kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

パーティーグッズもDIY!「マスキングテープ」で簡単アレンジ7連発

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

アレンジテクが盛りだくさんで、大好評のマスキングテープ。今回はホームパーティーを盛り上げる使い方を7つお届けします。100円ショップのアイテムもマスキングテープで飾れば、一気に可愛く変身! パーティーを盛り上げるオンリーワンの素敵なアイテムになるんです。

その1:紙コップ

誰のものか間違いやすい紙コップは、ぜひマスキングテープを貼って可愛い目印に。お客さんに好きな模様を貼ってもらっても盛り上がりますよ!

その2:フォーク

シンプルなフォークやスプーンは、ちょこっとマスキングテープを貼るだけで、グンとおしゃれに変身。目印にもなるので、とっても便利です。

その3:楊枝&竹串

楊枝の先端にマスキングテープを貼り合わせ、はさみで三角にカットすれば、小さな旗のできあがり! マフィンやケーキに刺せば、盛り上がること間違いなし♪  竹串を使うと高さが変わるので、さらに楽しい雰囲気に。

その4:割り箸

味気ない割り箸も、一枚マスキングテープを巻くだけでおもてなしの表情に。箸の中央にクルッと巻くだけなので、とっても簡単です。

その5:コースター

丸いコースターをキャンパスに見立てて、色や模様の組み合わせを楽しみながら自由に貼ってみて。三角に切って貼って幾何学模様にしたり、細いテープでデザインしたり、オンリーワンの1枚を作ってみましょう。

その6:カード

無地のカードにマスキングテープを貼って、名前をスタンプ。おもてなしにぴったりな素敵なネームカードが完成します。名前の相手をイメージしながら、色の組み合わせを楽しんでみて。喜ぶ顔が浮かびますね。

その7:カップ

余ったお料理はカップに入れてお持ち帰り用に。その際、マスキングテープに料理名を書いて貼るだけでうれしいおみやげになります。ピクニックなどにもおすすめですよ。

テーブル周りの小物をマスキングテープで彩ると、いつものパーティーがグンと華やかにランクアップ。ゲストの好きな色や雰囲気をイメージしながら、ワクワク準備するのも楽しいですね。子供も手伝える簡単なテクばかりなので、一緒に小物を飾り付けして、誕生日パーティーを開催しても。みんなで盛り上がってくださいね!

 

製作・構成/岸綾香

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事