kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

大人気!3種類の「マンゴーカットスポンジの使い方」家事研究家・高橋ゆきの魔法のお掃除道具DIY

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日の家事が楽しくラクになる魔法のお掃除道具を、家事研究家・株式会社ベアーズ 高橋ゆきさんがご紹介。

以前の動画で大好評だった「マンゴーカットスポンジ」の活用法として、3つのスポンジとその使い方についてお届けします!

マンゴーカットスポンジの作り方

材料

・スポンジ

・カッター

スポンジは100円ショップのものでOK。格子状、縦2本、Y字など、スポンジは用途に合わせて深さ2cmの切り込みを入れます。カッターの刃を少し長めに出すとサクサク上手に切れますよ。

※スポンジを切る際は、刃物を使用するので怪我のないようお気をつけください。

→詳しいマンゴーカットスポンジの作り方はこちら。

3つのスポンジは、あちこち使えて便利!

その1:レールカットスポンジ

縦2本の切り込みを入れて作る「レールカットスポンジ」は、箸やカトラリーを洗うのにおすすめ。箸やカトラリーが縦の溝にフィットするので、スポンジを折り曲げず、優しい力で簡単に洗えます。

また、掃除に使うのもおすすめ。窓の桟のレールの幅に合わせて縦に切り込みを入れれば、レールに溜まったゴミをしっかり掻き出せます。

その2:Y字カットスポンジ

上下にY字の切り込みを入れて作る「Y字カットスポンジ」は、五徳にぴったりハマります。汚れをしっかりと包み込んで、360度全方位から洗うことができますよ。

その3:マンゴーカットスポンジ

格子状に切り込みを入れたスタンダードな「マンゴーカットスポンジ」は、魚焼きグリルの網や食器カゴなど、細かい隙間にしっかりフィット。大活躍する万能スポンジなので、この形がひとつあると便利です。

切り込みの数を調整して、ぜひ自分好みのスポンジを作ってみてくださいね!

 

構成/kufura編集部 イラスト/伊澤由花子

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事