kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

人間関係の記事一覧

仕事をしていると、どうしても生じやすい人間関係のあれこれ。職場の人と円滑なコミュニケーションを図るためのヒントを探ります。

「人間関係」の記事一覧 (57件中、1〜20件を表示)

「もう限界!」となる前に仕事の4大ストレス解消のコツ【行動科学で解決!お悩み相談室2】

「もう限界!」となる前に仕事の4大ストレス解消のコツ【行動科学で解決!お悩み相談室2】

2018.06.11
冨山真由

「明日こそは取引先に連絡しなきゃ」「この前の後輩の態度、何?」と、あれこれ思いをめぐらせてしまう、仕事のこと。そして、その悩みは決して減ることはない……と思いがちですが、本当にそうなのでしょうか? 『kufura』では、20代から40代の働...

職場の人間関係に疲れたら…?3大悩みとその対処法【行動科学で解決!お悩み相談室1】

職場の人間関係に疲れたら…?3大悩みとその対処法【行動科学で解決!お悩み相談室1】

2018.06.07
冨山真由

「上司との相性が合わない」「モチベーションが上がらない」……日々の仕事に悩みはつきもの。あなたはこうした悩みにどう対処していますか? 『kufura』では、20代から40代の働く女性352名にアンケートを実施。この連載では、寄せられた仕事の...

発表中に頭が真っ白…どうする!? 目的と聞き手で変わる「プレゼンでの話し方」【届く響く!プレゼンのお作法】vol.2

発表中に頭が真っ白…どうする!? 目的と聞き手で変わる「プレゼンでの話し方」【届く響く!プレゼンのお作法】vol.2

2018.05.14
濱登良子

社内・社外向けの企画プレゼン、新製品の発表会、また新入社員への研修……仕事をしていくなかで、大勢の人の前で話す機会もあるでしょう。「毎回緊張しないようにするだけで精一杯……」なんて方もいるのでは? 「プレゼンテーション=プレゼンの語源は“プ...

一緒に仕事は無理かも…「上司・同僚へのイライラ」どう対処する?【森本千賀子のお仕事アドバイス】

一緒に仕事は無理かも…「上司・同僚へのイライラ」どう対処する?【森本千賀子のお仕事アドバイス】

2018.05.08
森本千賀子

この春から、新たな組織体制で、新しいメンバーと仕事をしている方も多いのではないでしょうか。 そして、新しいチームメンバーの仕事の様子を見て、「この人と仕事するのは無理かも……」と不信感や危機感を抱いている方もいらっしゃることと思います。そん...

もったいない!「仕事できない人」と思われる人の残念な特徴【森本千賀子のお仕事アドバイス】

もったいない!「仕事できない人」と思われる人の残念な特徴【森本千賀子のお仕事アドバイス】

2018.04.03
森本千賀子

4月に入り、新年度がスタートしました。異動した方、チーム編成が変わった方、新任の上司やメンバーを迎えた方、転職した方……など、新たな仲間と一緒に働き始めている方が多いことでしょう。あるいは、営業職などでは、お客様を引き継いで新たなお付き合い...

YES or NOをはっきり言うべき? 大人数会議での「参加者の心得とテクニック」 【踊らず進む!会議のお作法】vol.19

YES or NOをはっきり言うべき? 大人数会議での「参加者の心得とテクニック」 【踊らず進む!会議のお作法】vol.19

2018.03.30
濱登良子

10人以上が参加する大人数の会議は、大きな物事や方針が決まる重要な局面になることも。また、会議の参加者に自分の印象を決定づけるシーンになる場合もあり、覚悟してのぞみたいもの。では、大人数の会議に参加するときはどんな心構えで臨めばいいのでしょ...

雑談or休憩…必要な時間はどっち? 10人の会議を「意味ある時間」にするコツ【踊らず進む!会議のお作法】vol.17

雑談or休憩…必要な時間はどっち? 10人の会議を「意味ある時間」にするコツ【踊らず進む!会議のお作法】vol.17

2018.03.19
濱登良子

「すべての会議は、“知的生産性を上げるため”にあるべき。決してムダな時間にしてはいけません」と話すのは、チームビルディング・コンサルタントの尾方僚さん。では、会議の目的を果たし、進展のある会議にするためにはどうしたらよいのでしょうか? 【踊...

話は何分以内がベスト? 中人数会議で「伝える話し方」のポイント 【踊らず進む!会議のお作法】vol.16

話は何分以内がベスト? 中人数会議で「伝える話し方」のポイント 【踊らず進む!会議のお作法】vol.16

2018.03.16
濱登良子

たとえば8人くらいの会議に参加しているとき。同じ部屋にいるのに、少し離れた席の人の声がとても聞き取りづらかったという経験、ありませんか? 会議の参加人数によって部屋の大きさや席の距離も変わるため、3~4人の会議と同じ調子では伝わりづらくなる...

正直、困っちゃった…「ホワイトデーの残念なお返し」&スマートな対処法

正直、困っちゃった…「ホワイトデーの残念なお返し」&スマートな対処法

2018.03.12
中田綾美

3月14日はホワイトデー。バレンタインのお返しは、もちろん嬉しいものではあるのですが、正直「え、コレ……!?」と思ってしまうようなものを贈られた経験はありませんか? 『kufura』では、女性450名に「ホワイトデーにもらって困ったお返し」...

