子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ダイソンの掃除機収納…悩ましい!真似したい収納術を集めました【kufura収納調査隊】vol.81

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ダイソンの掃除機を使っている人も多いことでしょう。ダイソンの掃除機の収納法に悩んではいませんか? コードレス式は専用ラックを使う収納法が定番ですが、それ以外の収納方法はないのかなと考えている人もいるはず。ちょっとした工夫やアイディアで、ダイソンの掃除機が上手に収納できるなら真似してみたいですよね。

そこで、kufura収納調査隊は、収納上手な達人たちが実践しているダイソン掃除機の収納を調査してきました。今回は、コードレス式のダイソン掃除機を中心に収納法をご紹介します。達人たちのInstagramを参考にしながら、上手に収納していきましょう!

  • 「スタンド」を使った定番収納法
  • 驚きの「アイディア」収納法

「スタンド」を使った定番収納法

ダイソンの掃除機が立てかけられる「スタンド」を使う

ダイソン掃除機の収納法の定番といえば、スタンドを使った収納法。@mitantsutomuさん、@mayu__0928さん、@sousuke_and_tsumugiさんは購入したスタンドを使用して収納しています。

@mitantsutomuさんが使っているスタンドは、『Amazon』で購入した『山崎実業』のプレートシリーズの『コードレスクリーナースタンド』。@mayu__0928さんが使っているスタンドは『Yahooショッピング』で購入したもの。@sousuke_and_tsumugiさんは『楽天市場』で購入した『クリーナースタンド』だそう。

専用スタンドはスタイリッシュで、アタッチメントなども収納できるようになっている優れもの。コンパクトにまとめられるので、収納もスッキリできそうですね。

ダイソン掃除機の収納法に迷ったら、定番のスタンドを使った収納法を実践すれば、初心者でも簡単にできますよ!

木を使ってスタンドをDIY

今回、ダイソン掃除機の収納法を調査していてもっとも多かった収納法が、木製のスタンドに収納する方法。@tomichiko224さん、@mypomuさん、@na_2_mamaさんは専用スタンドをDIYしたそう。

木製スタンドはお部屋のインテリアにも合わせやすくスタンドなら、収納したい場所に収納できるだけでなく、壁に穴を開ける心配もありません。DIYなら、専用スタンドを購入するよりお財布にも優しいですよね!

@mypomuさん、@na_2_mamaさんはアタッチメントを収納するところも作成しています。自家製スタンドなら、自分たちに合った収納法ができるので、DIY好きの人にはおすすめな収納法です。

驚きの「アイディア」収納法

100均の「ワイヤーネット」を使ってダイソン掃除機を収納

@yukari4119さん、@ayanobuhomeさんは『セリア』の『ワイヤーラティス』という「ワイヤーネット」を使ってダイソン掃除機やアタッチメントを収納しています。@ayanobuhomeさんは、「ワイヤーネット」に「ワイヤーラック」をつけてアタッチメントを細かく収納。これなら、アタッチメントも取り出しやすいですね。

専用スタンドを購入するよりもお財布に優しい収納方法。真似してみたくなりますね。

アタッチメントは「突っ張り棒×フック」を使って収納

@smile_house_isroyeさんはクローゼットの中に「突っ張り棒」をつけ、フックにアタッチメントをかけて収納しています。吊るす収納なら、取り出しやすく片付けもしやすいのではないでしょうか。「突っ張り棒」なら、クローゼット内にかける場所がなくても簡単に吊るす収納が真似できます。

 

「かご」を使ってコンパクトに収納

@chip_homeさんは『谷中 松野屋』で購入した「かご」を使って、ダイソンのハンディクリーナーを収納しています。持ち運びもしやすく、とてもおしゃれな収納法ですね。

さらに、写真の2枚目と3枚目で詳細に紹介されていますが、「かご」の中にアタッチメントのホースを収納するため、『ダイソー』の『PPシート』で仕切りを作って収納しています。ごちゃごちゃしないよう工夫がされた収納法ですね。

達人たちのInstagramで見た収納アイディア術はいかがでしたか?

定番収納だけでなく、アイディア満載の収納法もありました。専用スタンドを使わずとも、お財布に優しい収納法なら、挑戦してみたくなりますよね。部屋を掃除する掃除機をきれいに収納することで、使い勝手も格段に上がることでしょう。ぜひ、達人たちの収納テクを参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事