子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「ゴミ袋」の上手な収納術。取り出しやすいアイディア満載!【kufura収納調査隊】vol.38

/ [最終更新日] 2022.03.07
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ゴミ袋はサイズの種類も多く、うまく収納しないと取り出すときにぐちゃぐちゃになってしまって困りますよね。頻繁に使うものこそ、上手に収納しストレスを少しでも軽減したいところ。

そこで、今回の【kufura収納調査隊】は、収納上手な達人たちが実践しているゴミ袋の収納を調査してきました。達人たちのInstagramを参考にしながら、上手に収納していきましょう!

『無印良品』のアイテムを使った収納

「ハンギングホルダー」を使えばゴミ袋をスッキリ収納できる

503.minoさん(@9.gin26en14)がシェアした投稿 -

@uedmkkさん、@9.gin26en14さんは『無印良品』の『再生紙ハンギングホルダー A4サイズ用・5枚・見出しインデックス付』を使い、ファイルボックスにゴミ袋をかけて収納しています。インデックスも付いているため、かけているゴミ袋も分かるようにラベリングすることも可能。出しづらさもなく、ぐちゃぐちゃすることもないそうですよ。

『セリア』や『ニトリ』のアイテムを使った収納

『セリア』の「ハンギングホルダー」の長さを調整して活用

aiさん(@k7a3i10)がシェアした投稿 -

@k7a3i10さんは『セリア』の「ハンギングホルダー」を使ってゴミ袋をかけて収納しています。ケースに合わせて、「ハンギングホルダー」は半分にカットして使っているとか。取り出しやすさも、詰め替えやすさも兼ね備えた便利アイテム。ゴミ袋収納には最適そうですね。

「仕切り板×ファイルケース」なら取り出しやすさもUP

Michiyoさん(@michiyo.o.s.m)がシェアした投稿 -

@michiyo.o.s.mさんは『ダイソー』の「仕切り板」を使って、『無印良品』の「ハンギングホルダー」のようにゴミ袋をかけて収納していますね。ケースは『ニトリ』の「ファイルケース」を活用。お手頃価格で真似できる、素晴らしいアイディアですね。

100均のケースにゴミ袋を小分けに畳んで収納

@arika_919さんは『セリア』の『ストックバスケット』にゴミ袋を収納しています。ゴミ袋はそのままケースに入れるのではなく、包装からゴミ服を出して1枚ずつ小さく畳んで収納。ゴミ袋を畳む面倒はありますが、この一手間があることで使い勝手は格段に上がるそう。真似しやすい収納法ですね。

『セリア』の『キッチン消耗品 収納ケース』はゴミ袋収納に最適

natsuko.sさん(@natsuko.krs)がシェアした投稿 -

@natsuko.krsさんは『セリア』の『キッチン消耗品 収納ケース』にゴミ袋を収納しています。このケースは、ゴミ袋収納に最適だとインスタグラムでも多くの方が実践されていました。SとMサイズのケースがあるため、ゴミ袋のサイズ別に使うのが良さそう。

さらに、@natsuko.krsさんのようにラベリングしておけば、より中身が分かりやすくなりますね。

Yohkoさん(@yohko_naohima)がシェアした投稿 -

上で紹介した3名の達人はキッチンの引き出しに収納されていましたが、@yohko_naohimaさんのように、『ニトリ』の『インボックス』に入れて収納するのも良さそう。棚などに置くと中身が見えない場合もあるので、『インボックス』にもラベリングすると使い勝手がよりUPしそうですね。

「ファスナーケース×ネームホルダー」で中身が一目瞭然

maiさん(@maiotome18)がシェアした投稿 -

@maiotome18さんはA4サイズの『ファスナーケース』にゴミ袋を収納。そして、中身が分かるよう、『ネームホルダー』を使ってラベリング。ケースと『ネームホルダー』の色も合わせられていて、統一感がありますね。

『ネームホルダー』の白色を探すのに苦労されたようで、『セリア』で5色入りの『ネームホルダー』の白だけを使ったとか。『ファスナーケース』の色に合わせて使いたいですね。

『ファスナーケース』を簡単リメイク

うにこさん(@smartlife0915)がシェアした投稿 -

@smartlife0915さんは『セリア』の『ファスナーケース』に取り出し口を作ってゴミ袋を収納。ケースの中にはただゴミ袋を入れるのではなく、ダンボールで芯を作り、ゴミ袋を巻きつけているそう。ケースの取り出し口も取り出しやすさを考え、あえて大きめにしているとか。工夫が詰まったゴミ袋収納ですね。

アイディア満載!「手作り」や「突っ張り棒」を使った収納

プラダンとヘアゴムを使った手作り収納

@oheyasukkiriさんはプラスチック素材のダンボールである「プラダン」にゴミ袋とヘアゴムをセットして収納しています。プラダンには、ゴミ袋の種類やサイズが分かるように記載されています。ヘアゴムがしっかりゴミ袋を押さえているので、より1枚ずつが取り出しやすくなるとか。

プラダンはダンボールよりも丈夫なため、おすすめとのこと。真似してみたい収納法ですね。

かごやケースに突っ張り棒を使ってかける収納

kmamさん(@___tntk3.h___)がシェアした投稿 -

@__tntk3.h__さんはかごに突っ張り棒を6本つけて、ゴミ袋をかけています。突っ張り棒ならケースの長さに合わせて調節できるのも嬉しいですよね。

壁に突っ張り棒を2本使って引っ掛ける

@yuka.homeさんは突っ張り棒を2本上下ずらして設置し、ゴミ袋を上段にかけて収納しています。下段の突っ張り棒が支えとなっているため、ゴミ袋も落ちにくいのだとか。ゴミ箱の上に設置することで、交換も楽々できそうですね。

突っ張り棒を2本ずらして設置するのがポイントなんだとか。ここをしっかり押さえれば、簡単に真似できそうですね。

達人たちのInstagramで見た収納術はいかがでしたか?

使い勝手を意識して収納してみると、ゴミ袋を交換するときに取り出しやすくなり、ぐちゃぐちゃして取りづらいというストレスが軽減されるのではないでしょうか。ぜひ、達人たちの収納テクを参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集