kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

働き方の記事一覧

今や働き方だって十人十色。自分らしい生き方を模索しながら、仕事と子育て・家事をこなしていく知恵についてお伝えします。

「働き方」の記事一覧 (100件中、1〜20件を表示)

幼稚園とは違いがある?保育園ママが感じた「保育園のいい点・悪い点」を調査

幼稚園とは違いがある?保育園ママが感じた「保育園のいい点・悪い点」を調査

2019.04.14
橋浦多美

子どもが少しずつ成長してくると、仕事の都合などで必然的にどちらかを選ぶ場合を除くと、子どもを幼稚園に入れるか、保育園に入れるかで悩むご家庭もあります。 それぞれメリット・デメリットがあると耳にすることもあり、どうしようかと悩んでいるママも少...

入社1カ月目、反感を買う言動とは…?注意点を確認しよう【森本千賀子の転職アドバイス】

入社1カ月目、反感を買う言動とは…?注意点を確認しよう【森本千賀子の転職アドバイス】

2019.04.04
森本千賀子

4月に新しい職場でスタートを切った皆さんは、早く仕事を覚え、職場になじめるように頑張っていらっしゃることと思います。 しかし、入社1カ月目のこの時期、「何の気なしに発した言葉」、あるいは「気合いが入り過ぎての先走った行動」が、既存社員の反感...

仕事中の「やめられない間食」、食べるなら何にする?みんなの工夫を大調査

仕事中の「やめられない間食」、食べるなら何にする?みんなの工夫を大調査

2019.04.03
中田綾美

仕事中ちょっと一息つきたいとき、小腹が減ったとき、お菓子や軽食をつまむ人は多いはず。仕事をバリバリこなしたい女性たちにとって、間食は心身のオアシスですよね。ただ、スーパーでもコンビニでもおいしいものが気軽に買えるために、ついつい間食をとりす...

「デスクワークの座りっぱなし問題」解消法!みんなの工夫を集めました

「デスクワークの座りっぱなし問題」解消法!みんなの工夫を集めました

2019.03.29
中田綾美

デスクワークに従事している人たちにとって、運動不足は深刻な問題。長時間の座りっぱなしは健康にさまざまな悪影響を及ぼすともいわれていますが、あなたは運動不足解消のために何か心がけていることがあるでしょうか? 『kufura』では、有識女性12...

管理職は大変?でも「食わず嫌い」はもったいない!「管理職」という選択肢【森本千賀子のお仕事アドバイス】

管理職は大変?でも「食わず嫌い」はもったいない!「管理職」という選択肢【森本千賀子のお仕事アドバイス】

2019.02.27
森本千賀子

「管理職なんて大変そう」「管理職なんて私には無理」――そんなふうに思っていませんか? でもそれは単なる「思い込み」かもしれません。実際に管理職になった女性からは「意外と私に向いている」「メンバー時代より働きやすい」という声がよく聞こえてくる...

育児経験も活かせる!女性を積極採用している業種・職種【森本千賀子の転職アドバイス】

育児経験も活かせる!女性を積極採用している業種・職種【森本千賀子の転職アドバイス】

2019.02.18
森本千賀子

年度の変わり目が近づいてきました。既婚の方であれば夫の異動や転勤、子どもの進学・進級などを機に4月から新しい仕事を始めたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、今、女性の採用に積極的な業種・職種をご紹介します。「育児期間の...

2位生活費のため…を超える1位は?「主婦が働く理由」ランキング

2位生活費のため…を超える1位は?「主婦が働く理由」ランキング

2019.01.28
kufura編集部

あなたが働く理由とは? お金のため、子どものため、やりがい、みんながやっているから……など、人それぞれの意見があると思います。みんなが働く理由は気になるけど、リアルな友達に面と向かって“何のために働くの?”とはちょっと聞きづらいですよね。で...

異業界に転職しても「即戦力」として活躍できる?思いがけない分野で活きるスキル【森本千賀子の転職アドバイス】

異業界に転職しても「即戦力」として活躍できる?思いがけない分野で活きるスキル【森本千賀子の転職アドバイス】

2019.01.24
森本千賀子

転職の方向性を考えるとき、選択肢は大きく分けて4つあります。 「同業界・同職種」「同業界・異職種」「異業界・同職種」「異業界・異職種」です。 一般的には、年齢が高くなるほど、「同業界」「同職種」への転職の方が成功率が高く、「異業界」「異職種...

転職に対する覚悟、本当にある?「失うもの」にも目を向けておこう

転職に対する覚悟、本当にある?「失うもの」にも目を向けておこう

2019.01.18
森本千賀子

新しい1年の始まり。今年の目標に「転職」を掲げた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 では、あなたはなぜ転職したいのでしょうか。収入や待遇を上げたいから? やりたいことがあるから? それとも今の環境から脱出したいから? あるいは、友達が転...

