子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

濃厚コク旨!「ブロッコリー」をオイスターソースとごま油で漬けたら…新感覚のおいしさ!【ちょこっと漬け♯71】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

料理研究家の沼津りえさんが、手軽に漬ける「ちょこっと漬け」を、動画で楽しく紹介する連載企画。

今回は、大人も子どもも大好きなブロッコリーをごま油&オイスターソースで漬けてみました。ブロッコリーの房に濃厚な旨味がたっぷり染み込んで、いつもと違った味わいに驚くこと間違いなし!

旨味が凝縮されたオイスターソースは漬け物にも使える!

大人気のごま油×塩でシンプルに漬けるのではなく、ごま油×オイスターソースで漬けてみたら、新感覚のおいしさに!

「中華料理に使うオイスターソースは牡蠣の旨味をギュッと凝縮し、濃厚な旨味が特徴です。でも、冷蔵庫の中で余りがちなので、炒め物だけでなく、漬け物にも使ってみたら大ヒット! 塩とはまた違うコクと旨味がごま油に加わって、まろやかでおいしくなりました」(以下「」内、沼津さん)

【材料】(作りやすい分量)

ブロッコリー・・・100g(1/2株)

ごま油・・・大さじ1

オイスターソース・・・小さじ1

【用意するもの】

ポリ袋・・・1枚

【作り方】

(1)ブロッコリーをポリ袋に入れる

塩ゆでして、冷ましたブロッコリーをポリ袋に入れます。

「味がしっかりなじむよう、水気がある場合はペーパーで水気をしっかり拭いてください。茎もおいしいので、茎も一緒に漬けましょう!」

ちなみに、ブロッコリーのおいしいゆで方はこちらを参考に!→ブロッコリーが、梅おかか、ごま油、みそ…3種類の漬け物に変身!【ちょこっと漬け♯26】

(2)ごま油を入れる

「まずはごま油でコーティングしましょう」と沼津さん。先にごま油を入れ、全体にしっかりなじませます。

(3)オイスターソースを入れる

オイスターソースを入れてよくなじませます。全体がなじんだら、空気を抜いてポリ袋の口を結びます。

(4)冷蔵室で30分以上置いたら、できあがり!

冷蔵室で30分以上置いたら完成! 保存期間は冷蔵で3〜4日が目安です。

食べてみると、ブロッコリーの房部分に味がじゅわっと染み込んで、しんなりシミシミになって美味! ごま油のコクにオイスターソースの旨味が加わって、とっても濃厚なのですが、意外にもほどよい甘味があって、まろやかな味わいに。オイスターソースをこんな風に使えるなんて新鮮です。

「オイスターソースで味がしっかりつくので、お弁当のおかずにもいいですね。ビールなどお酒のおつまみにも最高ですよ!」

次回は、春真っ盛り。「春野菜」を使ったちょこっと漬けを紹介します。

【取材協力】

沼津りえ

料理研究家、管理栄養士、調理師。料理教室『cook会』主宰。バラエティー豊かなレッスン内容が好評で、東京・阿佐ヶ谷を中心に数多くの料理教室を開催。毎年、梅漬けの教室はリピーターが多く大人気に。手軽でシンプルなアイディア溢れるレシピに定評があり、雑誌などのメディアでも活躍。著書に『いろんな味で少しだけつくる ちょこっとだけ漬けもの』(学研プラス刊)、『低糖質だからおいしい!「おやつ&スイーツ」』(K&M企画室)、『食品保存大全』(主婦の友社)など多数。Instagram@rienumadu

取材・文/岸綾香

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集