子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

鍋つゆをアレンジして簡単おかず作り!「豚ねぎ塩鍋つゆ」で「豚キャベコーン鍋&ねぎ塩肉野菜炒め」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

忙しいときや疲れていてあまり料理をしたくないときは、栄養満点でそれ一品で立派なおかずになる鍋料理、いわゆる「おかず鍋」がとっても便利。市販の鍋つゆの素を使えば、お肉や野菜を切って加えるだけで、手軽に美味しいおかずを作ることができます。

そこで今回は、濃厚具材入りの鍋つゆ『キッコーマン 具鍋(ぐーなべ)』を販売するキッコーマン食品株式会社に、鍋つゆを使った簡単で美味しいおかず鍋とその他のアレンジレシピを教えてもらいました。

具材入りの濃厚スープだからこれ一つで味が決まる

以下ご紹介するレシピには、『キッコーマン 具鍋 豚ねぎ塩鍋つゆ』を使います。この鍋つゆにはすでに刻みねぎやひき肉などの具材が入っているため、味わいが濃厚で、肉や野菜などたった3〜4つの材料を加えるだけで味がしっかりと決まります。

また、ごま油や黒こしょう、にんにくの風味がきいた病みつき感のある味わいで、ごはんとも相性バツグン。『キッコーマン 具鍋 豚ねぎ塩鍋つゆ』は、1人前から使える便利な小分け包装(4袋入り)なので、人数に合わせて使う量を調整することができるところも使い勝手が良くて嬉しいですね。

コーンの甘味で子どもも大満足「豚キャベコーン鍋」

こちらのおかず鍋レシピは、コーンの甘味と鍋つゆのねぎ塩味が相性バツグンで、クセになる美味しさ。これ一品あれば、ごはんがどんどん進みます。

【材料:1人分】

豚バラ肉(薄切り)・・・100g

キャベツ・・・150g

デルモンテ・ホールコーンはじける贅沢(380g紙パック)・・・50g

キッコーマン 具鍋 豚ねぎ塩鍋つゆ・・・1袋

【作り方】

(1)豚肉は食べやすい大きさに切り、キャベツはひと口大に切る。コーンは汁気を切っておく。

(2)鍋に(1)のキャベツと豚肉を入れて、上にコーンをのせる。鍋つゆと水100mlを加えてフタをし、中火で7分ほど煮て食材に火を通せば完成です。

手軽に本格的な味わいが楽しめる「ねぎ塩肉野菜炒め」

鍋つゆにはすでにごま油やにんにくなどが入っているため、食材をいっしょに炒め合わせるだけで、本格的な味わいの肉野菜炒めが出来上がります。

【材料:2人分】

キャベツ・・・200g

にんじん・・・1/4本

ピーマン・・・1個

豚バラ肉(薄切り)・・・200g

サラダ油・・・大さじ1/2

キッコーマン 具鍋 豚ねぎ塩鍋つゆ・・・1袋

【作り方】

(1)キャベツはざく切りにし、にんじんは4cmの長さの短冊切りに。ピーマンはヘタと種を取って1cm幅に切ります。

(2)フライパンに油を入れて中火で熱し、豚肉、野菜を加えて炒める。火が通ったら鍋つゆを加えて炒め合わせ、器に盛り付けます。

いかがでしたか? 『キッコーマン 具鍋 豚ねぎ塩鍋つゆ』を使えば、おかず鍋はもちろん炒め物も手軽に美味しく作ることができます。ご紹介したレシピを参考に、ぜひ皆さんもいろいろなアレンジに挑戦してみてくださいね。

【取材協力】

キッコーマン食品株式会社

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集