子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ラップでくるくる磨いてピカピカに!「IH調理台のお掃除」 家事研究家・高橋ゆきの魔法のテク

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

家事研究家・株式会社ベアーズの高橋ゆきさんが、毎日の家事が楽しくラクになる魔法のテクを伝授。今回は、油汚れが気になるIH調理台のお掃除法を教えてもらいました。なんと使うお掃除道具は“ラップ”というから驚き! 早速、動画をチェックしてみましょう。

用意するもの

・ラップ(10cm程度)

・食器用洗剤

・ふきん

ラップはサラダにかけていたものなど、比較的きれいな状態のものであれば、使用後に二次利用してもOKです。

丸めたラップが汚れ落としに大活躍!

(1)ラップを丸める。少し角を作るのがポイント。

ラップをくしゃっと丸めます。少し角を作るようにして丸めると、角に汚れが引っかかります。

(2)ラップに食器用洗剤を少量つける。

油汚れに強い食器用洗剤を使います。丸めたラップに直接少量つけてください。

(3)小さな円を描くようにクルクルと磨く。

ラップで小さな円を描くようにクルクル動かしながらIH調理台を磨きます。力を入れすぎず、軽い力で動かしましょう。滑りが悪く引っかかる感じになったら、食器用洗剤を足します。

ラップは傷がつかないうえ、スポンジと違って洗剤を吸い込まないので、少量の洗剤でお掃除できます。ゴワゴワした角に汚れが引っかかり、細かい隙間にこびりついた汚れも落としやすく、何より使い捨てできるのもいいですね。

クルクル磨いているうちに、汚れがしっかり取れるとスッと軽くなるのが分かります。滑りが良くなったら、汚れが落ちたサイン。スポンジやふきんだと分かりにくいですが、ラップなら指先の感覚で分かります。泡だらけ、びしょびしょにならないので掃除もスマートです。

(4)ふきんで一定方向に水拭きする。

仕上げにふきんで水拭きします。右から左に動かして、上から下に向かって拭いていきます。ムラにならないように必ず一定方向に拭くのがポイント。最後に、左端に汚れが溜まるので、左端だけ上から下に向かって縦に1回拭いたら終了です。仕上げに素手で触って、ベタつきやザラつきがないかチェックしてください。

ラップは毎日のちょこっと掃除に使っても便利。IH調理台以外にも、ガス台、キッチンの作業台、電子レンジのガラスなどにも使用できます。普段からラップを捨てる前に、その日に噴きこぼした所だけでもラップでサッと磨いておくといいですよ。

実際に試してみると、指先感覚でみるみる汚れが落ちるのが分かるので、気持ちいい! ラップでクルクル磨くのが楽しく、軽い力でお掃除できるので、これなら子どもたちも喜んでお手伝いしてくれそうです。磨き終わると油汚れがスッキリ落ちて、見違えるようにピカピカに! いつもは使い捨ててしまっていたラップが、こんなに大活躍してくれるとは驚きです。ぜひお掃除にも活用してみてくださいね!

 

協力/株式会社 ベアーズ

取材・文/岸綾香

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。