娘に食べさせたいけれど…【お米農家のヨメごはん#14】

手作りオヤツを娘に食べさせたいけれど…【お米農家のヨメごはん#14】

2019.10.29
濱田律子

こんにちは。富山県の黒部市というところで、お米だけを作っている小さな小さな農家の濱田律子です。旦那とココ(娘・11歳)と3人で、 地道に真面目にコツコツとお米を作りながら、仕事に子育てにドタバタもがきつつも楽しく暮らしている、そんな私たちの...

とろ~り銀餡でごちそうに「納豆と豆腐のオムレツ」松田美智子の納豆スペシャリテ#4

とろ~り銀餡でごちそうに「納豆と豆腐のオムレツ」松田美智子の納豆スペシャリテ#4

2019.10.27
神史子

納豆はとにかくスゴい! 私たち人間が健康を維持するために必要な5大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル)をすべて含み、さらに第6の栄養素といわれる食物繊維も豊富。まさに納豆は体を元気にする“栄養と美のデパート”なのです。 ...

【松茸の土瓶蒸し】94歳の現役料理研究家・鈴木登紀子ばぁばの料理教室を実況中継

【松茸の土瓶蒸し】94歳の現役料理研究家・鈴木登紀子ばぁばの料理教室を実況中継

2019.10.26
神史子

東京都武蔵野市の自宅で月に1度、約10日間にわたって「鈴木登紀子料理教室」を開催している“ばぁば”こと鈴木登紀子さん(94才)。その月ごとに、旬の食材を使ったお料理を学びます。 ばぁばが「私の聖地」と呼ぶお台所を舞台に繰り広げられる“お稽古...

1 2 3

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。