子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

最近子どもと作って良かった「おやつ」は?おうち時間を楽しめたレシピをママ達に聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

最近、スーパーのお菓子作りの棚が品薄状態になっていることをしばしば見かけます。子どもの休校休園が続いている間、おうち時間を使って子どもと一緒におやつ作りをした方は少なくないのではないでしょうか?

そこで『kufura』では、最近お子さんと作って良かったおやつを、ママ達233人に聞いてみることに。みなさんのアイディア満載の楽しいレシピを早速見ていきましょう!

「こねて丸めて」…子どもも楽しめるおやつ

まずは、こねたり丸めたり、子どもも作業を楽しめるメニューからご紹介しましょう。

「豆腐ドーナッツ。子どもと簡単に作れる」(28歳/主婦)

「白玉団子。子どもは、こねる、丸める作業が、粘土っぽくって面白かったようです」(48歳/主婦)

「サーターアンダギー。砂糖、ホットケーキミックス、強力粉、マーガリン、ベーキングパウダーの量を計り混ぜ合わせて生地を発酵させ揚げるだけです。小さな子どもでも生地をこねる作業が楽しかったみたいで、普段手作りおやつを食べない子どもが美味しく食べていたから」(33歳/その他)

「きな粉あめ。簡単な材料で子どもも作るのが楽しそうだったから」(46歳/その他)

「かしわもち。上新粉とあんこだけで意外と簡単に作る事ができました。よもぎ生地の分は、よもぎを摘んで下処理するのに少しだけ手間がかかりましたが、その分素晴らしい香り! あまりにも美味しく手軽にできてしまったので、こどもの日以来、しばしば朝ごはんにねだられます(笑)」(39歳/その他)

緊急事態宣言真っ只中に過ごした「子どもの日」に食べる柏餅も手作りしたという方もいらっしゃいました。挑戦したことのないメニューでも、子どもと一緒にレシピを見ながら作ると、楽しさも思い出も増えそうですね!

今や品薄…「ホットケーキミックス」を使ったアレンジ

今やスーパーの棚から消えてしまうほどの人気者になった「ホットケーキミックス」。今回のアンケートでも「作った!」という声がたくさん聞かれました。

「パウンドケーキ。ホットケーキミックス100グラムに砂糖大さじ2、サラダ油大さじ2、たまご、牛乳大さじ2。うちにある材料で、型は牛乳パックを使ってできました!」(40歳/主婦)

「ホットケーキミックスを使って作ったレーズンバターサンド」(37歳/主婦)

「炊飯器でバナナケーキ。ホットケーキミックスにバナナをカットして混ぜ、炊飯器で炊くだけでできます。美味しいし、家族に好評です」(48歳/主婦)

「ホットケーキミックスと牛乳とバターとチョコレートのかけらを混ぜて焼くスコーン。スタバのスコーンみたいで美味しい」(39歳/総務・人事・事務)

「チョコスコーン。ホットケーキミックスと板チョコ、バター、卵、牛乳で」(28歳/営業・販売)

「ホットケーキミックスでドーナツ。丸めるのは子どもたちにも安全に簡単にできました」(36歳/その他)

本当に色々なお菓子ができて、優秀なホットケーキミックス。売り切れ続出となるのもわかりますよね。我が家は、スーパーではホットケーキミックスを調達できなかったものの、ファミレスのレジ横で売っていた業務用ホットケーキミックスを購入することができ、さっそく5歳双子男児と一緒にどら焼きを作りました。あんこに生クリームやイチゴをトッピングし、オリジナルテイストにしてみました!

