kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ぽっこり下腹も!下半身をまとめてシェイプ!「寝たままシザース」まいにちエクサ#27

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

たるんだハミ肉や脂肪を効率的に刺激しつつ、バランスのよい美しい姿勢を作るボディデザイン インストラクターSachiさんの特別クラス【簡単だけど効く! まいにちエクサ】。

今回は脚の重みをウエイト代わりに下半身の筋力を強化しつつ、ヒップアップも狙う「寝たままシザース」です。ハサミ(英語で「シザース/Scissors」)が紙を切るように、両足を大きく動かすと効果的。動画を見ながら長年かけてゆるんだ体を、毎日少しずつ、確実に締め直しましょう!

鍛えにくい下腹を強制覚醒!ヒップもアガる最強下半身エクサ

いちばん気になるのに、いちばん鍛えにくいのが、いわゆるポッコリ下腹の元となるおへそから下の腹筋下部。両脚をお尻から上に持ち上げて腹筋全体に負荷をかけ、下腹で支えながら両脚を動かすことで、筋肉が効果的に鍛えられます。つま先までピンと伸ばして足を大きく動かすのがポイント。ストレッチにもなります。さあ、にっくき下腹に意識を集中して!

基本の呼吸姿勢「ドローイン」のやり方

お腹にグッと力を入れて凹ませたまま行う呼吸です。体幹を鍛えて正しい姿勢を維持します。今回は仰向けに寝た状態で行います。

1)背中を床にしっかりつけ、お尻をキュッと締める。

2)息を吐きながらお腹が凹んだ状態をキープ。

3)深く吸って、細く長く吐く呼吸を続けます。

ぺたんこ下腹をつくる「寝たままシザース」

1)仰向けになり、ドローインしながら腰を床に押しつける。そのままお尻の高さをキープして、手は体の横へ。

2)腹筋でしっかり下半身を支え、息を吐きながら、つま先に力を入れて両足を上に持ち上げる。

3)ハサミの刃のようにピンと足を伸ばして、息を吐きながら交互に動かす。

 POINT

お尻の位置が下がらないよう注意。足は上から下げるのではなく、顔に持ってくるように交互に動かす。交互に10回動かして1セット、3セットを目標に。

「仰向けになって足を上げると、どれだけ自分の足が重いかを実感すると思います。この重みを腹筋総動員で支えながら足を動かすと、下腹も否応なしに動きます。大きな筋肉を使うので、代謝もUP。足のむくみも取れてスッキリした下半身が作れます」(Sachiさん)


【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。http://www.sachifitness-latin.com

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事