子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

GUの「バミューダパンツ」も!ハーフパンツなのに大人っぽい着こなしを調査【kufuraファッション調査隊】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日中は夏日になる日も増えファッションも徐々に夏のムードに移行中。そんなさなか「バミューダパンツ」という聞き慣れないキーワードが目に入りました。調べてみると北大西洋にあるイギリス領バミューダ諸島で広く着用されていた膝丈前後のボトムスのことで、これがなんともオトナにちょうどいいハーフパンツなのです!

今回のkufuraファッション調査隊では、いち早くハーフパンツを取り入れている方々を調査してきましたよ。それでは早速みていきましょう。

大人のハーフパンツはまず黒から

@yumi_1205_yumiさんのコーディネートをご紹介しました。『GU(ジーユー)』の「センタープレスバミューダパンツ」はハリ感のある生地とセンタープレスで、端正なスタイルに。シンプルに白シャツとあわせ、ボリュームのあるスニーカーで外すことでキレイめ大人カジュアルの完成です。高見えするのに1,690円(税込)というプチプラもさすが『GU』!

ミニマムなモノトーンコーデの@wadaarisaさん。同じく『GU(ジーユー)』の「センタープレスバミューダパンツ」。ウエストもゴムで楽ちんな上、シルエットも綺麗で色違いも欲しくなったそう。丈感が欲しかったので大きめのサイズを選んだそうです。ぜひサイズ選びの参考にしてみてくださいね!

ハーフパンツでも子どもっぽくならないようオールブラックでまとめた@ki__i__diaryさん。『GU(ジーユー)』の「センタープレスバミューダパンツ」を着用されています。トップスはシアー素材をあわせることで同じ色でものっぺりとせず、おしゃれ度がアップ。ぜひ真似したいブラックコーデです。

マリンコーデが爽やかな@htnk_shさんも『GU(ジーユー)』の「センタープレスバミューダパンツ」を着用されています。ボーダートップスは『無印良品』で購入されたそう。センタープレスがあるので、カジュアルすぎずキリッとした印象に。ぜひ真似したい組み合わせです。

@sorm.86さんのコーディネートをご紹介しました。モノトーンでシックにまとめても素敵。パンツは『PRADA(プラダ)』のものだそう。

フェミニンに着こなすベージュ

リネンシャツにバミューダパンツをあわせた@asako796さんのコーディネートをご紹介しました。バミューダパンツはプチプラな『GU(ジーユー)』で購入されたそうです。これから夏に向けて活躍するリネンシャツとも相性がいい半端丈ハーフパンツは、ベージュでより爽やかな印象に。

@etretokyo_makiさんのコーディネートをご紹介しました。ブラウンからベージュにつなぐ濃淡がシックなコーディネート。ハーフパンツは『ETRÉ TOKYO(エトレトウキョウ)』のものを着用されています。肌の露出を抑えた長めの丈と、Iラインのシルエットが上品な印象に導いてくれます。

@__m_89_m__さんのコーディネートをご紹介しました。紺ブレザーとヒールをあわせることで都会的な着こなしに。流行のフォトTをインナーにして半端丈ハーフパンツとあわせたトレンドスタイルです。『Spick and Span(スピック&スパン)』のハーフパンツを着用されています。程よくワイドなシルエットなので、気になる太もももカバーしてくれるという優れものです。

@amoria______さんのコーディネートをご紹介しました。ハーフパンツにグルカサンダルをあわせて大人カジュアルに仕上げています。レザーのバッグやシューズとあわせることで、より落ち着いた印象になりますよね! ハーフパンツを着るときは、あわせる小物選びも楽しんでみて。

@mako_530さんはフェイクレザーのハーフパンツ。気に入りすぎて黒と色違いで購入されたそうです。プチプラブランド『Wonder Room』のハーフパンツは、程よくフレアな裾なので、脚がほっそり見える効果も。

ZARAにはデニムのバミューダパンツも!

他にもデニムだって今年は半端丈あります! @mi___.5さんのハーフパンツは『ZARA(ザラ)』のもの。青のストライプシャツをあわせてより爽やかに。清涼感のあるコーディネートの完成です。

 

以上Instagramで見つけた素敵なハーフパンツコーディネートをご紹介しました。涼しくて快適なハーフパンツ。ぜひ今年の夏はワードローブに加えてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。