もちろん、ホットケーキミックスなので、シンプルにホットケーキを焼いたという声も。

「ホットケーキ。色々なジャムやクリームを塗ってケーキ風にして楽しみながら作れた」(32歳/主婦)

「ホットケーキです。一番簡単で、ホットケーキの粉と、卵黄、牛乳をかき混ぜて、ホットプレートで焼くだけです。息子は一生懸命混ぜていました、自分が作ったとパパに自慢をして、とても楽しかったみたいです」(30歳/総務・人事・事務)

「タコ焼き機でホットケーキを焼く」(45歳/主婦)

中には、売切れてしまったホットケーキミックスの代わりに、

「ホットケーキ。今、スーパーではホットケーキミックスが売り切れているが、薄力粉とベーキングパウダー、砂糖でホットケーキミックスがつくれるので、それで子どもと一緒につくった」(28歳/主婦)

はじめておやつ作りに挑戦する子ども達も、ホットケーキだったら楽しんでできるという声が続々と届きました。混ぜるのも初挑戦、ぷつぷつと焼きあがってくるのを見ているのも楽しいですよね。デコレーションに凝るのもよし、フルーツで飾るもよし、作っても食べても楽しいですね!

昔も今もおやつ作りの定番「クッキー・ケーキ・ゼリー」

粘土感覚でこねたり、型抜きが楽しいクッキー、デコレーションはもちろん、様々なバリエーションが楽しめるケーキ、彩りやフルーツを楽しめるゼリー、どれも外せないおやつ作りのようです。

「まぜて焼くだけのクッキー。一緒に混ぜて焼くだけで楽しい!」(31歳/総務・人事・事務)

「クッキー。こねこね丸めて楽しかったです」(41歳/その他)

「型抜きクッキー。子ども達には型を抜くところだけやってもらった。ハートやクマ型など熱心に取り組んで粘土遊び感覚で楽しめた。その後、自分で抜いたクッキーが焼きあがり、満足そうにたくさん食べてました」(37歳/主婦)

「クッキー、一緒に型を抜いたりトッピングをしたり楽しかった」(52歳/主婦)

「型抜きクッキー。安全で小さい子にも簡単につくれ、粘土感覚でできるので子どもも楽しそうだった」(31歳/主婦)

「バナナケーキ。簡単で、黒くなったバナナを救済できる」(44歳/主婦)

「クマのカップケーキ。かわいらしく作れてうれしかった」(55歳/主婦)

「チーズケーキ。クリームチーズ、生クリーム、卵、小麦粉、砂糖を混ぜて焼くだけ。簡単で美味しい」(47歳/主婦)

「寒天ゼリー」(49歳/営業・販売)

「ゼリー。フルーツ缶詰とゼラチンで。簡単で可愛いので好評です」(51歳/主婦)

「オレンジゼリー。ジュースとゼラチンを混ぜて冷やすだけなので簡単で良かったです」(34歳/主婦)

どれも子どもが好きなおやつで、しかも簡単で助かりますよね! クッキーやケーキは焼き上がるまでの時間が楽しみでオーブンを見てみたり。ゼリーは何度も冷蔵庫を覗きながら、まだかなまだかな〜と固まり具合を何度もチェックしちゃうのではないでしょうか?

主食にもおやつにもなります!「パン作り」

お菓子のみならず、パン作りをしたという声も。

「フライパンで作るちぎりパン。簡単で、こねる作業が子どもは楽しいらしい」(51歳/その他)

「ホームベーカリーで、いろいろな甘いパンを作っています。焼きたてはやはり美味しく喜んでいただいています」(53歳/主婦)

「サツマイモゴマパン。サツマイモが余っていたので、ゴマと混ぜて焼いたらとても美味しく健康にも良いと思った」(40歳/主婦)

「ピザ。ホームベーカリーで簡単」(29歳/主婦)

甘いお菓子に飽きたという方もいるかもしれません。パンだったら、おやつにも朝食にも食べられていいですよね。朝から自分が焼いたパンを食べられると思うと、子どももたくさん食べてくれそうですね!

 

いかがでしたか? 子どもと過ごすおうち時間が長くおやつ作りにハマったという方、食育を兼ねて積極的に取り入れたという方、子どもにねだられて作ったという方、様々だと思いますが、子どもにとっては、ママと一緒に美味しいおやつを作ることができて、かけがえのない時間になったのではないでしょうか?

徐々に園や学校が再開していっても、時どきは子どもとおやつ作りを続けていくことで、親子の素敵なコミュニケーションの時間を持てそうですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事