kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

2位じゃがバターを超えた1位は?「新じゃが」主婦の絶品おすすめレシピ

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

秋のほくほくしたじゃがいももいいけれど、春の新じゃがは、おいしいだけでなく、小ぶりでやわらかく調理がしやすい! この時期、何かと重宝しているという人も多いのではないでしょうか?

『kufura』では20歳以上の女性334名にアンケート(自由回答)を実施。「新じゃがを使ったおすすめレシピ」について聞いてみました!

第4位:みんな大好き!「コロッケ」

17票を集め4位となったのは大人も子どももみんな大好きなコロッケ。

「手間はかかるけどおいしい」(36歳/主婦)

「甘みが通常のジャガイモとはるかに違う!ソースを濃く作っても、新じゃがの甘みで何個でもおいしくいただけるし、食感もよい」(25歳/学生・フリーター)

など、新じゃがの甘みを生かせるという声が寄せられました。

第3位:おかずなのにこの上ない満足感!「肉じゃが」

18票で第3位となったのは肉じゃが。こちらもTHE定番料理です!

「通常のものより新じゃがを使ったほうがよりホクホクした食感と甘みがあり、おいしく作れる」(67歳/主婦)

という意見が複数ありました。確かに、肉のうまみがじゃがいもにしみ込んでおいしいですよね。

ちなみに、肉じゃが以外の煮物レシピは?

「煮っころがし。新じゃがを皮付きのまま一度揚げてから煮るとコクがあっておいしくなる」(71歳/総務・人事・事務)

「小ぶりな新じゃがを皮ごと、鶏手羽モモ肉と一緒にしょうゆ味でじっくり煮込む」(65歳/主婦)

「片栗粉をつけて焼いた鳥ももと新じゃがを皮ごと甘辛く煮る」(35歳/主婦)

この煮物カテゴリー、“皮ごと”調理できる手軽さも人気の一因になっているようです。

第2位:永遠の黄金コンビ!「じゃがバター」

次いで52票で2位となったのはじゃがいもにバターをのせる「じゃがバター」。まさに“簡単美味”の鉄板レシピです。

「じゃがバターはジャガイモのおいしさがよくわかる」(23歳/営業・販売)

と、バターのみで味わう人が多い中、

「バター・塩・味噌をつけて、皮ごと食べる」(53歳/主婦)

「バターにマヨネーズ・塩辛をのせて。とてもおいしいです」(25歳/主婦)

「粒コーン・キムチをたっぷりを混ぜたバターをのせる」(45歳/主婦)

など好みのトッピングを加える人も。

うーん、どれもおいしそうです!

第1位:ヘルシーにおいしく!「ポテトサラダ」

61票を集め、堂々の首位となったポテトサラダ。定番すぎるメニューゆえに、アレンジの仕方も人それぞれのよう。

「ブロッコリー・ひじきを加えて、健康的なレシピにしています」(48歳/主婦)

「新じゃがは皮付きのまま、レンジでチン。そこに、熱湯でふやかしたおからパウダー・きゅうり・ハムなどと和えてよりヘルシーなポテサラに」(73歳/主婦)

「リンゴを入れるとおいしい」(42歳/主婦)

また、

「ポテサラに新玉ねぎも入れると、いよいよ春が来たなーと思う」(30歳/主婦)

と旬の食材を組み合わせて、季節を堪能する人もいました。その気持ち、とってもよくわかります!

まだまだあるある!アイディアレシピ

ランキングは圏外となりましたが、「フライドポテト」や「ジャーマンポテト」「カレー」などもなかなかの健闘ぶり。定番料理以外にも、オリジナルの珠玉レシピが多数寄せられましたので、調理法別にご紹介します!

揚げる派

「新じゃがを洗い8等分に切る。薄力粉と片栗粉3:2に塩を加え、二度揚げする。サワークリームとチリソースを乗っけてできあがり」(24歳/広報・宣伝)

「一旦茹でてから揚げて、はちみつとバターをかけて食べる」(72歳/主婦)

炒める派

「新じゃがと人参を千切りにしてオリーブオイルで炒め、塩こしょうで味付け。最後にパセリを振りかける。簡単でおいしい」(49歳/主婦)

「皮をむいて鶏肉と一緒に炒める。からしマヨネーズとしょうゆで味付け」(33歳/主婦)

茹でて潰す派

「マッシュポテトをさらにクリーム状にしたクリームポテト。おいしい」(42歳/主婦)

「茹でたジャガイモを軽くつぶして、たらこ・ベーコン・パセリを混ぜて塩こしょうで味つけをした後、フライパンで焼きます。冷めてもおいしいです」(59歳/その他)

 

皮ごと丸ごと調理ができ、手軽に味わえる上、ひと手間加えればさらにおいしく甘くなる新じゃがレシピ。どれもマネしたいものばかりでしたね。

……さて、今日のメニューは決まりましたか?

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載