子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

たるみも床の汚れも一掃!太ももに効く「モップエクサ・サイドランジ編」まいにちエクサ#40

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日10分、仕事や家事の合間、あるいはテレビを見ながら。たるんだハミ肉や脂肪を効率的に刺激しつつ、バランスのよい美しい姿勢を作るボディデザイン インストラクターSachiさんの特別クラス【簡単だけど効く! まいにちエクサ】。どこの家にもあるフローリング・モップを使って体幹強化と全身の引き締めを行う「モップエクサ」をシリーズでお届けしています。ちょっと強度は高めですが、その分結果も早く出やすいのがメリットです。

第2弾は「サイドランジ」。今回は左右に膝を曲げて、太ももの筋力アップと引き締めを狙います。モップのフレキシブルな動きがまっすぐな姿勢維持をサポートしてくれるので、徐々に足の幅を広げて腰を深く落とすと、少ない回数で結果が出やすい下半身の筋トレが可能です。

基本の呼吸姿勢「ドローイン」のやり方

お腹にグッと力を入れて凹ませたまま行う呼吸です。体幹を鍛えて正しい姿勢を維持します。

(1)背筋を伸ばしてお尻をキュッと締める。

(2)息を吐きながらお腹が凹んだ状態をキープ。

(3)深く吸って、細く長く吐く呼吸を続けます。

お尻と太ももを即効引き締め! 股関節のストレッチにも

太ももは背中と並んで大きな筋肉群が集まる、最重要筋トレポイント。ここを引き締めておくと、代謝アップ、そしてお腹やお尻の筋力強化につながります。しっかり正面をむいたまま、ゆっくりと深く腰を落としていきましょう。

ゆっくり動くと効果倍増!「モップエクサ・サイドランジ編」

(1)つま先を外に向けて足を大きく開き、モップは体の中心から腕が伸びきらない位置でセットする。

(2)ドローインして右足に体重をのせ、次に左足に体重移動する。息をフッと吐きながら最初はゆっくり、徐々にリズミカルに左右の体重移動を行う。

POINT

動かしていいのは足だけ。モップはつねに体の中心で固定しておくこと。腹筋とお尻に力を入れて上半身をキープ。前屈みにならないように注意。左右やって1回、10回行って1セット。最初は2セットから。

「足を開けば開くほど強度が上がります。ただし、上体が前屈みになったり反ったりすると効果はありませんので、モップの柄はつねに体の中心にキープ。モップが左右の動きにつられないように気をつけて行ってください」(Sachiさん)

 

【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。http://www.sachifitness-latin.com

 

【衣装協力】

CW-X YOGA(ワコール)/http://www.cw-x.jp

Top: HFY176 / 5,724円・Bottom: HCY269 / 11,800円(ともに税込)

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載
人気の記事