子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

スイーツからシュウマイまで!家族が盛り上がる「たこ焼き器」を使ったアイディアレシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

家にたこ焼き器はあるものの、棚の奥にずっとしまったままになっているという人はいませんか? たこ焼きしか作らない場合は、たしかにあまり出番がなさそうですが、実はたこ焼き器はたこ焼き以外にもさまざまな料理で大活躍してくれる優れものアイテムなんです。今回『kufura』では、既婚女性253人に「たこ焼き器を使って作る、たこ焼き以外のアレンジレシピ」を聞いてみました。家族が盛り上がる驚きのレシピを、早速見ていくことにしましょう。

子どもでもクルクルと簡単に作れる「ベビーカステラ」

「たこ焼き器でベビーカステラを作ると、子どもたちが自分でクルクル回して作ることができるのですごく盛り上がります」(42歳/主婦)

「ベビーカステラは、『コロコロしていてかわいい!』と子どもたちに大好評で、家族みんなで楽しみながら作れるところも気に入っています」(39歳/主婦)

「子どもがベビーカステラが好きなので、たまにおやつとして作りますが、できたてはすごく美味しいようで、大きくなった今でも作るとものすごく喜ばれます」(45歳/主婦)

「ベビーカステラ作りにトライしてみたところ、すごく膨らんで形がいびつになってしまいましたが、みんながそれについてずっと笑いながら食べていたのが楽しかったです」(37歳/その他)

「たこ焼き器でベビーカステラを作ると、昔懐かしい味がして大人も大喜びです」(34歳/公務員)

たこ焼き器を使ったアレンジレシピの中でも、特に多かったのが“ベビーカステラ”です。昔ながらの素朴な美味しさは、子どもだけでなく大人にも大人気。コロンとしたかわいらしいフォルムと優しい甘さが、病みつきになりますよね。自分でクルクルと回しながら作ることができるので、子どもたちも楽しみながら作って食べることができるようです。

「ミニホットケーキ」はいろんな具材でいろんな味に

「ホットケーキミックスの中にチョコレート、チーズ、ウインナーなど、好きな具材を入れてミニホットケーキを作ります。何が入っているのか食べてみてのお楽しみということで、ゲーム感覚で食べられるところが気に入っています」(27歳/主婦)

「ホットケーキミックスを使ってボール型のホットケーキを作り、生クリームや小豆、ハチミツをトッピングして食べると美味しいです」(45歳/営業・販売)

「ホットケーキミックスの中に、チョコレートやドライフルーツを入れてミニケーキ風にして食べると、いろいろな味を楽しみながら美味しくいただくことができます」(57歳/主婦)

「たこ焼き器で作った一口サイズのミニホットケーキは、おやつ感覚でポイポイ食べられます。いろいろなソースを付けることで、味変できるのも楽しいです」(54歳/主婦)

ホットケーキミックスを使って作る“ミニホットケーキ”も、たこ焼き器を使えばすごく手軽に作ることができます。中に好きな具材を入れたり、あとからクリームやソースをトッピングするなどして、一度にいろいろな味を楽しむことができるのもいいですよね。中に具材を入れる場合は、食べるまで何が入っているのかわからないので、ゲームみたいですごく盛り上がりそうですね。

おうちバルが楽しめるおしゃれな「アヒージョ」

「たこ焼き器で作るアヒージョは、それぞれの穴に好きな具材を入れて楽しめるし、家にいながらバルのようなおしゃれな雰囲気が味わえると好評です」(45歳/主婦)

「アヒージョをたこ焼き器で作ると、量が多くなくてちょうどいいし、自由に味変もできるので喜ばれます」(31歳/営業・販売)

「アヒージョは、エビやブロッコリーなど、それぞれの穴ごとに具材を変えることができるので、一度にいろいろな味が食べられて楽しいです」(43歳/その他)

「家族4人でアヒージョを食べましたが、たこ焼き器が小さくて一度にたくさん作ることができなかったこともあり、争奪戦になるほどの人気ぶりでした」(40歳/主婦)

「複数人でアヒージョを食べるときは、一つの鍋をそれぞれの箸でつつくのが嫌でしたが、たこ焼き器を使えば小分けになっていて清潔なので、安心して美味しく食べられます」(49歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「うちの夫はお酒を飲むので、つまみとしてたこ焼き器でアヒージョを作ると、『お酒が進む!』とすごく喜ばれます」(28歳/その他)

今まではデザート系のアレンジレシピをご紹介してきましたが、おかず系のレシピでは“アヒージョ”が大人気でした。それぞれの穴に好きな具材を入れれば、一度にいろいろな味を楽しむことができるので、ちょっとしたパーティーなどにもおすすめ。雰囲気もすごくおしゃれなので、おうち時間が長い今は、家で手軽にバル気分が味わえるのも嬉しいですね。

