kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

太ももとお腹のコアに効く!「座ってもも上げ」まいにちエクサ♯5

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日10分、仕事や家事の合間、あるいはテレビを見ながら。たるんだハミ肉や脂肪を効率的に刺激しつつ、バランスのよい美しい姿勢を作るボディデザイン インストラクターSachiさんの特別クラス【簡単だけど効く! まいにちエクサ】。今回はお腹のコアと太ももを同時に引き締める「座ってもも上げ」です。動画を見ながら長年かけてゆるんだ体を、毎日少しずつ、確実に締め直しましょう!

デスクで食卓で…基礎代謝と筋肉量をアップ!

太ももは体の中でも大きな筋肉がついているところ。上半身を支えて歩行を制御する、車でいえばエンジンにあたる運動機能の要です。

太ももをしっかり動かすと筋力がついて基礎代謝もアップし、引き締まった下半身と太りにくい体がゲットできます。さらにドローインをプラスすることで腹筋のトレーニングにも。職場のデスクや自宅の食卓で座ったままできるもも上げを、ぜひまいにちの習慣に!

基本の呼吸姿勢「ドローイン」のやり方

お腹にグッと力を入れて凹ませたまま行う呼吸です。体幹を鍛えて正しい姿勢を維持します。

(1)背筋を伸ばしてお尻をキュッと締める。

(2)息を吐きながらお腹が凹んだ状態をキープ。

(3)深く吸って、細く長く吐く呼吸を続けます。

太ももとお腹に効く!「座ってもも上げ」のやり方

お腹に力を入れ、胸を張って上体をキープ。フッと息を吐くときにお腹を意識して凹ませると、さらに効果的です。

(1)背もたれにもたれないように椅子に座り、ドローインしながら背筋を伸ばす。

(2)息をフッ、フッと吐きながら、つま先を下に向けて足を交互に持ち上げる。

POINT

上体をまっすぐ保ち、胸に太ももを近づけるように上げる。両ももで1回、計10回で1セット。最初は2セットから。

「腹筋に力を入れ、つねに上体をまっすぐキープして、前かがみにならないよう意識してください。つま先を下に向けて行うことで、足首からふくらはぎにかけてのストレッチにもなります。腰痛予防にも効果的です」(Sachiさん)

【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。http://www.sachifitness-latin.com

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事