子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

のせてみたら意外とおいしい!試してみたい変わり種のトーストアレンジ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

トーストは、食材をのせて焼くだけというお手軽さで、とくに忙しい朝は大助かり! けれど、最近のせる具材がマンネリ化してきちゃったな……という方、必見です。
『kufura』では女性415人にアンケートを実施し、「のっけてみたら意外とおいしかったトーストの具材」についてうかがいました。がっつりおかず系のものから、あま〜いスイーツ系、そしてなかには「えっ? これってトーストに合うの?」というものまでさまざま。早速試してみたくなるアイディアレシピの数々をご紹介します!

もはやトーストには欠かせない、とろ〜りチーズと合わせたいのは…

トーストにのせたくなる食材といえば真っ先に思いつくのがチーズ。土台となるパン自体にほんのり甘味があるので、塩っ気のあるチーズは相性抜群です。シンプルなチーズトーストもおいしいですが、そこにひと手間、食材をプラスすればおいしさのレベルアップに!

アンケートの回答で、チーズとの組み合わせとして最も多かったのは、過去のアンケートでも人気の高かった「納豆」でした。それ以外にも、たくさんのアイディアレシピをいただいたので見てみましょう。

「ちくわの輪切りを食パンの周りにぐるりと並べてその上にマヨネーズ、真ん中にスライスチーズを置いてトースト。トーストのミミのカリカリにちくわの甘みがじゅわっときてすごくおいしい」(51歳/主婦)

「たらことチーズ。少しピリ辛でトロリとしておいしい」(51歳/その他)

「自家製ポテトサラダを乗せ粉チーズをかけて焼く」(40歳/主婦)

「明太子マヨネーズにアボカドつぶしたのと、クリームチーズ」(40歳/主婦)

「市販の海苔の佃煮とチーズを乗せると美味しいです」(38歳/その他)

「大根おろしとチーズのトッピング」(51歳/その他)

「しらすととろけるチーズともみのり」(44歳/主婦)

「カレー味の鯖缶とマヨネーズを混ぜて、とろけるチーズをかけて焼く」(39歳/営業・販売)

「オタフクソースとマヨネーズを塗り、上に鰹節とチーズをのせて焼く(お好み焼き風)」(34歳/その他)

「意外と香ばしいチーズとねぎとくるみのトッピング」(45歳/その他)

味噌や漬け物などを使った和風にアレンジ

「みそとおもちトースト」(21歳/学生・フリーター)

「味噌田楽のタレをのせて軽くトースト」(46歳/主婦)

「沢庵を細かく刻んで上からマヨネーズ」(77歳/主婦)

「梅干しトースト」(45歳/その他)

「塩昆布とツナ」(29歳/総務・人事・事務)

「しょうが味噌汁を塗って、焼く!」(62歳/その他)

「醤油と七味をまぶした鰹節の上に薄焼き卵を乗せる」(63歳/その他)

「エボ鯛や鯵の開き等少し脂がある魚を焼いてほぐしたもの」(55歳/その他)

朝食にはもってこい!な和風アレンジ。醤油や味噌が焼けたこうばしい香りは食欲をそそりますよね。もっちりとしたお餅やパリパリとした漬け物など、具材による食感も楽しめそうです。

夕食の残りを有効活用!がっつり系アレンジ

「前の日のメニューの余ったマーボー豆腐をのせてトーストしてみたらおいしかった」(44歳/総務・人事・事務)

「昨夜の残りのきんぴらごぼうを、マヨネーズであえてのせて焼くとパン屋さんで買ってきた総菜パンのようにおいしい」(50歳/主婦)

「前の晩の残りのカレーとチーズ」(48歳/主婦)

「にくじゃがの残りとチーズ」(41歳/主婦)

「夕飯の残りの焼肉」(39歳/学生・フリーター)

「刻んだきゃべつを乗せ、その上に白身魚のフライを乗せてトーストし、ソースをかけていただくとおいしい」(59歳/その他)

このほかにも、天ぷら、白菜カレー、トンカツ、鳥の照り焼き、焼きそばなど、しっかりおかずをのせます! という方がたくさんいらっしゃいました。余ったおかずを有効活用できる総菜パンならぬ“総菜トースト”は、1品で2度おいしくいただけるナイスアイディアですね。

ちょっと大人な味付けはいかが?

「酒粕をぬって、クレイジーソルトをかけてトースト」(46歳/その他)

「いかの塩辛」(21歳/総務・人事・事務)

「シーチキンとハム、柚子胡椒マヨネーズで和えてパンにのせて焼く」(34歳/主婦)

「サーディンの缶とオリーブオイル」(54歳/その他)

酒粕や柚子胡椒など、いずれもちょっと大人なテイストでいただくという声も。サーディンのせは、トーストを一口サイズにすることでおつまみとしてもいけそうですね。

そのままでもおいしいスイーツやお菓子をのせて

「キャラメルを溶かして滑らかににしたディップをこんもりのせて食べる」(63歳/主婦)

「雪見だいふくとチーズ」(23歳/営業・販売)

「トーストにプリンをのせて食べる」(57歳/学生・フリーター)

「プリン。ちょっと焼くとさらにデザートみたいに美味しい」(43歳/営業・販売)

「納豆とアイスクリーム」(18歳/学生・フリーター)

「マシュマロをのせたらスイーツ感覚でおいしかった」(48歳/主婦)

「マシュマロとチョコレート」(45歳/主婦)

実際にプリンのせトーストを試してみましたが、これはもうフレンチトースト! プリンがとけてパンに染み込み、ふわとろ食感になります。プリンをのせて焼くだけ……なんて簡単なんでしょう!

チョコレートやキャラメルなどのお菓子をのせれば、スイーツトーストに変身。つい甘い物が食べたくなるおやつタイムにもぴったりですね。

 

チャレンジしてみたいトーストアレンジはありましたか?

身近な食材や調味料で簡単に作れるものばかりなので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

お子さんの休校措置で、おうちごはんの需要があるという方は、お子さんを“具材のっけ係”に任命して、親子で一緒に楽しみながら作ってみるのもいいかもしれませんね。

それにしても……みなさんの「これをのせてみよう」という発想力に脱帽です!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事