kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

振るだけで簡単ピカピカ!生ごみ受け「ストレーナー」掃除…家事研究家・高橋ゆきの魔法のテク

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS/2016年)で家事指導を担当した、家事研究家・株式会社ベアーズ 高橋ゆきさんが、毎日の家事が楽しくラクになる魔法のテクを伝授。今回は、お掃除するのが苦手な人も多い、シンクで生ゴミをキャッチする“ストレーナー”を、あっという間に簡単にピカピカにする方法を教えてもらいました。

ストレーナー掃除のポイント

用意するもの

・キッチンペーパー

・泡タイプのキッチン用漂白剤

・ポリ袋

・ゴム手袋

※キッチン用漂白剤は泡タイプのものを用意してください。使用上の注意をよく読み、換気をしっかりしてくださいね。

ぬるぬるがツルツルに!ポイントは「シェイク」

毎日お掃除しているはずなのに、気が付くとヌルヌルしていたり、茶色い汚れこびりつきなのが生ごみ受け(ストレーナー)。今回、高橋さんに教えてもらった方法なら、あまり手も汚さずに、ピッカピカになりますよ。

(1)中のゴミをキッチンペーパーで拭き取る

ゴム手袋をはめ、ストレーナーの中に残っている生ゴミをキッチンペーパーできれいに拭き取ります。

(2)全体に泡タイプのキッチン用漂白剤をかける

ストレーナー全体にまんべんなく泡タイプのキッチン用漂白剤を吹きかけます。内側も外側もムラなくたっぷりかけましょう。ここからは、換気を忘れずに!

(3)ポリ袋に入れ、2cmほど水を注ぐ

ポリ袋に泡だらけになったストレーナーをそのまま入れ、水を2cmほど注ぎます。その後、ポリ袋の口をきつく結んでください。

(4)15回ほどよく振る

ストレーナーの入った袋を15回ほど縦に振って、「シェイク! シェイク!」ポリ袋の中がミニ洗濯機のような状態になるので、ストレーナーの目に詰まっている細かい汚れまで、水圧でしっかりかき出せます。

(5)そのまま15分ほど置く

シンクの中にそのまま15分置いて、さらに汚れが分解されるのを待ちましょう。

(6)ポリ袋から出して流水でよく洗う

ポリ袋からストレーナーを取り出し、流水で洗います。洗っただけで、もう輝いているのがわかるはず!

撮影時はピカピカのストレーナーにスタッフ一同「おぉー!」と感動の声が上がりました。ピカピカになったストレーナーをぜひ触ってみてください。ヌメリが取れて、指で触るとキュッキュッと音がしますよ! 目に詰まった細かいゴミもしっかりかき出されているので、ストレーナーを覗くと向こう側が見えるはずです。

お掃除するのが苦手なストレーナーですが、これなら振るだけなので楽しく簡単にお掃除できちゃいます。早速、ピカピカにしてくださいね!

 

構成/kufura編集部

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事