kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

バストアップにも!背中美人になる「肩甲骨バックフライ」まいにちエクサ#7

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日10分、仕事や家事の合間、あるいはテレビを見ながら。たるんだハミ肉や脂肪を効率的に刺激しつつ、バランスのよい美しい姿勢を作るボディデザイン インストラクターSachiさんの特別クラス【簡単だけど効く! まいにちエクサ】。

今回は肌見せの季節に向けてすっきりとした背中を作る肩甲骨エクサPart2です。動画を見ながら長年かけてゆるんだ体を、毎日少しずつ、確実に締め直しましょう!

ブラからのぞくハミ肉を削ぎ落として、ビキニでキメよう!

前回の、『“背中のぜい肉”をそぎ落とす!背中美人になる“肩甲骨プルダウン”』に続き、今回も背中美人になるエクササイズです。

背中は太ももと並んで大きな筋肉がついているところ。肩甲骨を意識しながらしっかり動かすと、背中、肩から二の腕、そして脇の下のハミ肉を撃退できます。

空を飛ぶイメージの「バックフライ」はシンプルな動作ですが、背中の引き締めはもちろんのこと大胸筋も強化。胸と背中のぜい肉をしなやかな筋肉に変え、バストアップにもよいそうです。水着選びが楽しみになりますよ!

基本の呼吸姿勢「ドローイン」のやり方

お腹にグッと力を入れて凹ませたまま行う呼吸です。体幹を鍛えて正しい姿勢を維持します。

(1)背筋を伸ばしてお尻をキュッと締める。

(2)息を吐きながらお腹が凹んだ状態をキープ。

(3)深く吸って、細く長く吐く呼吸を続けます。

バストアップにも!「肩甲骨バックフライ」

(1)うつぶせに寝て視線は下に、首に負荷がかからない位置で頭をキープ。足はつま先を外に向けて肩幅よりやや広めに開く。

(2)ドローインしながら両腕のひじを軽く曲げ、肩の位置まで上げる。息を吐きながらさらに持ち上げ、ゆっくり元に戻す。

POINT

お腹とお尻にグッと力を入れて行う。腰が反らないように注意。ひじを上げて戻して1回、計10回で1セット。最初は1セットから。

「背中に筋肉をつけると後ろ姿がすっきりするだけでなく、代謝が上がり、太りにくい体がつくれます。バックフライを続けていると、ある日、バストの張りとアンダーバストのダウンサイジングにも気づくはず。前回のプルダウンと連続で行うとより効果的です」(Sachiさん)

 


【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。http://www.sachifitness-latin.com

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事