kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

「ブーツ収納」技アリのアイデア集!冬の悩みもスッキリ【kufura収納調査隊】vol.3

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎年、寒い季節になると出番が多くなるブーツ。雨や雪の日はレインブーツも重宝しますよね。

でも、とくにロングブーツは長さがあって型崩れもしやすいし、収納方法が分からない……なんていう方もいるのではないでしょうか? 「ブーツを置いたけど余ったスペースがもったいない」「使わない季節はホコリがかぶりそう」と悩んでいる方も多いはず。

そこで、『kufura』編集部の「収納調査隊」がブーツを上手に収納している方たちのInstagramを大調査! 全国の収納上手からブーツの賢い収納術を学べば、あなたが毎年抱えている悩みを解決できるかもしれませんよ!

  • 見た目もすっきり!「引き出せる収納」
  • クリップや洗濯バサミが活躍「吊るし収納」
  • インテリアも兼ねる!?「見せる収納」
  • 収納の王道⁉「シューズボックス収納」
  • 空間を無駄なく!「下駄箱スペース活用」術

見た目もすっきり!「引き出せる収納」

まずは、ブーツをボックスやケースの中に入れて下駄箱の棚に収納するテクニック。そのまま入れると、下駄箱はどうしても汚れやすくなってしまいますよね。

靴の下に「書類ケース+紙」を敷いてキレイをキープ!

@hitori_seikatsuさんは、A4の書類ケースにコピー用紙を敷いてブーツなどの靴を乗せて収納。書類ケースに指を引っかけられるので、棚の空間があまりない少し背の高いブーツでも取り出しやすいですよね。

【技アリ!】書類ケース+紙を敷くことで掃除も楽ラク!

掃除をするときは、敷いたコピー用紙を捨てて、書類ケースはさっと洗うだけ。

書類ケースだけでも下駄箱に泥汚れなどがつかない【技アリ!】アイデアですが、さらに紙を敷くことで下駄箱に泥汚れなどがつきにくくなり、掃除も簡単に。

常に清潔に保つためのちょっとした工夫が、よりキレイさを保てるようになるのですね!

スタッキングOKで引き出せる!有能な「シューズケース」が大活躍

ougさん(@oug_msh15)がシェアした投稿 -

@oug_msh15さんは、『IKEA』のボックス(中段のオレンジ×イエローの取り出しベロつきボックス)と『キャンドゥ』のシューズケース(一番下の段にある丸い穴があいているもの)を愛用。どちらも半透明で中が見えるタイプのケースです。

【技アリ!】上部があいたボッブーツクスとスタッキングできるケースを組み合わせて棚を有効活用

ボックス上部があいてフタのない『IKEA』のボックスにはショートブーツを、積み重ねてスタッキングできる『キャンドゥ』のシューズケースには靴を入れて収納。棚ごとに収納アイテムをそろえて空間の無駄使いをなくし、棚のスペースを有効に使っています。

さらにどちらのケースも半透明なので、どこにどのブーツや靴が入ってるか分かりやすいですね。

クリップや洗濯バサミが活躍「吊るし収納」

ひと口にブーツと言ってもさまざまな種類があり、素材もやわらかいものから硬くてしっかりしたものまで千差万別。とくにやわらかい素材のブーツでは、「型崩れが心配」という方も多いのでは?

ブーツキーパーを使っていても、毎回出し入れが面倒でいざブーツを履いたときにブーツキーパーの置き場所にも困る……なんてことも。

そんな悩みも吹き飛ばすのが、クリップを使った“吊るす収納”術です。

「フック付きクリップ」でブーツをはさんで

hirokoさん(@hirokooo555)がシェアした投稿 -

@hirokooo555さんは、シューズクローゼットの一番下の段にある空間を“吊るし収納”術で有効活用。

備え付けなのでしょうか?スチールパイプのようなものに、引っかけられるS字フックがついたクリップをかけて、ブーツを吊るしています。

【技アリ!】ブーツを履く・しまうも1ステップ!

ブーツを履くときはクリップから外すだけ、しまうときもクリップで挟むだけの1ステップ。やわらかい素材のブーツがくにゃっと崩れる心配もない、使い勝手抜群のテクニックですね!

「突っ張り棒」+「洗濯バサミ」でお手軽な吊り収納を実現

@ma9ra0217がシェアした投稿 -

yoccoさん(@yocco_edit)がシェアした投稿 -

シューズクローゼットに「吊り収納ができるようなパイプなんてない!」という方は、@ma9ra0217さんや@yocco_editさんのテクニックをチェック!

【技アリ!】100均のアイテムを使ってお金をかけずに

突っ張り棒と少し大きめの洗濯バサミだけで、立派な“吊り収納”を実現。ある程度の高さがあれば、どこでもブーツ収納が可能になっちゃいます。さらに高さに余裕があれば、@yocco_editさんのように2段収納も可能に。

100均で揃うアイテムなのでお財布にも優しく、真似しやすいアイデアですね!

