子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

たくさん作り置きした「カレー」!家族が喜んだ2日目からの美味しいアレンジは?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

長い休校から春休みに突入。おかずをいつもより多めに作って、次の日のお昼や夜ごはんに回している方もいるのではないでしょうか。中でも「カレー」は家族みんなが好きな定番メニュー! お鍋で一気に作れてしまうので、作り置きには最適ですよね。でも、毎日同じカレーを食べていると飽きてきてしまう……そんなときはちょっとしたアレンジが効果的。各家庭ではどんな工夫をしているのでしょうか?

そこで今回『kufura』では、既婚女性180人にアンケートを実施し、たくさん作ったカレーの「カレーアレンジ」レシピを伺いました。残ったカレーで何を作ろうかな?と、楽しみになってしまうメニューばかりです。

超王道「カレーうどん」

定番アレンジの「カレーうどん」。2日目のカレーうどんの方が楽しみという方もいるのでは? 少し薄めて和風味にするのも、牛乳を入れてマイルドにするのも美味しいです。

「カレーうどん。かつおだしパックを入れたカレーとうどんを一緒に煮込む。最後に小ねぎを散らす」(28歳/主婦)

「カレーうどん。牛乳を少し入れます」(45歳/その他)

「カレーうどん。水と出汁を足してネギなどを入れて和風にする」(41歳/主婦)

「茹でたうどんに天かすとカレーをかける」(41歳/主婦)

「カレーうどん。めんつゆで少し薄めてスープを作ると美味しい」(44歳/主婦) 

「カレーそば」であっさり麺

うどんをそばにチェンジしても美味しい。細い麺にカレーが絡まって、そば好きにはたまらない美味しさ! あっさり食べられるので、そこまでお腹がすいていないときでもペロリといけちゃいそう。

「カレーそば。めんつゆを加えて水で薄め和風に」(45歳/その他)

「カレーそば。そば好きの旦那が喜ぶ」(38歳/その他)

「カレーそば。カレーうどんよりもしつこくない」(46歳/主婦)

チーズたっぷり「カレードリア」

特別感のある「カレードリア」は子どもに大人気ですよね。しかも、カレーとチーズをかけて焼くだけなので、手間いらずなのが嬉しい。香ばしくなったカレーと、トロ~っととろけるチーズが最高に合う!

「グラタン皿にご飯を入れ、カレーをかけてチーズやバジルをトッピングしてトースターで焼く」(39歳/総務・人事・事務)

「上にチーズをかけ、卵を落として焼くカレードリア」(34歳/主婦)

「冷ご飯に掛けてオーブントースターで焼いて、ドリア風」(49歳/主婦)

「バターライスにカレーをかけてたまごとチーズを乗っけたカレードリア」(38歳/主婦) 

自家製「カレーパン」

カレーパンにチェンジという意見も多かったですよ。パン作りが得意な方は、自家製で本格的なカレーパンを楽しんでいる様子。食パンにカレーを挟んでトースターでチンするだけの、簡単カレーパンも教えていただきました!

「厚切り食パンを袋状になるように切り、カレーとチーズを入れてトースター」(37歳/主婦)

「食パンにカレーとチーズを乗せてトースターでチーズがとろけるまで焼いたものは時々作る。チーズでまろやかになったカレーは、カレーライスとは一味違って美味しい」(41歳/その他)

「パンと一緒に、つけて食べる。カレーパンのような揚げパンでなくても食パンでも美味しい」(41歳/その他)

人気おかずの「カレーコロッケ」

カレーとじゃがいもを混ぜて、コロッケにチェンジ。じゃがいもとカレーの相性は抜群。いつものコロッケに混ぜるだけで簡単にスパイシーな味付けに大変身させられますよ。子どもも喜びそうな一品です。

「カレーコロッケ。じゃがいもを茹でて、カレーと混ぜ、衣をつけ揚げる。スパイシーで美味しい」(28歳/主婦)

「つぶしたじゃがいもと混ぜてカレーコロッケにします」(48歳/主婦)

「チンしたじゃがいもにカレーを足してカレーコロッケ」(41歳/主婦) 

意外といける「カレーパスタ」

うどんもそばも飽きてしまったな~という方は、意外といける「カレーパスタ」を作ってみては? 和えるだけでパスタにしっかり絡みついてくれるので、時間がないときでもパッと作れてしまいます。

「カレーパスタ。量によって、スープ風にしたり、焼きパスタにする」(56歳/主婦)

「カレーパスタ。カレーに少し小麦粉を入れてとろみをつけて茹でたパスタにかければ完成」(24歳/主婦)

ピラフ、オムライス…「ごはん」アレンジ

カレーライスだけではない、ごはん×カレーのレシピはまだまだ他にも。ピラフやオムライス、カレー味の焼きおにぎりだって、簡単で絶品。スパイシーな香りに食が進むこと間違いなしです。

「カレーピラフ」(40歳/主婦)

「焼きおにぎりにする」(36歳/その他)

「オムライスにかけて、オムカレーにする」(49歳/その他)

「余ったカレーの鍋にご飯を入れてリゾット風にする。簡単だし洗うときにカレーが鍋にこびりつくこともなくとても楽でよくやっています」(28歳/公務員)

「スープ」や「ソース」にも!

カレー味は野菜や卵にだってもちろんマッチ。野菜炒めにも、簡単オーブン料理にも、オムレツにも。ソースやスープにもぴったりです。カレーを使うだけで味が引き締まるので頼もしいですよね。

「じゃがいもやひき肉などにカレーを合わせて、それを卵で包む、カレー味オムレツ」(51歳/主婦)

「カレー味の肉野菜炒め。ご飯が進むみたいでたくさん食べてくれる」(35歳/その他)

「じゃがいもにカレーをかけてチーズを加え、オーブンで焼く」(49歳/総務・人事・事務)

「お野菜たっぷりポトフにします」(28歳/主婦)

「ハンバーグのソースにする。水で少し薄めてそのままハンバーグにかける。美味しい」(38歳/主婦)

「ジャガイモにかけてチーズをのせて焼きます。美味しいです」(35歳/総務・人事・事務)

「コンソメスープで薄めて、カレースープにする」(49歳/その他)

「カレーをトマト缶と一緒に合わせてスープ風に味付けして、あっさりスープカレー」(46歳/主婦)

「少量なら鶏ガラスープを使ってカレースープにします」(57歳/その他)

 

いかがでしたか?

みんなが大好きな「カレー」。たくさん作ってしまいがちですが、いろいろなアレンジができれば、余らせるのももう怖くないですよね。長い長い春休み、美味しく簡単にできるカレーアレンジをぜひ試してみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集