子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

リモートワークのために買ってよかった・後悔したものは?経験者205人のリアルな声を紹介!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コロナ禍でリモートワークが推進されて早2年。自宅で少しでも快適に効率的に仕事が進められるように、いろいろアイテムを購入した人も多いのではないでしょうか? その中で、本当に買ってよかったもの、正直買って失敗したものについて、リモートワーク経験者・男女205人を対象にアンケート調査を実施しました。

リモートワークのために買ってよかったものは?

クッション、高級チェア…長時間座っても疲れないためのアイテム

「仕事用の椅子。座っている時間が長く自宅にあったしょぼい椅子だと腰が痛くなったので、長時間座りっぱなしでも疲れないちょっと高価な椅子に買い替えました」(61歳男性/研究・開発)

「ゲーミングチェア。長時間椅子に座っていても、腰や背中・お尻が痛くならなくなった」(42歳男性/その他)

「ゲルクッション。長時間座っていても腰が痛くなりにくいから」(30歳男性/その他)

「肘置き。ずっとテーブルの上に腕を置いてたら肩が痛くなったのでアマゾンで購入したのですが、とても肩が楽になりました」(41歳女性/その他)

「座椅子。パソコン作業を普通の事務椅子で行うと足がむくんで疲れるので、座卓で作業するために座椅子を買いました。疲れた時に思い切り後ろに寄りかかれるのもいい」(40歳女性/その他)

リモートワークで座り時間が長くなり、腰痛などに悩まされる人が増えているようです。今回のアンケートで最も多かったのは、長時間座っても疲れないためのアイテムでした。筆者も半年ほど前にひどい腰痛に見舞われたのを機会に、オフィスチェアを購入。安くはない買い物でしたが、体にフィットしたもので買って正解だったと思っています。

デスクワークをする人にとって、座る環境というのは仕事のベースのようなもの。椅子の買い替えはハードルが高いと感じる場合、まずは座り心地のいいクッションなど検討してみてはいかがでしょうか?

イヤホン、マイク、ついたて…ウェブ会議のためのアイテム

「イヤホンです。聞き間違いがないように性能のよいものを買いました」(52歳男性/その他)

「ヘッドセット。耳が疲れにくい」(44歳男性/コンピュータ関連技術職)

「マイク。非常に声の通りが良くなった」(45歳男性/総務・人事・事務)

「画面の大きいノートパソコン。Zoomがやりやすくなった」(49歳男性/総務・人事・事務)

「折りたたみパーティション。さっと組立てられてすぐ折りたためるので背景隠しに便利」(57歳女性/営業・販売)

「暗幕。簡単に部屋の中が見られないようにできる」(43歳男性/研究・開発)

今や打ち合わせも会議も対面ではなくオンラインで行うのが当たり前。それに必要なツールや、お部屋のプライバシーを保護するためのアイテムを購入したという声も寄せられました。ウェブ会議の頻度や形式にもよりますが、充実したコミュニケーションをとるべく、イヤホンやマイクは性能や使い心地にもこだわって選びたいところです。

モニター、キーボード…パソコンやデスク周りのアイテム

「モニターとモニターアーム。モニターを二つにすると作業の楽さが一気に向上します」(47歳男性/デザイン関係)

「エルゴノミクスキーボード。長時間タイピングしていても疲れにくい」(37歳男性/その他)

「スマホスタンド。パソコンで作業しながらスマホ操作が楽にできるため」(61歳男性/会社経営・役員)

「ブルーライトを抑えてくれるメガネ。パソコン画面をずっと見ているのでこれがあると目が疲れにくいから」(54歳男性/その他)

「LEDスタンドライト。手元も明るくできて、資料を見ながらの仕事もはかどる」(63歳男性/企画・マーケティング)

「間接照明。光源を優しくしたことで、パソコン作業を長くしても目が疲れなくなったから」(55歳男性/その他)

「収納ラック、手を伸ばせば文具がとれる」(47歳男性/コンピュータ関連技術職)

パソコンやデスク周りの環境を改善して、作業を効率化したり、体への負担を減らしたりしたという人も。リモートワークをしていて何だか疲れやすかったり仕事がはかどらなかったりする人は、ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

その他、こんなアイテムも買ってよかった!

「足裏マッサージの板」(44歳男性/総務・人事・事務)

「低周波治療器」(55歳女性/総務・人事・事務)

「加湿器、一日中家にいるとすごく乾燥する」(39歳男性/研究・開発)

「アロマオイル。リラックスして仕事したいため」(42歳男性/その他)

少しでも快適な環境で仕事ができるように、リラックス系のアイテムもぜひ取り入れたいところですね。

リモートワークのために買って失敗したものは?

クッション、椅子…座り心地やサイズに難点

「椅子を買いましたが高さに合わず散財でした」(45歳女性/コンピュータ関連技術職)

「ゲーミングチェアを買ったが、大きすぎて邪魔になる」(63歳男性/その他)

「クッションが柔らかすぎた」(50歳男性/総務・人事・事務)

クッションや椅子に関しては、買ったものの座り心地が悪かったり、サイズが大きすぎたりして、後悔している声が。通販ではなく、なるべくお店で実際の商品をチェックしたり、しっかり寸法を確認したりすることが大切かもしれませんね。

イヤホン、マイク、カメラ…安物買いの銭失いになることも!?

「テレビ会議用のマイク。安かったので買いましたが、音声が悪かったです」(44歳女性/その他)

「WEBカメラ。安いものを買ったが、画質が他の人と比べて、はっきり違いが分かるぐらい悪いので、ちょっと恥ずかしい」(60歳男性/その他)

「マイク無しイヤホンで、聞くだけで打合せに参加できない」(43歳男性/研究・開発)

「マイク付きヘッドホン。パソコンにも液晶タブレットにも標準でマイク機能が内蔵されていた」(57歳女性/営業・販売)

「会議用マイク。とくに使わなくても問題なかった」(30歳男性/その他)

「ヘッドホン。Zoomミーティング用にと購入しましたが、性能は求めなくてよくイヤホンで十分でした」(48歳男性/営業・販売)

「背景用に買った観葉植物。もともと育てたことが無いのでわからず枯れていってしまいました」(54歳男性/会社経営・役員)

ウェブ会議用のツールに関する後悔は、大きく2つに分かれました。1つは安物を購入したものの性能が悪くて後悔する声。そして、もう1つはわざわざアイテムを購入しなくても、実は既に持っていたものでよかったとの声です。デジタル備品は値段も性能もピンからキリまであって本当に選ぶのが難しいですよね。

その他こんな意見も…

「スキャナー付きのプリンター。安いものを買ったら、写し取った画像がぼやけてしまうことが多いから」(55歳男性/その他)

「スマホスタンド。思っていたよりも高さが出ず、別のタブレットスタンドを購入し直した」(41歳男性/その他)

「照明のLEDライト。ジージー音がして集中できないので違うものに取り換えました」(38歳男性/コンピュータ関連技術職)

「モニター。2台置こうとしたらテーブルが狭すぎておけなかった」(41歳女性/その他)

「大容量USBメモリー。そんなに大容量のものは必要なかった」(47歳男性/デザイン関係)

「iPad。YouTubeを見てしまい仕事がはかどらなかった」(33歳男性/営業・販売)

安物買いの銭失いになったり、気合いを入れて購入したものを持て余してしまったり……。みなさんも同じような経験がないでしょうか!?

 

以上、リモートワークのために本当に買ってよかったもの、正直買って失敗したものをご紹介しました。自宅をより快適な仕事場にするべく、みなさんの意見をぜひご参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集