kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

教育の記事一覧

教育に関する記事を集めました。子どもの学びを支えたいというのは親の願いですよね。子どもが自発的に勉強に取り組むための働きかけや受験の基礎知識についてもお伝えします。

「教育」の記事一覧 (76件中、1〜20件を表示)

子どもの年齢別!ママ177人に聞いた「子どもがドハマリした絵本」といえば?

子どもの年齢別!ママ177人に聞いた「子どもがドハマリした絵本」といえば?

2018.12.12
中田綾美

子どもが小さいうちは、できるだけ絵本の読み書きかせをしてあげたいですよね。ただ、書店にも図書館にも絵本の種類はたくさんあるので、どれを読めばいいのか悩んでしまうことはありませんか? また、お母さんが「よかれ」と思って選んだ絵本に、子どもが全...

目の見える子も見えない子も、触って一緒に!「テルミのめいろ」でワイワイ室内遊び

目の見える子も見えない子も、触って一緒に!「テルミのめいろ」でワイワイ室内遊び

2018.12.11
北川和子

「迷路は目で見て行うもの」だと思っている方が多いかもしれません。皆さんは、指先の感覚を頼りにゴールを探り当てる迷路があるのをご存じでしょうか。 見える子も視覚障害のある子も、触って一緒に遊べるように、という作り手の思いと工夫が詰まった1冊を...

子どもが絵本に興味をもたない、集中しないときはどうする…?【絵本ナビ編集長の読み聞かせ相談】♯1

子どもが絵本に興味をもたない、集中しないときはどうする…?【絵本ナビ編集長の読み聞かせ相談】♯1

2018.12.07
磯崎園子

親がどんなに読んでもなかなか集中して聞いてくれない子。はたまた続きを聞きたがり、いつまでたっても終わらせてくれない子。子どもの個性や年齢によって、読み聞かせの悩みには果てがありませんよね。 この連載では、『絵本ナビ』編集長の磯崎園子が、月に...

保育園どうだった?って親が聞くべきじゃない理由は…【井桁容子先生に聞く 保育園との付き合い方】#2

保育園どうだった?って親が聞くべきじゃない理由は…【井桁容子先生に聞く 保育園との付き合い方】#2

2018.12.06
駿河真理子

子どもが1日のほとんどを過ごす保育園。我が子がのびのびと過ごせて、親は安心してお任せできるような関係を築くためにはどうしたらいいのでしょうか。 そんな“保育園との付き合い方”について、保育士歴42年・乳幼児教育実践研究家の井桁容子さんにお話...

2019年に入園入学を控えた新幹線好きキッズにも!「新幹線グッズ」を一挙公開

2019年に入園入学を控えた新幹線好きキッズにも!「新幹線グッズ」を一挙公開

2018.12.01
kufura編集部

年が明ければ、今度はあっという間に新年度を迎えますね。2019年に入園入学を控えた子どもたちには、通園通学用品を揃える楽しみが待っています。 もしお子さんが新幹線好きだったら、こんな新幹線柄のグッズで揃えてみてはいかがでしょうか?

保育園の先生が若くて不安…そんなときどうする?【井桁容子先生に聞く 保育園との付き合い方】#1

保育園の先生が若くて不安…そんなときどうする?【井桁容子先生に聞く 保育園との付き合い方】#1

2018.11.28
駿河真理子

なんとか子どもを保育園に入れたまではよかったけれど、通い始めると新たな心配事も出てきますよね。子どもが行きたがらない日があったり、園の対応に疑問を感じたり……親としてはどうすればいいのか戸惑いの連続です。 そんな“保育園との付き合い方”につ...

子どものワクワクがあふれ出す!体験型知育デジタルテーマパーク「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」が都内に初オープン

子どものワクワクがあふれ出す!体験型知育デジタルテーマパーク「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」が都内に初オープン

2018.11.24
kufura編集部

体験型知育デジタルテーマパーク 「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」が11月2日にオープンしました。こちらは「リトルプラネット」の都内初の常設パークで、この度お台場の「ダイバーシティ東京プラザ」内に開設さ...

こどもの想像力を引き出す「アートぬりえ」!クリスマスやお正月に手軽に名画を体験

こどもの想像力を引き出す「アートぬりえ」!クリスマスやお正月に手軽に名画を体験

2018.11.21
kufura編集部

子どもにアートを触れさせたい。そうは思っても、時間の余裕がなくてなかなか実行できないと、もどかしく思ったことはありませんか? 11月20日(火)から発売となった、手軽にアートに触れられる「ヨンブンノサンmini museum」は、そんな親子...

涙でもう読めない…読み聞かせ中に「ママたちが思わず泣いた絵本」10冊

涙でもう読めない…読み聞かせ中に「ママたちが思わず泣いた絵本」10冊

2018.11.05
北川和子

子どもの絵本を読み聞かせている最中、涙で文字がゆがんでしまった経験はありませんか? やさしい日本語で表現された絵本の言葉は、ストレートに心に届きますよね。人生経験を積んだ大人になったからこそ、胸を打つ場面もあるのではないでしょうか。 今回は...