突っ張り棒はあまり太すぎないものをチョイスして、洗濯バサミは挟む量が大きいビックサイズに。突っ張り棒を挟んでもさらにブーツを挟めるものを選びましょう。洗濯バサミは引っかけられるヒモがついているタイプも活用できそうですね。
突っ張り棒の耐重量のチェックも忘れずに!

インテリアも兼ねる!? 飾って「見せる収納」

家に十分な下駄箱やシューズクローゼットがない方は、あえて“見せる収納”にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

お気に入りブーツを並べて目にも楽しい収納に

Susumu Maedaさん(@m.susumu)がシェアした投稿 -

@m.susumuさんは、たくさんあるブーツをメタルラックに並べて収納。下駄箱やシューズクローゼットよりも棚の高さがあるので、エンジニアブーツやウエスタンブーツも楽々収まっています。

【技アリ!】棚ごとにブーツの高さを揃えてすっきり見せ

ブーツとひと口に言っても、ロングブーツ・ショートブーツ・子ども用の長靴など、長さもサイズもさまざま。少しでもおしゃれに見せるには、@m.susumuさんのように棚ごとにブーツの高さを揃えると良さそうです。

出番が少ないレインブーツは専用棚をDIY!

雨や雪の日、またはアウトドアのときにしか履く機会がないレインブーツ。高さもあるので、玄関の下駄箱やシューズクローゼットに入れると、かなりスペースをとってしまいますよね。

「そんなに大きなシューズクローゼットがない!」という方は、@yuka_tapさんのアイデアを参考にしてみては?

@yuka_tapがシェアした投稿 -

@yuka_tapさんは、“すのこ”でレインブーツ専用の棚を手作り。玄関ではない別の場所にしまわずに置いています。

女性用のレインブーツはカラフルで見た目が可愛いものも多いので、泥や汚れさえふきとってしまえば汚い印象にもなりません。

100均に売っているすのこを使えば、節約DIYが叶いますね。

【技アリ!】汚れ防止と湿気をとるために新聞紙を敷いて

新聞紙は湿気を吸収してくれる優れモノ。すのこの専用棚に新聞紙を敷いておけば、汚れ防止だけでなく雨季には部屋の湿気も気にならなくなるかも!?

ホコリもつかない収納の王道⁉「シューズボックス収納」

レインブーツは別として、寒い秋・冬に履くことが多いブーツ。暖かくなってくるとあまり履かなくなりますよね。

衣替えだけでも大変なのにブーツまでケアして別の場所にしまうとなると、意外と手間がかかって大変。かといって、むき出しのまま置いておくとホコリも気になるし……。

そんな方は、靴収納の王道とも言えそうな“シューズボックス収納”をブーツにも適用しちゃいましょう。

下駄箱にしまわず「シューズボックス」を床置き

ちよさん(@chiyo_home)がシェアした投稿 -

@chiyo_homeさんは『キャンドゥ』のシューズケースをブーツ収納として活用中。組み立てが簡単で重ねられて前から取り出しOK、そしてしっかりしていて値段も100円ということで、とても重宝されているようです。

息子さんの大きめブーツでも、入れ方を考えて横置きすれば難なくIN! ホコリや汚れがつく心配もありません。

【技アリ!】成長期の息子さんのためにサイズをラベリング

半透明のシューズケースには、中にどの靴が入っているのか探しやすいというメリットも。

さらに@chiyo_homeさんは、成長期の息子さんが“ブーツの履きどき”を逃さないように、シューズケースにブーツのサイズをラベリング。母親の愛情を感じるひと工夫に拍手!

取手のついた「縦長ボックスケース」で取り出しやすく

@_kayo_56がシェアした投稿 -

@_kayo_56さんは、『ニトリ』の取っ手のついた縦長のボックスケースを愛用。取り出しやすいだけでなく、持ち運びも簡単にできますね。

【技アリ!】縦長のボックスケースに重ねて入れれば、奥行きも無駄ナシ

ブーツを横に揃えずに前後にしまえるボックスケースなら、少し奥行きのある下駄箱やシューズクローゼットのスペースも無駄にしません。横幅も短くなるので、収納できるブーツの数も増えますね。

使用頻度の少ないブーツは、ボックスに入れて棚の上部に

@ricomama.homeさんは、使用頻度の少ないブーツや靴をシューズケースに入れて棚の上部に収納。

『楽天』で購入されたボックスタイプのシューズケースは壊れにくく、空気穴がついているタイプだそう。梅雨の時期でもカビる心配がありませんね。

【技アリ!】写真を貼っておけば、パッと見で中身が一目瞭然

シューズケースなどのボックスに入れる収納は、ものによっては中身が見えにくくなるというデメリットも。

でも@ricomama.homeさんのように、ブーツや靴の写真を撮ってケースの前面に貼っておけば中身が一目瞭然! 履きたいものをすぐに見つけることができるうえ、見た目もおしゃれなナイスアイデアです。