仕事で恥…かいてない?「ホーム&アウェイ会議」の覚書き【踊らず進む!会議のお作法】vol.15

仕事で恥…かいてない?「ホーム&アウェイ会議」の覚書き【踊らず進む!会議のお作法】vol.15

2018.03.05
濱登良子

取引先など社外の人との会議は、会社に招く「ホーム会議」なのか、こちらから相手先に出向く「アウェイ会議」なのかによって、ベストな準備や対応が変わります。もちろん基本的におさえておかねばならないことはどの会議でも同じですが、その上で取引先や社外...

低い声or語尾強め…意見を通すとき有効なのは?「会議でのノンバーバル」口調・話し方編

低い声or語尾強め…意見を通すとき有効なのは?「会議でのノンバーバル」口調・話し方編

2018.02.22
濱登良子

話のコンテンツよりも相手に与える影響が大きいといわれている、見た目や声など言語以外の全てを指す“ノンバーバルコミュニケーション”。非言語コミュニケーションとも呼ばれています。 vol.9よりお送りしてきた、“仕事、とくに会議シーンにおけるノ...

やりがちだけど要注意!会議ですべきでない6つの動作「ノンバーバル 仕草・態度編」

やりがちだけど要注意!会議ですべきでない6つの動作「ノンバーバル 仕草・態度編」

2018.02.20
濱登良子

「なに、その斜に構えた感じ……」人と話をするときに、相手のなにげない仕草や態度がやけに気になること、ありますよね。見た目や話し方など言葉以外の“ノンバーバルコミュニケーション”は、相手への印象に大きく影響をするといわれています。仕事中のあら...

ギフトのプロに聞きました! 渡す相手別「本当に喜ばれるお土産」の選び方

ギフトのプロに聞きました! 渡す相手別「本当に喜ばれるお土産」の選び方

2018.02.17
中田綾美

お土産選びって、実は難しいですよね。定番すぎるとちょっとつまらないし、かといって奇をてらいすぎると相手に「何これ!?」なんて思われかねないし……と迷っているうちに、つい”いやげもの”を買ってしまった経験がある方もいるのでは? お土産選びは本...

まだ間に合う!「ビジネスマンに喜ばれる」バレンタインのブランドギフトは…

まだ間に合う!「ビジネスマンに喜ばれる」バレンタインのブランドギフトは…

2018.02.10
kufura編集部

もうバレンタインのプレゼントは用意できましたか? 定番のチョコレートもいいけれど、いつもの感謝を込めて、ちょっとしたギフトを添えて渡したい。でも、センスが良くて気が利いたアイテムを探すのはなかなか難しいものです。 例えば、ビジネスマンのあの...

体の不調より悩ましい!「働く女性のストレス要因」1位は?解消法も探ります

体の不調より悩ましい!「働く女性のストレス要因」1位は?解消法も探ります

2018.02.02
kufura編集部

今や、ストレスなんて何もない!なんて言える人は少ない時代。仕事に家庭にと心配事が多ければ多いほど、抱えるストレスも大きいのではないでしょうか。健康食品の通信販売を行う株式会社えがおは、働く30代から60代の男女454名を対象に、ストレス実態...

否定語で書くとNG!自己効力感が高まるシンプル「3行日記」とは【行動科学で始める新習慣2】

否定語で書くとNG!自己効力感が高まるシンプル「3行日記」とは【行動科学で始める新習慣2】

2018.01.23
冨山真由

「今年こそ日記を続けよう」と決めても、ひと月もすると「やっぱり止めよう……」と心折れてしまう方はいらっしゃいませんか?でも、日記のつけ方を少し変えるだけで、続くようになるかもしれません。 働く主婦がこの時期に取り組みたい“新習慣”について、...

今年こそ!「目標を叶える手帳」の使い方【行動科学で始める新習慣1】

今年こそ!「目標を叶える手帳」の使い方【行動科学で始める新習慣1】

2018.01.17
冨山真由

仕事始めも終え、新たな1年がスタートしました! 今年の目標はもう決まりましたか? 年末年始も家事や育児でバタバタとしていて、ゆっくり自分の目標を決められなかった方もいるかもしれません。 でも、ふだん使っている手帳の使い方をちょっと変えるだけ...

20代社員からは「プライベートが充実している上司」が慕われる?

20代社員からは「プライベートが充実している上司」が慕われる?

2018.01.06
吉野潤子

ひと昔前までは、尊敬される上司像といえば時間もエネルギーも仕事に全力投球している人でした。しかし、どうやら時代は変わったようです。 趣味や家族との時間、副業、ボランティアなど仕事以外が充実している上司こそが“デキる上司”として憧れられ、今後...

「会社の忘年会」で上司や同僚から振られたら嫌な話題ランキング

「会社の忘年会」で上司や同僚から振られたら嫌な話題ランキング

2017.12.17
kufura編集部

忘年会シーズン真っただ中。気心知れた友人や仲間との宴は楽しいですが、職場の忘年会となると、時に酔って暴走した同僚がいたり、上司からちょっと不快な言葉をかけられてイライラしたり……、何かと気が疲れるものです。 今回『kufura』では、働く2...

1 2 3