kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

冷凍できるって知ってた?スポンジ・生クリーム系ケーキの冷蔵・冷凍保存の仕方

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

生クリームたっぷりの甘くてフワフワしたショートケーキやロールケーキは、数ある「ケーキ」の中でも定番中の定番。買ったその日に食べることがほとんどだと思いますが、バースデーケーキやクリスマスケーキなどの場合は、一度に食べきれないことも多いですよね。

そこで今回も、食品保存のスペシャリストである料理研究家・食品保存アドバイザーの島本美由紀さんに、長持ちさせるための「正しい保存方法」をレクチャーしてもらいます。


こんにちは、島本美由紀です。連載70回目は「ケーキ(生クリーム、スポンジ)」。生クリームを使用したケーキは、その日のうちに食べるのがいちばんですが、人からたくさんもらったり、ホールケーキを購入した場合などは、一度で食べきれないこともあります。今回は、美味しさを長持ちさせるためのケーキの正しい保存方法をご紹介していきます。

ケーキ(生クリーム、スポンジ)の冷蔵保存の仕方

ショートケーキやロールケーキなど、生クリームを使用したケーキは、一般的にあまり日持ちしません。購入当日に食べることを基本とするとともに、冷蔵保存する場合もなるべく早めに食べきるようにしましょう。

・乾燥に注意して保存

ケーキを冷蔵庫で保存する場合は、乾燥に注意する必要があります。ケーキを購入時の紙箱に入れたまま冷蔵庫で保存する人も多いと思いますが、これは絶対にNG。乾燥を防いで美味しさを保つためにも、ケーキはそれぞれフタ付きの密閉容器に入れるか、ラップを上からふんわりかけて冷蔵室で保存するようにしてください。密閉することで、他の食品からのにおい移りを防ぐこともできます。

ケーキ(生クリーム、スポンジ)の冷凍保存の仕方

消費期限内に食べきれないような場合などは、ケーキをそのまま冷凍することも可能です。

・ケーキの上のフルーツを取り除く

ケーキを食べきれない場合は、1個ずつラップで包むか、密閉容器に入れてから冷凍します。ケーキの上に乗っているフルーツは、解凍後に食感が変わってしまうため、必ず取り除いてから冷凍するようにしてください。食べるときは、冷蔵室解凍してからいただきましょう。

ケーキ(生クリーム、スポンジ)の保存期間の目安

生クリームを使用したケーキは、購入当日に食べることが基本です。すぐに食べきれないような場合は、購入後なるべく早めに冷凍するのがいいでしょう。

・冷蔵保存の場合の目安

密閉容器などに入れて保存した場合でも、消費期限の日付までに食べきるようにしてください。

・冷凍保存の場合の目安

上に乗ったフルーツを取り除いて、密閉容器などに入れて冷凍した場合は、約3週間保存が可能です。

ラクワザ!ロールケーキをきれいに切り分ける方法

生クリームやフルーツがたっぷり入ったロールケーキ。1本丸ごと購入する機会も多いと思いますが、包丁で切り分けると生地がつぶれたり、中から生クリームやフルーツが飛び出して残念な見た目になることはありませんか? 今回ご紹介する方法なら、形を崩すことなくきれいに切り分けることができますよ。

・糸を使って切り分ける

ロールケーキを切り分ける際は、包丁ではなく糸を使うと、スポンジ部分がつぶれることなくきれいに切ることができます。切り方はいたって簡単。最初にまな板の上に糸を置き、その上にロールケーキをのせます。糸をケーキの上でクロスさせるようにして、ぎゅっと引っ張れば切り分け完了です。

包丁よりも手早くきれいに切れて、洗い物も減るので便利。糸はたこ糸など太目のものよりも、ミシン糸など細めの糸を使ったほうがきれいに切り分けることができます。

いかがでしたか? 生クリームを使ったケーキはあまり日持ちしませんが、実はそのまま冷凍保存することもできます。すぐに食べきれないような場合は、今回ご紹介した方法で冷凍するのがおすすめ。風味を損なうことなく、美味しくいただくことができます。今度ケーキが余ってしまった場合は、ぜひ冷凍保存を試してみてくださいね。

【参考】
島本美由紀(2015)『もっと野菜を!生のままベジ冷凍』(小学館)

島本美由紀(2015)『ひと目でわかる!食品保存事典』(講談社)

構成・文/土田奈々子

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載