子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

おしゃれ収納は物が増えるだけ?女性が「スッパリやめた」掃除&収納

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

理想は、インテリア雑誌に出てくるようなキレイに片付けられた部屋。でも毎日の家事や仕事、子どもの世話に追われていては、きれいごとも言っていられないのが現実です。

そこで『kufura』では、20~40代の既婚女性258名に「以前はやっていただけれど、今はスッパリあきらめた掃除や収納」について聞いてみました。

物が増えるしキリがない?おしゃれ収納

「オシャレなカップや箱に色々物を入れていたが、物が増えすぎるのでやめました」(28歳/公務員)

「パントリーで白いカゴでの収納を統一していたが、キリがないのでやめた」(35歳/主婦)

「収納ケースを使って分けていたがケースが多くなり場所を取るようになったからやめた」(38歳/主婦)

「見せる収納をしていたが、今は見えないところに収納するようにしている。その方がごちゃごちゃしなくて良い」(29歳/主婦)

「マスキングテープで空き箱などをデコって小物入れなどにしていたがやめた」(47歳/主婦)

収納の箱を揃えるのは、キレイに整頓するテクニックのひとつ。でも、こだわりすぎると逆に物が増えてしまったり、際限がなかったり……という一面があるのかも。

かわいい収納ボックスは、買ってから収納場所を考えようとすると、上手くハマらなかったり、逆にごちゃごちゃして見えてしまう場合も。【kufura収納調査隊】でも何度かご紹介していますが、収納用のボックスを使用する場合は、収納場所にピッタリ合ったサイズのものを買うのが良いようです。

毎日やっていたけれど…床掃除&キッチン・トイレ掃除

「拭き掃除してから掃除機をやっていたけどかなり面倒くさくてやめました」(27歳/主婦)

「換気扇の掃除、面倒過ぎてできてない」(34歳/主婦)

「クイックルワイパーをやめた。掃除機、雑巾でたりる」(37歳/主婦)

「トイレ掃除を毎日すること。手間がかかって大変なので、汚れに応じてその都度掃除をするように負担を減らした」(37歳/主婦)

「毎日の掃除機を2日に1度にした」(32歳/主婦)

「掃除するものが増えるので三角コーナーをなくした」(43歳/その他)

「毎日料理の度にコンロの拭き掃除をしていたが汚れが気になるまで放置するようになった」(31歳/主婦)

掃除機がけや拭き掃除など、毎日の掃除について、頻度を減らしたり簡単にしたりする女性が多数。負担は少なくして、長く続けられる方法が一番ですよね。

しかし、諦めていたお掃除が道具を変えるだけでパパっと終わったり、やり方や手順を見直すだけでラクになったりすることも! kufuraで紹介している方法も参考に、かんたんにできるお掃除を研究してみて。

詰め替える手間が実は面倒!? 詰め替え容器の利用

「粉ものの調味料を別容器に入れていたがやめた」(41歳/主婦)

「シャンプーやリンスの詰め替えを買っていたが、詰め替えが面倒でボトルごと買うようになった」(32歳/主婦)

「ソースとドレッシングをおしゃれな容器に詰め替えるのをやめた」(40歳/その他)

キッチンで使う調味料のほか、シャンプーやリンスなどをおしゃれな容器に詰め替えて使っていると、インテリアに統一感が出てステキです。でも「詰め替える手間が面倒」という声も本音であるようですね。

実は、詰め替えなくてもキレイに収納する方法や、詰め替えパックをそのまま使用するエコな方法もあるんです。こちらもkufuraでご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

たたまず丸めて楽チン!衣類の収納

「洗濯物をきれいにたたむのが面倒で適当になった」(36歳/公務員)

「以前は衣替えをしていたが、体力が消耗するので、オールシーズンの服を出しっぱなしにするようになった」(43歳/主婦)

「服をたたんでいたが、丸めて詰め込んでいる。楽になった」(37歳/主婦)

「夫の脱いだ服はすぐに片付けていたが、終わりがなくてストレスなので一週間に一度にした」(46歳/コンピュータ関連技術職)

家族が多いと洗濯物をたたむ仕事もなかなか面倒なもの。「丸めて詰め込むだけ」など、簡単な方法を編み出すと、家事の負担が減りますね。

kufuraでは、タオルや衣類を畳まない収納方法もたくさんご紹介しています。きっちり畳むだけが収納ではないんですね!

レジ袋の整理・キッチンマットの使用…その他の意見

「もらったレジ袋を綺麗にたたんでしまっていたが、手間なのでやめた」(31歳/主婦)

「トイレの便座カバーやマットを使用するのをやめた」(46歳/総務・人事・事務)

「キッチンマットを以前は使っていたが、掃除が面倒なので使うことをやめた」(35歳/主婦)

「キッチン周りをお洒落な物でまとめてなるべく物が見えないようにしてたが、毎日料理をするので使いやすさ重視になった」(24歳/主婦)

レジ袋の整理やトイレカバー、キッチンマットの使用は「手間・掃除が面倒」という意見も。

トイレの便座カバーは、温便座であれば必要性はグンと減りますよね。キッチンマットは水撥ねによる床汚れを防いでくれますが、使い終わったときにサッと床を拭くことができれば万事解決!?

 

キレイにできれば気持ちがいい掃除や収納ですが、「やらなくちゃ」とストレスに感じてしまうようでは逆効果。がんばって続けてきたことでも、一度あきらめてみると生活がぐっと楽になるはず。

また、新しいやり方が解決してくれることも。少しお休みしてみたけれど「やっぱり気になるな……」なんてときは、別のやり方を模索してみれば、意外とかんたんにできちゃうかもしれませんよ!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載