kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

目指せ10秒!お腹と太ももに効く「目を閉じて片足立ち」まいにちエクサ#11

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日10分、仕事や家事の合間、あるいはテレビを見ながら。たるんだハミ肉や脂肪を効率的に刺激しつつ、バランスのよい美しい姿勢を作るボディデザイン インストラクターSachiさんの特別クラス【簡単だけど効く! まいにちエクサ】。

今回は、体幹と下半身の筋力をアップする「目を閉じて片足立ち」です。目を閉じることで体のバランス能力も高まります。動画を見ながら長年かけてゆるんだ体を、毎日少しずつ、確実に締め直しましょう!

片足立ち1分でウオーキング50分と同等のフィットネス効果とも

「片足で立つだけで?」と侮ることなかれ。実際にやってみると、片足だけで体の重みを支えるのはかなりつらいと思います。片足でバランスを取ろうとすることで脚全体の筋肉、そして姿勢を維持しようとして腹筋が鍛えられます。骨盤の動きも滑らかになるので血流が促進されて新陳代謝が活発になり、太りにくい体になるそうです。

さらに、目を閉じて行うことで体のバランス能力がいっそうよくなります。姿勢を保とうと全身の筋肉を総動員することになるため、立っているだけなのにじつは非常に効率のいい筋トレなのです。

基本の呼吸姿勢「ドローイン」のやり方

お腹にグッと力を入れて凹ませたまま行う呼吸です。体幹を鍛えて正しい姿勢を維持します。

(1)背筋を伸ばしてお尻をキュッと締める。

(2)息を吐きながらお腹が凹んだ状態をキープ。

(3)深く吸って、細く長く吐く呼吸を続けます。

目指せ10秒!お腹と太ももに効く「目を閉じて片足立ち」

(1)両膝をつけてまっすぐ立ち、ドローインしながら上体を引き上げる。

(2)両手を腰にあて、息を吐きながら内もも・お尻をキュッと締め、片足を後ろに軽く上げる。目を閉じてゆっくり10数える。両足行う。 

POINT

片足ずつ10秒から始めて、慣れたら秒数を延ばす。

 

「私達人間が、どれだけ視覚からの情報に頼って歩行しているかを痛感するバランスエクサです。シンプルかつ効果的に筋肉を強化できるのでおすすめです。目を閉じるとすぐにグラつくと思いますが、それは当然のこと。“無理”と諦めずに何度でもやり直して、秒数を伸ばしていきましょう。続けているうちに、“気がついたら1分間経ってた”……となるはずです」(Sachiさん)


【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。http://www.sachifitness-latin.com

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事