kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

ワイパー拭きはNG!「フローリングのお掃除術」 家事研究家・高橋ゆきの魔法のテク

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS/2016年)でも家事監修を担当した、家事研究家・株式会社ベアーズ 高橋ゆきさんが、毎日の家事が楽しくラクになる魔法のテクを伝授。まずはじめは、基本中の基本、実は意外と間違っている人が多い「床の拭き方」を教えてくれました!

床(フローリング)の拭き方のポイント

用意するもの

  • 水拭き用の雑巾
  • 乾拭き用の雑巾

雑巾は、色の違うものを各1枚ずつ用意します。それぞれの色ごとに水拭き用、乾拭き用と決めて使い分けると、間違えることがなくて便利です。

NGな拭き方

דワイパー式”に拭く

左右に行ったり来たりワイパーのようにして拭くと、逆に汚れを広げてしまいます。

×雑巾を大きめに畳む

雑巾を手の平より大きめに畳むと、均一に圧がかからず拭きムラができてしまいます。

上手な拭き方

◎雑巾は手の平サイズに

雑巾は手の平サイズに畳むと、力がしっかり入り、雑巾全体に均等に圧がかかります。汚れがキレイに取れるうえ、疲れにくいので一石二鳥です。

◎同じ方向に拭く

行ったり来たりせず、右から左など常に同じ方向に拭くと、汚れが一定方向に溜まって広がりません。

◎水拭き→乾拭きの順番で拭く

水拭きした後、乾拭きすると、フローリングの仕上がりがキレイです。

 

今までワイパー式に床を拭いている人も多かったのではないでしょうか? 正しい拭き方なら、ラクに楽しく、お部屋がピカピカになりますよ!

 

構成/kufura編集部

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載
人気の記事