子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「きゅうり」の家族が喜んで食べた簡単レシピ!主婦211人の凄腕アレンジを聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

彩りも良く、おつまみやサラダにも使いやすい「きゅうり」。日々の食卓に欠かせない食材ですよね。冷蔵庫に常備しているというご家庭も多いのではないでしょうか。

そんな便利なきゅうりですが、みなさんはどのように使っていますか?

今回『kufura』では、主婦211人にアンケートを実施し、家族が喜んで食べた「きゅうりレシピ」について伺いました。みなさんの家庭で人気の、我が家の絶品おつまみレシピがたくさん集まりました。さらに、炒めたり、お味噌汁に入れたり……きゅうりってそんなに使えるんだと驚くレシピもたくさん!

きゅうりの「サラダ」みんなはどう使ってる?

まずは定番のサラダ。シンプルにきゅうりを切って乗せるだけでも十分使えるのですが、みなさんはあわせる具材や味にも一工夫しているようです。これなら毎日作っても飽きがこなさそう!

「むね肉ときゅうりの鶏ガラサラダ。鶏ガラスープ出汁ときゅうりを混ぜたら優しい味になり、ご飯にもあいます」(30歳/主婦)

「きゅうりと春雨のサラダ。ロースハム、きゅうり、錦糸玉子、春雨を冷やし中華の素と砂糖で味付けする」(44歳/主婦)

「きゅうりを千切りにしてゆでたもやしと細切りにしたハムを混ぜてサラダにする。みんな残さず食べてくれる」(37歳/主婦)

「きゅうりとトマトとクリームチーズを混ぜたサラダ」(32歳/主婦)

「きゅうりとツナと大根のイタリアンサラダ。おかずにもなって美味しい」(41歳/主婦)

きゅうりの「酢の物」何をあわせる?

きゅうりの酢の物も定番副菜。わかめやたこ、みょうが、カニカマ……合わせて美味しい食材がたくさん! お酢が効いてさっぱりしているので、食欲がないときにもGOOD。

「きゅうりとわかめの酢の物。お酢の酸味が疲労回復に効果的」(35歳/主婦)

「きゅうりとたこの酢の物。食べやすくて美味しい」(39歳/主婦)

「きゅうりにわかめ・しらす・カニカマを合わせて酢の物にするのが一番喜びます」(54歳/主婦)

「きゅうりとみょうがの酢の物」(42歳/主婦)

酢の物以外も、簡単和えるだけ!

酢の物だけじゃない! 和えるだけで美味しいきゅうりのおかずは他にもたくさんありますよ。簡単なので、すぐに試したくなっちゃいます。

「きゅうりとえのきの長いもおろし和え」(44歳/その他)

「きゅうりを一口サイズに切り、ごま油とラー油で和えたもの。ピリ辛でご飯にも合うし、お酒のおつまみにもピッタリです」(32歳/主婦)

「たこときゅうりのキムチ和え」(40歳/その他)

「きゅうりの中華和え。塩、韓国だし、ごま油、砂糖で味付け」(45歳/主婦)

「きゅうりとツナの梅肉和え。だし醤油で味付け。さっぱりしていて子どもも好きだし、夫もつまみとしてよく食べます」(28歳/総務・人事・事務)

「きゅうりと納豆を和えた物。小鉢一品になる」(59歳/主婦)

「きゅうりの白和え。夫が大好きでよく食べます」(34歳/主婦)

切るだけ、入れるだけでも十分おかずに

きゅうりを味噌やマヨネーズにつけて食べるのが一番好き、という方も多数。きゅうりそのものが味わえる最高のおつまみですよね。さらに、超定番ちくわに入れるだけレシピは、特に子どもが喜ぶという声が多かったです。

「きゅうりのもろみ味噌。切って出すだけなのにおつまみに最適で喜ばれる」(37歳/主婦)

「長細く切ったきゅうりを味噌マヨネーズにつけて食べるのが一番喜ばれます」(47歳/主婦)

「きゅうりをかに味噌にディップさせて食べる」(32歳/その他)

「ちくわの穴にきゅうりを刺す。美味しくて子どももよく食べてくれます」(28歳/その他)

きゅうりの「漬物」みんなのアレンジは?

漬物といえばきゅうり!というほどきゅうりの漬物は大人気。素を使わず自家製レシピで漬けている方もたくさんいましたよ。食卓にあるだけでご飯が進みます。

「きゅうりのお漬物。醤油、ごま油、砂糖、鷹の爪、お酢で」(32歳/営業・販売)

「きゅうりと塩昆布の浅漬け。とにかく簡単に出来て美味しい」(28歳/その他)

「きゅうりに鶏ガラの素と、唐辛子、酢、すりごまたっぷりのお漬物」(34歳/主婦)

シャキシャキ美味しい!きゅうりの「炒めもの」

火を通すイメージがあまりないきゅうりですが、炒めて食べるのが美味しいと教えてくださった方も。シャキシャキ感を残すくらいさっと炒めるのが美味しくなるコツのよう。

「茄子と炒める。味付けは、レモン汁とごま油」(57歳/主婦)

「かじきまぐろとねぎと一緒にみそ炒め」(51歳/主婦)

「酢豚にざく切りしたきゅうりを入れる。最後にさっと炒めるのがコツ」(50歳/総務・人事・事務)

「味噌汁」できゅうりの青臭さをカット

郷土料理の冷や汁は夏に食欲が出る一品ですよね。なんと、温かい味噌汁にもきゅうりを入れるという回答も! 青臭さがなくなるようなので、苦手な方もぜひ試してみて。

「きゅうりをお味噌汁に入れる。食感が面白いです」(35歳/総務・人事・事務)

「きゅうり入り味噌汁。青臭さを感じずたくさん食べてくれる」(35歳/その他)

「冷や汁にきゅうりを浮かべる」(54歳/主婦)

パン・ご飯・麺と一緒に

最後は炭水化物ときゅうりのマッチングレシピたち。サンドイッチや麺の具材、ばら寿司など、きゅうりを入れるだけで風味が一気に爽やかに。さらに食感も楽しくなりますよ!

「塩味をつけて、サンドイッチにします」(30歳/総務・人事・事務)

「冷やしたぬきうどんの具」(56歳/主婦)

「冷やし中華、ぱりしゃき食感がすごくいい」(51歳/主婦)

「きゅうりとツナの冷製パスタ。ポン酢をかけて食べます。さっぱりしていくらでも食べられる」(34歳/主婦)

「きゅうりとたまごと鮭のバラ寿司」(29歳/主婦)

 

いかがでしたか?

きゅうりはいつもだいたい同じ使い方……という方も多いと思いますが、今回ご紹介したアイディアを使えば、サラダやおつまみもバリエーションが一気に広がりそうです。

初めてのレシピにもチャレンジして、きゅうりの新たな美味しさを発見してくださいね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。