家庭も仕事も大切にしたい!「もっと私らしい働き方」、こんな風に見つけます

家庭も仕事も大切にしたい!「もっと私らしい働き方」、こんな風に見つけます

2019.01.07
kufura編集部

毎日、仕事に家のことにとやることは盛りだくさん。充実しているはずなのに、ふと「これでいいのかな?」と、疑問が浮かぶのは、自分らしさをちょっと忘れてしまっているからかもしれません。 自分の価値観に合った生活を送るために、見直したいもの、身につ...

[PR]
結婚生活の「理想と現実のギャップ」は行動科学で埋められる?【行動科学コンサルが新婚生活で体当たり!】#1

結婚生活の「理想と現実のギャップ」は行動科学で埋められる?【行動科学コンサルが新婚生活で体当たり!】#1

2018.12.20
冨山真由

行動科学コンサルタントの冨山真由です。1年ほど前、結婚生活がスタートしたときは、家庭での生活を“仕事のオンとオフの切り替え”くらいに考えていたのですが、思わぬ壁にぶつかることに……。 まさに「理想」と「現実」は違うんだ、と筆者が感じたあらゆ...

未経験でも転身できるならチャレンジしたい職種2位公務員、1位は?「女性のキャリアに関する意識調査」

未経験でも転身できるならチャレンジしたい職種2位公務員、1位は?「女性のキャリアに関する意識調査」

2018.12.08
kufura編集部

あなたは今の仕事、収入に満足していますか? 今、転職は売り手市場……とはいえ、「未経験からでも転身できる」「副業可」など、条件をみていけば厳しい場合も結構あります。 エンジニア人材サービスの株式会社VSNが、全国・20~50代の女性ビジネス...

パートナーの無理解に疲労…「ワンオペ育児」のつらさの正体は、いったい何?

パートナーの無理解に疲労…「ワンオペ育児」のつらさの正体は、いったい何?

2018.10.24
北川和子

“ワンオペ育児”という言葉が育児中の世代にずいぶん定着し、「ワンオペ育児がつらい」という声がよく聞かれるようになりました。 1人で育児を担わなければならなくなってしまった背景には様々な要因が絡んでいるようです。『kufura』は、子育て中の...

先輩ママが振り返る「育休復帰前」にやっておいてよかったこと。育児に仕事…綱渡りの毎日にどう備える!? 【日常生活編】

先輩ママが振り返る「育休復帰前」にやっておいてよかったこと。育児に仕事…綱渡りの毎日にどう備える!? 【日常生活編】

2018.10.21
北川和子

今、育休中のかたは「仕事に復帰した後の生活が想像できない」と感じている方が少なくないのでは? 中でも仕事と家庭のバランスのとり方は、多くの母親を悩ませている課題ですよね。育休を経て仕事に復帰した女性たちは、仕事復帰に備えてどのような準備をし...

仕事中に猛烈な睡魔が…500人に聞いた!会社で実践している「眠気覚まし方法」

仕事中に猛烈な睡魔が…500人に聞いた!会社で実践している「眠気覚まし方法」

2018.09.25
中田綾美

眠い。だけど今、眠るのはヤバイ!……寝不足が続いているときや、ランチで満腹になった後など、仕事中に猛烈な睡魔に襲われることってありますよね。そんなとき、あなたはどのように対処していますか? 『kufura』では男女500名を対象に、“仕事中...

「仕事に行きたくない…」3つの理由とその対処法 【行動科学で解決!お悩み相談室7】

「仕事に行きたくない…」3つの理由とその対処法 【行動科学で解決!お悩み相談室7】

2018.09.09
冨山真由

会社員なら一度は、「会社行きたくない」と思った経験があるはず。そんな時、どうすれば、気持ちを切り替え、前向きに出勤することができるのでしょうか? 『kufura』では働く女性344名にアンケートを実施。この連載では、寄せられた仕事の悩みに関...

またやっちゃった…!度重なる「仕事のミス」を減らす対策 【行動科学で解決!お悩み相談室6】

またやっちゃった…!度重なる「仕事のミス」を減らす対策 【行動科学で解決!お悩み相談室6】

2018.09.05
冨山真由

仕事で痛恨のミス! つい自分を責めてしまい「後ろめたい」「会社に行きたくない」という負の思考回路になってしまった経験、ありませんか? 『kufura』では働く女性344名にアンケートを実施。この連載では、寄せられた仕事の悩みに関する解決法を...

「仕事がつまらない症候群」から脱却するには? 【行動科学で解決!お悩み相談室5】

「仕事がつまらない症候群」から脱却するには? 【行動科学で解決!お悩み相談室5】

2018.08.31
冨山真由

今の仕事、面白いですか? それともつまらないですか? 『kufura』が働く女性344名にアンケートを実施したところ、「仕事がつまらないと思ったことがある」と答えた人は49.1%にのぼりました。 この連載では、寄せられた仕事の悩みに関する解...

1 2 3 4 5
連載