子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

折り紙でオシャレ箸置きを作ろう!子どもの誕生会やホムパで大活躍【100均材料で作る 簡単おしゃれ見えDIY】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

センスが光るおしゃれなDIYが人気のインスタグラマーasasaさんの著書『元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」お金も時間もかけずに、毎日がトキめくコツ』(小学館刊)を参考に、毎日の暮らしをちょっと楽しくしてくれる簡単DIYに、kufura編集部が挑戦する第二回。

材料は、どれも全部100円ショップで購入したものばかり。今回は、子どもの誕生会など大人数のおもてなしの時に大活躍してくれる箸置きをご紹介。折り紙の組み合わせを変えれば、いくらでもバリエーションを楽しめますよ。早速、動画でプロセスをチェックしてみましょう。

折り紙を貼って切るだけで簡単! オシャレ箸置きの作り方

【材料】

・折り紙(2種類)・・・各1枚ずつ

・厚紙・・・1枚

 

材料は全て100円ショップで購入できます。

【道具】

・カッターマット

・定規

・カッター

・のり

子どもと一緒に作る場合、カッターは十分気をつけて使用してください。

【作り方】

(1)折り紙をそれぞれ半分に折り、開いて裏面にのりを塗る。

色や柄の違う好みの折り紙を1枚ずつ選びます。それぞれ半分に折り、開いて裏面にのりを塗ります。この時、画用紙などを下に敷いておくと汚れても安心です。

(2)折り紙を縦に並べ、厚紙に挟んで貼る。

折り紙を縦に並べて、厚紙を挟むようにして貼りつけます。この時、折り紙同士を少し重ねるのがポイント! 重なった部分の強度が増すので、後で結んだ時にキレイに仕上がりますよ。

(3)横幅2cmを目安に、カッターで縦に切る。

横幅2cmを目安にして、カッターで縦に細長く切ります。

(4)中央で1回結び、両端を結び目に差し込む。

ここまで準備ができたら、いよいよ形を作ります。厚紙の硬さにもよりますが、指で軽くしごくと結びやすくなりますよ。中央で1回結んだら、その結び目に両端を差し込んで、形をキレイに整えたらできあがり!

折り紙の組み合わせを変えれば、バリエーションは無限大! 1枚は無地、1枚は柄の折り紙で作ると動きが出てかわいいですよ。季節に合わせて、色や柄を変えるのもおすすめ。ホームパーティの時など、お客さんのイメージに合わせて作ると喜ばれそうですね。折り紙で手軽にできるのも嬉しい限り。ぜひ試してみてくださいね。

『元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」お金も時間もかけずに、毎日がトキめくコツ』小学館刊 1,300円(税抜)

著者の asasa さんは、雑貨店やウェディングプランナーとして働いた経験を生かして、建売一戸建の自宅をコツコツと自分好みにDIY、その様子をInstagramで公開したところ大反響を呼び、テレビや雑誌、ネットなどで話題に。本書は、彼女ならではの素敵なインテリアアイテムとその作り方が詰まった一冊。100均で買える材料でこんなに素敵になるんだ! と驚きのアイディアもたくさん!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。