kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

テレビを見ながらくびれゲット!「座ったままツイスト」まいにちエクサ#3

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日10分、仕事や家事の合間、あるいはテレビを見ながら。たるんだハミ肉や脂肪を効率的に刺激しつつ、バランスのよい美しい姿勢を作るボディデザイン インストラクターSachiさんの特別クラス【簡単だけど効く! まいにちエクサ】。今回は夏までにキュッとくびれを作る「座ったままツイスト」です。動画を見ながら長年かけてゆるんだ体を、毎日少しずつ、確実に締め直しましょう!

脇腹のインナーマッスルを鍛えてハミ肉を削ぎ落とす!

ポッコリお腹には腹筋運動が効果的ですが、ウエストのくびれは腹筋を100回やっても、なかなか作れないといいます。鍛えるべきは脇腹のインナーマッスルである腹横(ふくおう)筋と腹斜(ふくしゃ)筋。

足を上げることで腹直筋も鍛えられるので、一石二鳥ならぬ“一ひねり二鳥”!夏までに美しいウエストラインを作りましょう!

基本の呼吸姿勢「ドローイン」のやり方

お腹にグッと力を入れて凹ませたまま行う呼吸です。体幹を鍛えて正しい姿勢を維持します。

(1)背筋を伸ばしてお尻をキュッと締める。

(2)息を吐きながらお腹が凹んだ状態をキープ。

(3)深く吸って、細く長く吐く呼吸を続けます。

お腹周りをまとめてキュッ!「座ったままツイスト」

背筋をしっかり伸ばして行います。両腕を上げて行うことで、脇の下や二の腕のシェイプアップにもなります。ひねるのは上体だけ。腰が動かないよう注意して。

(1)背もたれにもたれないよう椅子に座り、ドローインしながら背筋を伸ばす。両腕を肩の高さまで上げて肘を曲げる。

(2)息をフッと吐きながら右のお尻を持ち上げ、同時に上体をグッと右へひねる。左のお尻も同様に交互に行う。

POINT

肘は肩と同じ高さにキープ。力まずにひねる。

左右のお尻を持ち上げて1回、計10回で1セット。最初は1セットからスタート。

「座ったままでほぼ全身を鍛えられるオススメの筋トレです。ちょっとキツイかもしれませんが、お腹周りへの効果は絶大。続けているうちに出現するくびれ、スッキリした脇腹にかなり感動しますよ!」(Sachiさん)


【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事