子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「きなこ」の美味しい活用法!おやつに、ごはんに、飲み物に…絶品アレンジレシピ大集合

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

買っても使い切れない食材のひとつ「きなこ」。少しだけ使いたくて買ったものの、余らせてしまう……何に使ったら全部使い切れるの? そう思う方もきっと多いですよね。大豆からできたきなこは、栄養が豊富なので毎日少しでも取り入れたい! 健康や美容のために取り入れている方も多いようですよ。

余ったきなこを消費できて栄養摂取できるなら一石二鳥! みなさんどんな食べ方をしているのか、気になりますよね。

そこで、今回『kufura』では、読者468人にアンケートを実施。「きなこを使ったおすすめのアレンジレシピ」についてうかがいました。毎日取り入れやすい飲み物やヨーグルトから、お菓子の美味しいアレンジ、パンやごはんのレシピまで。様々なレシピをぜひ積極的に取り入れてみてください。

「ヨーグルト」に入れると食べやすい

毎朝食べている方も多い「ヨーグルト」にきなこを振りかけて食べている方がたくさんいました。ヨーグルトと一緒に食べれば、独特のパサパサ感が気にならず食べやすくなるようです。砂糖やはちみつ、バナナとあわせても抜群にマッチ! 毎朝のごはんにプラス1品、いかがですか?

「きなことヨーグルトとはちみつが一番」(66歳/その他)

「バナナときなことヨーグルト。朝の鉄板メニューです」(42歳/その他)

「プレーンヨーグルトにきなこを混ぜる。きなこのパサパサ感がなくなって美味しく食べられる」(37歳/営業・販売)

「ヨーグルトにかける。食べやすくて健康にも良さそう」(24歳/その他)

「ヨーグルトに適量のきなこを入れて食べると腹持ちもよく美味しい」(41歳/主婦)

「豆乳」「牛乳」と混ぜてきなこドリンクに

飲み物にきなこを入れて混ぜている方も! 中でも「豆乳」や「牛乳」があうようです。冬は温めて飲めば体がポカポカに。暖かくなったら冷たいまま楽しみたい。もっと甘さが欲しい方は、黒糖やメープルシロップなどを足してもあうようです。小腹がすいた時にもおすすめ。

「牛乳にきなこを入れて飲むと子どもも飲んでくれる」(42歳/その他)

「きなこと砂糖を牛乳に溶かして飲む。ホットでもアイスでも美味しいし健康にいい」(35歳/主婦)

「きなこラテ。メープルシロップを足すと甘さが増してリラックスできる」(30歳/その他)

「きなこをホット豆乳に入れる。腹持ちも良くダイエットにも最適」(25歳/その他)

「豆乳、きなこ、ココアのホットドリンク」(38歳/主婦)

「きなこと黒糖を豆乳にいれたドリンク」(35歳/主婦)

「餅」「白玉」「葛餅」にかけて

正月といえばお餅。お餅ときなこの相性は抜群ですよね。ゆでたお餅だけではなく、焼き餅とあわせても絶品のようです。さらには、白玉や葛餅を手作りしてきなことあわせている方も。おやつに出したら子どもたちが大喜びしそうですよね。

「きなこに砂糖を混ぜて、焼いた餅をお湯に通してまぶして食べると美味しい」(54歳/その他)

「焼いた餅にきなこをかけてきなこ餅。とても美味しいです」(30歳/営業・販売)

「きなこと黒糖を混ぜて、おもちにつける」(37歳/その他)

「きなこもち。白玉を茹でて、できたてのきなこもちを作って食べるのが好きです」(23歳/主婦)

「白玉にきなこと黒蜜をかけると美味しい」(68歳/その他)

「白玉団子にまぶして生クリームと食べる」(32歳/主婦)

「片栗粉で作った葛餅にきなこと黒蜜をかけて食べる」(28歳/主婦)

「揚げパン」「トースト」…パンとも相性抜群

きなことパンも相性抜群! 中でも、お手軽に食パンとあわせている方が多かったですよ。トーストにバターやマーガリン、砂糖とあわせれば、いつもとは違う香ばしい風味のトーストに。学校の給食で出たように揚げパンにきなこをあわせても抜群に美味しいですよね。手作りパンの中に練りこむという方も。

「シュガーきなこをトーストに塗って焼いて食べる」(37歳/主婦)

「トーストにマーガリンを塗り、きなこと砂糖をかける」(38歳/主婦)

「黒糖きなこトースト。バターときなこと黒糖をトーストに塗る」(72歳/主婦)

「きなことグラニュー糖を揚げたパンにまぶして食べると美味しい」(62歳/主婦)

「パンを焼くときに生地にきなこを混ぜると焼き上がりの表面がかりっとして、中がモチモチになる」(63歳/その他)

「パンを作るときに少し入れてやります。健康に良く、香ばしさがプラスされます」(30歳/コンピュータ関連技術職) 

「ごはん」にかけても美味!

意外にも多かったのが、きなこをごはんにかけるという回答! 子どものころからよく食べている、という方もいらっしゃいましたよ。そんなの合うの!? と思う方もいるかもしれませんが、おはぎのような味わいになって美味しいですよ。ふりかけ感覚で簡単にマネできるので、気になる方はぜひ挑戦してみてください!

「きなこご飯がいちばんです。子どもの頃からの美味しさです」(49歳/金融関係)

「ご飯にかけると香ばしくなります」(64歳/主婦)

「普通のご飯に砂糖入りのきなこをふりかけると即席きなこぼたもち」(73歳/主婦)

「温かいごはんの上にきなこと砂糖と塩をまぜ、乗せてきなこおはぎ」(63歳/主婦)

「きなこをおにぎりにまぶしてきなこおにぎり」(59歳/主婦)

ちょっと和風な「おやつ」に

きなこはデザートとあわせても絶品! アイスにあわせれば和風アイスに。さらに黒蜜をかけてもGOOD! 他にも、パンケーキやクレープ、クッキーなど、きなこをあわせるだけで優しい味のおやつになるので、たくさん食べても許せてしまいそう。

「黒蜜ときなことあんこをバナナにかける。お腹の持ちが良く、ほっこりとする味」(30歳/その他)

「雪見だいふくのきなこがけ。きなこと中のバニラアイスが混ざって美味しいです」(33歳/営業・販売)

「バニラアイスクリームにきなこをまぜると、ビスタチオ味のアイスクリームみたいになる」(49歳/公務員)

「パンケーキに生クリームときなことあんこをトッピング」(40歳/営業・販売)

「きなこクッキー。甘さ控えめで美味しい」(38歳/その他)

「クレープに黒糖きな粉とバナナ」(69歳/公務員)

「黒蜜きな粉をホットケーキに」(26歳/主婦)

 

いかがでしたか?

実は「きなこ」はあわせられるレシピがたくさん! 上から振りかけても、中に混ぜ込んでも、程よい風味と味を残してくれる賢い食材なんです。

お正月に買ったきなこがまだ残っている、という方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介したレシピを参考に、ぜひ少しずつ取り入れてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。