子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ズッキーニの人気レシピ集めました!さっぱり味から濃い味まで、バリエーション豊富です

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

夏野菜の「ズッキーニ」は、さっぱりした味わいで、これからの暑い季節にピッタリの食材。加熱調理はもちろん、生のままでも美味しくいただけるので、時短料理にもおすすめです。皆さんは普段、ズッキーニを使ってどんな料理を作っていますか? レパートリーがなかなか増えない……とお困りの方もいると思います。そこで今回『kufura』では、女性500人にアンケートを行い、「ズッキーニの簡単レシピ」をいろいろ教えてもらいました。

油でコク旨!お箸がどんどん進む「炒め物」

「パプリカとズッキーニのバター炒め。塩コショウで味付けするだけで、驚くほど美味しいです」(49歳/その他)

「ズッキーニと卵の炒め物がイチオシ。めんつゆで味付けするだけなので、すごく手軽にできます」(38歳/その他)

「ズッキーニとベーコンのガーリック炒め。オリーブオイルとガーリックでササっと炒めるだけで、簡単に美味しい炒め物ができます」(48歳/主婦)

「ズッキーニと牛肉をガーリックとターメリックで炒めた料理は、ちょっとしたときのごちそうとしても活躍してくれます」(66歳/その他)

「ズッキーニを豚肉といっしょに炒めて、ナンプラーで味付け。エスニックな味わいで美味しいです」(60歳/研究・開発)

ズッキーニは油と相性がいいので、軽く炒めるだけでもコクがプラスされて美味しさがアップ。ほかの野菜や肉、卵などといっしょに炒めても美味しくいただけますが、「塩コショウで炒めるだけで、美味しい一品になります」(55歳/総務・人事・事務)というように、ズッキーニだけを炒めてもシンプルな美味しさを堪能することができます。

「チーズ×ズッキーニ」の濃厚な味わいが病みつきに

「フライパンで軽く焼いたズッキーニをお皿に並べて、とろけるチーズをのせてレンチン。お酒のつまみにピッタリです」(70歳/その他)

「ズッキーニを炒めて塩コショウで味付けし、ツナ缶とチーズをのせてレンチンすると美味しいです」(20歳/学生・フリーター)

「輪切りにしたズッキーニの上に、オリーブオイルとカレーパウダー、チーズをかけてオーブンで焼けば、美味しい簡単副菜の出来上がりです」(26歳/公務員)

「ズッキーニと牛肉のチーズ焼き。この三つの食材がそろうと最強の美味しさになります」(33歳/その他)

「ズッキーニをフライパンで焼き、ピザのようにその上にケチャップ、チーズ、パセリをのせて蒸し焼きにすると美味しいです」(39歳/デザイン関係)

さっぱりした味わいのズッキーニは、旨味たっぷりの濃厚なチーズをプラスすることで、美味しさと食べ応えがグンとアップ。ごはんのおかずはもちろん酒のつまみにもピッタリな一品になります。なお、「粉チーズ入りの卵液にくぐらせて、ズッキーニのピカタにする」(40歳/デザイン関係)といったチーズとの組み合わせ方も美味しそうですね。

豚肉やベーコンを使った「肉巻き」で食べ応えアップ

「豚肉で巻いて塩コショウでしっかり味付けし、オーブントースターで5分程焼く。ジューシーなズッキーニが豚肉とよく合って、お酒のつまみにもピッタリです」(23歳/主婦)

「豚肉でズッキーニとナスを巻いて片栗粉をつけてフライパンで焼き、生姜、みりん、醤油、酒で味付けすると、美味しい生姜焼き風肉巻きが完成します」(50歳/営業・販売)

「ズッキーニと青じそを薄切り豚肉で巻いて焼く。味付けせずに、好みのソースやポン酢などをつけて食べるのがおすすめです」(46歳/出版・マスコミ関係)

「ズッキーニのベーコン巻き。ベーコンを巻いたズッキーニをオーブントースターで焼き、カレー粉とマヨネーズを混ぜたソースをつけて食べると美味しいです」(48歳/その他)

「塩こうじに漬けたズッキーニをこんがりと焼き、生ハムで巻いて食べると美味しいです」(58歳/総務・人事・事務)

ズッキーニは肉系とも相性バツグンなので、豚肉やベーコンなどで巻いて食べるのもおすすめです。コクや旨味がプラスされてズッキーニの美味しさがアップするだけでなく、食べ応えも出るのが嬉しいところ。ピックに刺して並べると見た目が一気に豪華になるので、ちょっとしたパーティー料理としても大活躍してくれそうです。

生のシャキシャキ食感がクセになる「サラダ」

「ピーラーでむいたズッキーニを水にさらし、水けをよく切って器に盛り付け、オリーブオイル、醤油、砂糖を混ぜたドレッシングをかければ、ズッキーニサラダの出来上がりです。お好みでレモンのしぼり汁を少し加えても美味しいですよ」(49歳/主婦)

「ズッキーニとアボカド、クルミのサラダ。ズッキーニを薄切りにしてドレッシングで和えるだけですが、とても美味しいです」(66歳/主婦)

「ズッキーニとツナのサラダ。ツナが入っているので、ごはんとの相性もバツグンです」(18歳/学生・フリーター)

「ズッキーニとカニカマのサラダ。マヨネーズに塩コショウと少しのケチャップを混ぜたドレッシングをかけると、ごはんにもよく合います」(43歳/主婦)