長さもちょうどいい!? 「ファイルボックス」にブーツをIN

@emikatamuraさんは、子ども用のブーツを『無印良品』のファイルボックスに収納しています。

もともとは普通に靴箱に収納していたそうですが、場所をとるわりには履く時期が限定されているので、何かいい収納方法はないかと考えていてひらめいたとか。

【技アリ!】アイデア次第で種類の違う収納アイテムも活用できる

本来は書類や紙を収納するファイルボックスですが、左右のブーツを上下反対側に組み合わせて入れれば、立派な子どものブーツ収納アイテムに変身! 場所もとらずにスリムでコンパクトに保管できます。

ありそうでいて、なかなか思いつかない収納法ではないでしょうか。

ボックス番外編!「ブーツ専用の袋」も大活躍

ブーツや靴の収納アイテムは、ボックスやケースだけではありません。シューズ専用の袋を使うのも手。

Yuriさん(@mini.885)がシェアした投稿 -

nicoさん(@niconico_memo)がシェアした投稿 -

@mini.885さんや@niconico_memoさんのように、縦長のブーツ専用の袋を使えば、ロングブーツもすっぽりおさまります。@niconico_memoさんが使っている袋は、『セリア』で販売されているもののようなので、手軽に手に入るのも嬉しいですね。

【技アリ!】玄関置きでもホコリがつかず、見た目もちょっとおしゃれに

専用の袋に入れておけば、そのまま玄関に置いておいてもホコリ除けができるうえ、見た目もちょっとおしゃれに。きちんとケアをしてしまっておけば、履きたいときにすぐに取り出せます。

余ったスペースを無駄なく!「下駄箱スペース活用」術

下駄箱やシューズクローゼットを使った収納で残念なのは、大きさが違うブーツや靴によってできる隙間や無駄なスペース。

棚を調節して収納アイテムの高さを統一! 無駄をつくらない

えりかさん(@penta_room)がシェアした投稿 -

@penta_roomさんは、シューズクローゼットの棚を調節して段ごとに収納する靴やブーツの高さを統一。

また、お子さんの靴やスリッパ、シューズケアアイテムなど細々したものは『セリア』の『PlentyBox』に入れて上段に収納することで、さらに無駄な空間やスペースをなくしています。

【技アリ!】シューズクローゼットのカラーに合わせ、モノトーンですっきり

細々としたものの収納にモノトーンの『PlentyBox』をチョイスすることで棚の白色と統一感が生まれ、ごちゃつきがちなシューズクローゼットをすっきり見せることに成功しています。

「ラック」使いで余ったスペースにさらに収納

kana_homeさん(@kana_home)がシェアした投稿 -

Linoさん(@lino510)がシェアした投稿 -

ロングブーツとヒールやスニーカーなどの靴を一緒にしまうと、どうしても空きスペースができてしまいますよね。

@kana_homeさんや@lino50さんは、棚に引っかけるタイプのラックを使って、空きスペースにさらにブーツや靴を収納。靴の収納数も増えるナイステクニックです。

【技アリ!】置き方を工夫すれば、ブーツもラックに収まる!

ラックの収納サイズは限られているように思えますが、@lino50さんのように横置きすれば、ブーツでも十分収まりますね。

棚に引っかけるタイプのラックは、『カインズホーム』や『IKEA』などでも販売されているので、気になる方はチェックしてみましょう。

「簡易棚」で余ったスペースを活用、収納数を増やす

@emikatamuraさんは、シューズクローゼットにブーツを置いて余ったスペースに簡易棚で棚を2つ作っています。

【技アリ!】高さに合わせて棚を重ねれば、収納数もアップ!

100均や『無印良品』などで販売されている食器用の簡易棚などを使うことで、簡単に棚が出現。横に置くロングブーツの高さに合わせて、2段・3段と重ねれば、その分収納数もアップしますね。

棚を重ねてスタッキングするのもいいですが、上の棚に引っかけるラックと簡易棚を組み合わせて使えば、さらにスペースを活用できそうです。

空きスペース活用と吊るし収納の合わせ技!

シューズクローゼットや下駄箱の空きスペース活用として、靴用ハンガーに吊るして収納する方法も人気のよう。

hirokoさん(@hirokooo555)がシェアした投稿 -

@hirokooo555さんは、レインブーツや子ども用の長靴を置いて余った上部の空きスペースに、靴用ハンガーで吊り下げ収納。

【技アリ!】賢いアイテム使いで倍以上の収納が可能に

靴やブーツを左右並べて置くと2、3足しか置けないスペースでも、靴用ハンガーを使えば@hirokooo555さんのように追加で5足も収納できちゃいます。便利アイテムを賢く使った収納術ですね。

ハンガーをかける部分がなければ、上述の“吊るし収納”の章をおさらいして、突っ張り棒を使って実現させましょう。

 

いかがでしたか? 家庭によってシューズクローゼットや下駄箱の収納事情はさまざま。今回ご紹介したアイデアを上手に取入れて、自分流のブーツ収納にトライしてみましょう!

はてなブックマーク facebook Twitter LINE