いたずらは思いっきり… !?「とんでもないハロウィン絵本」【絵本ナビ編集長select 10月】

いたずらは思いっきり… !?「とんでもないハロウィン絵本」【絵本ナビ編集長select 10月】

2018.10.19
磯崎園子

今ではすっかり定着、子どもたちに大人気の行事といえばハロウィン。ハロウィンといえば……、 「トリック オア トリート! お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ」 仮装した子どもたちが、それはそれは楽しそうに叫びます。遊びゴコロは大切です。どうせ...

黄金色の森はちょっぴり不思議で…?「ドキドキする秋の絵本」【絵本ナビ編集長select 10月】

黄金色の森はちょっぴり不思議で…?「ドキドキする秋の絵本」【絵本ナビ編集長select 10月】

2018.10.16
磯崎園子

秋も深くなってくると、葉っぱが黄色や真っ赤に染まり、そこかしこに木の実が落ちていてちょっぴり変わった形のキノコが顔を出し、それらが集まると林や森は黄金色に輝いて……。どこか神秘的なその景色の中に迷い込めば、いつもと違う不思議な出来事が起こっ...

大好きだから…今すぐ会いたい!「おじいちゃん、おばあちゃんの絵本」【絵本ナビ編集長select 9月】

大好きだから…今すぐ会いたい!「おじいちゃん、おばあちゃんの絵本」【絵本ナビ編集長select 9月】

2018.09.17
磯崎園子

「もちろん、パパもママも好きだけど。おじいちゃんとおばあちゃんが大好き!」例えばおじいちゃんと息子、おばあちゃんと娘……祖父・祖母と孫の関係ってなんだか特別。親子とはちょっと違う、友だちのような、仲間のような、それでいてお互いをとっても想い...

こーんな大きなおいも、掘れるの!? みんな大好き「おいもほりの絵本」【絵本ナビ編集長select 9月】

こーんな大きなおいも、掘れるの!? みんな大好き「おいもほりの絵本」【絵本ナビ編集長select 9月】

2018.09.11
磯崎園子

秋の大きなイベントと言えば「おいもほり」。幼稚園や保育園のみんなで掘り出すこともあるだろうし、おじいちゃんやおばあちゃんの畑に行くっていう子もいるかもしれない。どんなおいもが顔を出すのか楽しみにしている子もいるだろうし、もちろんその後のホク...

夏休みの工作も学用品も簡単デコ!切って貼るだけ「布シール」が新登場

夏休みの工作も学用品も簡単デコ!切って貼るだけ「布シール」が新登場

2018.08.21
kufura編集部

夏休みも終わりに近づき、新学期の準備も、子どもの夏休みの宿題の進捗も気になるところです。 クラフトハートトーカイをはじめとするクラフトグループ店舗では、簡単に手持ちのアイテムをアレンジできる「布しーる」を全18種類で発売中です。 切って貼る...

「入院する子どもだけじゃない、親も傷ついているんです」【赤はな先生が病気の子どもから学んだこと#3】

「入院する子どもだけじゃない、親も傷ついているんです」【赤はな先生が病気の子どもから学んだこと#3】

2018.08.20
樋田敦子

東京・品川区にある昭和大学病院の院内学級『さいかち学級』に通うほとんどの子どもたちは、短期間でまた元の学校に帰っていきます。それを支えるのは、教育者であり、医療者です。 12年前から同学級の担任を務め、現在はアドバイザーを務める昭和大学大学...

短い入院でも学習は必要?子どもたちの抱える「勉強」への思い【赤はな先生が病気の子どもから学んだこと#2】

短い入院でも学習は必要?子どもたちの抱える「勉強」への思い【赤はな先生が病気の子どもから学んだこと#2】

2018.08.09
樋田敦子

東京・品川区にある昭和大学病院の院内学級『さいかち学級』には、1日平均3、4人の子どもたちがやってきます。朝の会から始まって、その子に合わせた1日4時限の授業が組まれ、子どもたちはそれぞれに勉強し、終わると病室に帰っていきます。 年々、子ど...

「手術いやだな」の詩に詰まった子どもの気持ち【赤はな先生が病気の子どもから学んだこと#1】

「手術いやだな」の詩に詰まった子どもの気持ち【赤はな先生が病気の子どもから学んだこと#1】

2018.07.29
樋田敦子

東京都品川区にある昭和大学病院の最上階17階には、院内学級『さいかち学級』があります。病気やけがで入院してくる子どもたちのための小さな教室です。院内学級というと、長期入院の子どもを思い浮かべるかもしれませんが、同病院の小児医療センターの平均...

小学生の頃の「心に残った自由研究」3位工作、2位社会…大人が選んだ1位は?

小学生の頃の「心に残った自由研究」3位工作、2位社会…大人が選んだ1位は?

2018.07.28
北川和子

夏休みがくると、子ども時代を思い出してノスタルジックな気持ちになった経験はありませんか? 親の実家に帰省したり、友達と毎日プールに通ったり、宿題に追われて大泣きしたり、留守番の自由を謳歌したり。皆さんの心の引き出しには様々な思い出が詰まって...

1 2 3 4
連載