「薄切りにしたズッキーニの輪切りとモッツァレラチーズを交互に並べ、オリーブオイル、塩コショウをかけたカプレーゼ風が、見た目も豪華で美味しいです」(46歳/その他)

ズッキーニはそのまま生で食べられるので、サラダにするという人も目立ちました。なんともいえないシャキシャキした食感がクセになる美味しさですが、生の場合は少しクセがあるので、気になる場合は水にさらしたり、軽く塩もみしてから使うといいようです。

箸休めにピッタリな簡単「和え物」もおすすめ

「ズッキーニのナムルは、おつまみ感覚で食べられて美味しいし、お酒ともよく合います」(21歳/その他)

「スライスしたズッキーニを塩もみして、じゃことごま油で和えると、簡単で美味しい一品になります」(53歳/主婦)

「ズッキーニとツナの麺つゆ和えが、すごく美味しいです」(20歳/学生・フリーター)

「ズッキーニの塩昆布和え。薄切りにしたズッキーニを塩もみしてから水洗いし、塩昆布と和えるだけ。ごはんにもビールにもよく合います」(74歳/主婦)

「塩で軽くもんでから、酢味噌和えにして食べると美味しいです」(72歳/主婦)

おかずが一品足りないなというときは、ズッキーニを使って和え物を作ってみましょう。火を通す手間がいらないので、短時間でパパッと簡単に作ることができます。ナムルにするのはもちろん、じゃこやツナ、塩昆布などと和えても美味しくいただけるようです。

洋風、和風、温製、冷製…「パスタ」はどれも美味しい

「ズッキーニをオリーブオイルで炒めてパスタと和える。シンプルだけど美味しいです」(25歳/広報・宣伝)

「ズッキーニとトマトのパスタは、さっぱりしていて夏にピッタリの美味しさです」(28歳/学生・フリーター)

「ズッキーニとベーコンのパスタ。ズッキーニとベーコンを炒めて茹でたパスタと絡め、醤油で味付けするだけで簡単で美味しいパスタが完成します」(28歳/総務・人事・事務)

「ズッキーニとサバ缶のレモンパスタは、さっぱりした味わいで暑い夏におすすめです」(59歳/主婦)

「ズッキーニを細かく刻んでカットトマト缶と混ぜ、塩コショウ、オリーブオイルで味付け。茹でたパスタと和えて、冷製パスタにすると美味しいです」(45歳/主婦)

ズッキーニはオリーブオイルとよく合うので、パスタに使うのもいいですね。洋風な味付けはもちろん、醤油ベースの和風の味付けもとっても美味。生で食べられるので、冷製パスタの具として活用することもできます。ズッキーニたっぷりのパスタはさっぱりした味わいなので、これからの暑い季節にピッタリですね。

「ラタトゥイユ、ラザニア、グラタン」なら味に間違いなし

「ズッキーニ、ナス、玉ねぎ、トマト缶でラタトゥイユを作ります。これなら野菜をたくさん食べられるし、味も文句なしに美味しいです」(30歳/主婦)

「ズッキーニとトマト缶、豆のミックス缶を使ってお手軽ラタトゥイユに。熱々はもちろん、夏は冷やして食べても美味しいです」(30歳/その他)

「ズッキーニのラザニア。ラザニア生地の代わりにスライスしたズッキーニを使うと美味しくいただけます」(30歳/営業・販売)

「ズッキーニのグラタンは、ホワイトソースやチーズとのハーモニーが絶妙で美味しいです」(32歳/公務員)

「ズッキーニと市販のミートソースを使ってグラタンに。すごく手軽だし、味もナスのミートグラタンに似ていて美味しいです」(34歳/主婦)

ズッキーニを使ったレシピでは、やはりラタトゥイユが人気。暑い夏は、冷やして食べても美味しいですよね。ズッキーニはミートソースやホワイトソースともよく合うので、ラザニアやグラタンに入れるのもおすすめのようです。

ピクルス、味噌汁、カレー…簡単レシピはほかにもいろいろ!

「ズッキーニを麺つゆに漬け込むだけで美味しい漬物ができます」(72歳/主婦)

「お酢に漬けた簡単ピクルスがさっぱりしていて美味しいです」(25歳/その他)

「ズッキーニのお味噌汁は、ズッキーニのみずみずしい食感と味噌のコクがよく合います」(51歳/その他)

「カレーにズッキーニを入れて食べると美味しいです」(23歳/金融関係)

「ズッキーニの天ぷら。ナスの天ぷらよりも歯応えがよく、食べ応えがあります」(37歳/デザイン関係)

「素揚げしたズッキーニを、麺つゆに生姜を加えたつけ汁に入れて揚げびたしにすると美味しいです」(69歳/主婦)

「エビといっしょにアヒージョにするのがいちばん美味しいと思います」(65歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「ナスの代わりにズッキーニを使った麻婆ズッキーニ。ナスとはまたひと味違った食感と味わいで食が進みます」(56歳/主婦)

ズッキーニの簡単レシピは、まだまだいろいろ。漬物やピクルスなどもあっさりしていていいですが、油で揚げて天ぷらや揚げびたしなどにするのも、こってりした美味しさが楽しめそうですね。

いかがでしたか? ズッキーニは加熱調理したときと生で食べるときとで食感が大きく変わるので、調理の仕方でいろいろな味わいを楽しむことができます。ご紹介したレシピを参考に、新たなレパートリーをどんどん増やしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集