「シュウマイ」は皮のカリカリ食感が病みつきに

「シュウマイをたこ焼き器で作ると、蒸すのと違ってカリカリになるので、すごく美味しいです。家族も『シュウマイパーティーだ!』と喜びます」(46歳/学生・フリーター)

「たこ焼き器を使ってシュウマイを作ると、普通に作るよりもふっくらと焼けて美味しいので、家族みんなが喜びます」(60歳/総務・人事・事務)

「たこ焼き器でシュウマイを作るときは、上に自分の好きな具材をトッピングするようにしているので、子どもがすごく楽しみながら作ります」(31歳/主婦)

「たこ焼き器でシュウマイを作ると、自分でたねを包む手間が省けるので、すごく簡単にできて助かります」(39歳/主婦)

“シュウマイ”もたこ焼き器を使えば、自分で一つひとつたねを包む手間がいらず、簡単に作ることができます。たこ焼き器で作るシュウマイは、普通の蒸しシュウマイとは違ったカリカリ、パリパリの食感が病みつきになる美味しさ。できたてをその場ですぐに食べられるので、最初から最後まで熱々のシュウマイを楽しむことができます。

「たこ焼き器で一口餃子を作ると、熱々で美味しく食べられます」(62歳/主婦)というように、皮とたねを変えれば、簡単に一口餃子を作って楽しむこともできるようです。

「チーズフォンデュ」は一口サイズですごく食べやすい

「穴の中にシュレッドチーズと小さく切ったモッツアレラチーズを入れ、チーズが溶けたらウインナーや蒸したじゃがいも、トーストなどのお好みの具材を絡めます。トロトロ、カリカリなど、チーズの溶け具合を自分で決められるのもいいですよ」(45歳/主婦)

「たこ焼き器を使ってチーズフォンデュをする場合は、一つひとつの穴が小さいので、大量のチーズを用意しなくてもOK。食べたい分だけ作れるのも助かります」(50歳/その他)

「チーズフォンデュをたこ焼き器でやると、一口分の量なのでチーズが取りやすく、かつ食べやすいと大好評です」(40歳/その他)

「チーズがたこ焼き器の穴一つひとつにたまるため、野菜やウインナーなどの具材と良く絡まって美味しいと家族にすごく喜ばれます」(52歳/主婦)

“チーズフォンデュ”も、たこ焼き器を使えばすごく簡単。専用のフォンデュ鍋を使うより、チーズの量も少なくてすむし、それぞれ一口分の量なので食べやすいと大好評です。お好みの具材をいろいろ用意して、家族みんなでワイワイ楽しみながらいただきましょう。

ハンバーグに卵焼き…ほかにはこんなアレンジもおすすめ!

「真ん中にいろいろな具を入れて、一口ハンバーグを作ります。家族みんなで楽しみながら作れるのがいいですね」(51歳/その他)

「穴の中に卵液を入れて、丸い卵焼きを作ります。ウインナーやチーズ、明太子などを入れた丸い卵焼きは、子どもたちに大好評でした」(70歳/主婦)

「たこ焼き器を使うと、かわいい小さなオムライスがたくさんできて子どもも大喜び。ソースを何種類か用意すれば、いろいろな味を楽しむことができますよ」(48歳/主婦)

「たこ焼き器で一口サイズの焼きおにぎりを作ると、『カリカリで美味しい!』と家族に喜ばれます」(52歳/主婦)

「一口サイズのアメリカンドッグを作ります。中にチーズやウインナーを入れるので、おやつとしてもおつまみとしても楽しむことができます」(43歳/主婦)

「餃子の皮を使って作るエッグタルト。一度試しに作ってみたら、家族みんなが気に入ったみたいで、よく自分たちだけでもたこ焼き器を使って作っています」(50歳/主婦)

「たこ焼き器で焼きプリンを作ります。プリン液を流し入れて焼いて冷やすだけなので、すごくお手軽です」(59歳/主婦)

ほかにも、たこ焼き器を使ったアレンジレシピはいろいろ。工夫次第で幅広いアレンジを楽しむことができるようですね。どれも手軽で美味しそうなので、ぜひ皆さんもマネして作ってみてください。

ご紹介したとおり、たこ焼き器はたこ焼き以外にもいろいろなレシピに活用できることがわかりました。ぜひ、おうち時間が長い今こそ、棚の奥に眠っているたこ焼き器を引っ張り出してきて、家族みんなでいつもとはちょっと違ったおうちごはんを楽しんでみてはいかがでしょうか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事