kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

どうやって作るの?と大好評!主婦369人の「評判のよかった持ち寄りパーティーレシピ」

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

この連休に、ホームパーティーなどで持ち寄りのパーティーをしたという方も多いのでは? 次はこんな料理を持って行きたいな、とレパートリーの参考になるようなレシピと出合った方もいるでしょう。

『kufura』では、既婚女性369人を対象に“持ち寄りパーティーでウケがよかった料理”についてアンケートを実施しました。定番の人気料理、珍しいメニュー、そして料理が苦手な人向けアイディアまでバラエティ豊かな回答が集まりました。早速チェックしていきましょう。

やっぱり定番の「からあげ、ローストビーフ、ピザ、寿司」は人気!

まず、おかず系でもっとも目立った意見は「からあげ」、次いで「ローストビーフ」。この2つは嫌いな人を探すのが難しいくらいみんなの大好物で、いくらたくさんあっても歓迎される鉄板メニューですね。

そして、炭水化物系では、「ピザ」と「寿司(ちらしや手巻き)」を推す声が多数。具体的なコメントを見てみましょう。

「ピザをその場で焼く」(56歳/主婦)

「いろいろな味のピザ」(48歳/総務・人事・事務)

「華やかな手まり寿司」(54歳/主婦)

「一口で食べられる洋風なお寿司」(57歳/主婦)

パーティーらしい一工夫を加えることで、よりみんなに喜んでもらえそうですよね。

意外にも千切りキャベツが好評!サラダが大活躍

からあげやピザなどこってりしたものばかりではなく、あっさりしたものも食べたいですよね。サラダのウケがよかったというコメントも多数。

ポテトサラダや春雨サラダを挙げる人が多かったのですが、筆者が思わずうなったアイディアがこちら。

「何も作れないけど、揚げ物が中心のオードブルを頼んだというので、千切りキャベツを大量に持っていったら大変喜ばれた」(40歳/主婦)

まさかの千切りキャベツが大反響。言われてみれば、豪華な料理の箸休めにもってこいですよね。

スイーツはヘルシー系で技あり!

皆さんの力作料理でお腹がいっぱいになっても、スイーツは別腹ですよね。定番のクッキーやケーキを挙げる人も多かったですが、他にはこんなアイディアが寄せられました。

「ホットケーキミックスの粉を使って作ったゴーヤのドーナッツ」(50歳/主婦)

「野菜を使ったスイーツ」(59歳/主婦)

「ニンジンケーキ」(61歳/主婦)

「バケツいっぱいのイチゴ」(41歳/会社経営・役員)

「レモン大福」(43歳/その他)

「栗きんとん」(56歳/その他)

ヘルシー感のあるものや和スイーツは、他の参加者の持ち寄り品と重複しにくく、「こういうのもいいね!」と一目置かれそうですよね。

センスを褒められる!アイディア料理はこちら

今回のアンケートでは、ちょっとしたアイディア料理のレシピも多数寄せられました。一挙ご紹介!

(1)チーズと合わせれば何でもごちそう

「クリームチーズとパイナップルを混ぜたものを、クラッカーに乗せてたべる」(50歳/主婦

「春巻きの皮にチーズとトマトをいれて焼く」(25歳/主婦)

「竹輪とスライスチーズの大葉巻き」(43歳/主婦)

「じゃがいもとチーズにコチュジャンを塗って裏表を焼く」(61歳/主婦)

「なすとクリームチーズの生ハム巻き」(28歳/主婦)

どれもこれもセンスのいい料理ばかりで、パーティー以外でも作ってみたくなりますよね。

(2)簡単クッキングなのにごちそうに見える

「エリンギのソテー。油で炒めてポン酢で味付けしただけ」(75歳/主婦)

「大根と貝柱のマヨネーズ和え」(69歳/主婦)

「鶏肉の細切れに塩胡椒をして炒め、水菜と和えたもの」(49歳/コンピュータ関連以外の技術職)

シンプルながらワザありのレシピで、ママ友たちが「これ作り方教えてっ!」と興味津々になりそうですね。

(3)見た目のインパクトで子どもたちも大喜び

「シュリンプカクテル」(67歳/主婦)

「クリスマスツリーの形のお好み焼き」(41歳/コンピュータ関連以外の技術職)

“シュリンプカクテル”とはカクテルグラスの縁にゆでたえびを盛りつけた前菜のこと。テーブルでの存在感も大で、インスタ映えすることまちがいなし!

話題がはずむ!国際色豊かなパーティー料理も

自分ではなく他の人が持ってきてウケがよかった料理としては、国際色豊かな料理もあがりました。

(1)ピンチョス

ピンチョスとはパンの上に食材を乗せて、串で刺したスペイン料理。見た目もおしゃれでパーティーにぴったりですね。

(2)ムサカ

ムサカとは、なすやじゃがいもひき肉などを使ったグラタン風の料理で、ギリシャやエジプト方面の伝統料理。

耳慣れない料理ですが、食材や作り方も含め、日本人の舌に合いそうです。

(3)コシーニャ

コシーニャとは、いわばブラジル風コロッケ。じゃがいもの中に鶏肉を包み込んでいます。スライムのような見た目もかわいらしいですよね。

このように、普段食べられない料理、珍しい料理だと、会話のネタにもなって盛り上がることでしょう。自分の郷土料理や地元の名産を持ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

コストコが大活躍!料理が苦手でもこれなら喜ばれる

凝った料理や珍しい料理が続出したので、「ヤバイ、私そんなの用意できない……」と不安になってしまった人もいるかもしれませんね。ご安心を! 料理が苦手な人は、こんな持ち寄りもありです。

「コストコのティラミス」(39歳/その他)

「コストコで販売されているハーフシートケーキ」(33歳/主婦)

「ケンタッキーのチキン」(46歳/金融関係)

「有名店のサンドウィッチ」(54歳/主婦)

「デパ地下で売ってる、人気のお菓子」(43歳/主婦)

「料理よりもアルコールやジュースなどの飲み物を持っていったら喜ばれた」(53歳/主婦)

大容量のコストコ商品は、パーティーメニューにもってこい。その他、デパ地下や有名店で話題の商品は、きっと喜んでもらえるでしょう。

 

“持ち寄りパーティーでウケがよかった料理”をお届けしましたがいかがでしたか? 定番から意外なメニューまでさまざまなアイディアが飛び出して、持ち寄りパーティーの料理に正解はないことがよくわかりますね。みんなで集まる機会があれば、ぜひご参考に!

はてなブックマーク facebook Twitter LINE