kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

冷凍しといて良かった!主婦のご自慢「冷凍食材」とアレンジテクを大調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「野菜や肉が余ってしまった」「平日の晩御飯の下準備に」など、食材を冷凍する理由はさまざま。手軽にできる一方で「冷凍したら美味しさが失われてしまった」などトラウマを持つ人も多いのでは? 

『kufura』では、20代~40代の既婚女性248名にアンケート(自由回答)を実施。解凍しても味が損なわれない、おすすめの「冷凍食材」とアレンジテクについて聞いてみました!

ごはん、麺はなんと圏外!主婦のおすすめ「冷凍食材」ランキングTOP5

みなさんがおすすめする冷凍食材は? はじめに、カテゴリー別ランキングを見ていきましょう!

1位:野菜全般・・・39.5%

2位:肉類・・・11.3%

3位:お惣菜・・・9.3%

4位:きのこ類・・・8.9%

5位:豆・豆腐類・・・6.5%

野菜類がダントツの人気! これまで相性抜群といわれてきたごはんやパンなどの炭水化物類は意外にも圏外という結果になりました。想像以上に、各家庭の冷凍庫内の勢力図が変わってきているのかも…… !?

味が染み込む、皮が抜けやすくなる…時短調理に最適な「野菜」の冷凍テクとは?

まずは1位の野菜類から。葉物から根菜類までさまざまな冷凍のテクニックが寄せられました。忙しい毎日に時短調理できそうなものばかりです!

味が染みやすくなる「大根」

「冷凍すると、味が染み込みやすくなる」(23歳/主婦)

「大根おろしのまま冷凍すれば、すぐに使えて便利」(43歳/総務・人事・事務)

皮がするっと「さといも」

「皮ごと湯がいて、冷凍しておくと使う時に皮がするっとむける」(43歳/主婦)

ささがいて冷凍に「ごぼう」

「ごぼうは下処理が面倒なため、買ってきたらすべてささがきに。冷凍しておくと、その後の調理が楽です」(27歳/主婦)

すぐにトロトロに「たまねぎ」

「冷凍したたまねぎをカレーなどに入れると、すぐさまトロトロに」(39歳/主婦)

手軽に足せる「にんじん」

「にんじん。コンソメスープを作った時などにサッと入れて栄養がプラスでき、色味も出て便利」(44歳/主婦)

ちょこちょこ使いに便利な「ねぎ」

「ちょこちょこ使いたいねぎは、切って冷凍しておくと便利」(25歳/主婦)

傷みも解消「ブロッコリー」

「ブロッコリーは傷みが早いので冷凍する」(32歳/主婦)

青菜を足したい時に「ほうれん草」

「茹でてアクを抜いた後に冷凍。スープやシチュー、カレー、お鍋など何にでも簡単に入れられる」(33歳/主婦)

アイスクリームにも「ミニトマト」

「ミニトマト。冷凍してシャーベット状にした後、アイスクリームを作るときに使用」(36歳/主婦)

もう余らせない「ゴーヤ」

「一回で食べ切るのが難しいので、短冊切りにして冷凍。調理する時は、フライパンに凍ったまま入れるだけ。楽ちんです」(34歳/主婦)

思いついたらサッと「彩り野菜」

「しその葉。青みが足りない時に取り出し、彩りにします」(43歳/主婦)

「パセリ。飾り用に」(39歳/主婦)

「パプリカ。そのまま切って冷凍しておくと、彩りを添えたい時に便利」(42歳/会社経営・役員)

すべて使い切る「くず野菜」

「捨ててしまう部分をポリ袋に入れて冷凍保存。ある程度溜まったら大きな鍋で煮てスープストックを作ります。必要な時にスープストック作りができるし、野菜の旨味を出しやすい」(48歳/主婦)

「ピーマンや人参のへた周辺を、捨てずに細かく切って冷凍。チャーハンを作るときなどに重宝する」(28歳/主婦)

毎日のお弁当にも大活躍!冷凍と相性抜群の「肉類」「お惣菜」

次に同じく上位となった「肉類」「お惣菜」について、みなさんのおすすめテクニックを見ていきましょう! 特に、お弁当に活用している人が多いようです。

調理の時短に「肉類」

「冷凍する前に下味をつけておけば、あとは焼くだけ。お弁当に便利」(28歳/総務・人事・事務)

「鶏むね肉をカットし、衣をつけて冷凍しておけば、すぐにチキンカツが作れる」(28歳/主婦)

「鶏肉のつみれ。スープやメインの料理などのアレンジが可能」(32歳/主婦)

「ハムを細かく切って冷凍。炒飯や卵焼きを作る時に使う」(44歳/主婦)

お弁当にも便利「お惣菜」

「きんぴらごぼう。お弁当に便利」(45歳/公務員)

「カレー。献立に迷った時は、ごはん、チーズをのせてカレードリアにする」(37歳/主婦)

「子ども用のおかゆ。急いでいるときに便利」(36歳/主婦)

「ハンバーグ。いつも多めに作り、子どものお弁当に入れる」(43歳/主婦)

「ひじきの煮物。一品足りない時に便利」(30歳/主婦)

一見地味…でも超使える!「きのこ」「豆・豆腐」の冷凍

きのこや豆・豆腐類の冷凍も根強い人気がありました。一体どんな裏技があるのでしょうか?

さっと使えて旨味アップ「きのこ類」

「しめじ。味が濃くなる」(42歳/主婦)

「えのき。凍ったまま切ってそのままお味噌汁に入れたり、お吸い物を作ったり」(45歳/主婦)

「きのこ全般。水気があまりないので、冷凍してもさっとほぐれて、使いやすい」(37歳/主婦)

食感の変化も楽しい「豆・豆腐類」

「賞味期限が早く切れてしまう油揚げ。細かく刻んで冷凍しておけば、さっと味噌汁に入れられる」(41歳/主婦)

「豆腐。高野豆腐のようになり、旨味が増すから」(34歳/主婦)

「納豆。出した時は凍ったままでも、混ぜればすぐに溶けます」(37歳/金融関係)

こんにゃくがお肉に大変身!? 知られざる冷凍アイデア術

最後に、個性が光るアイデアを一挙にご紹介します!

「こんにゃく。冷凍後にレンジで水分を飛ばすと違った食感となり、お肉のようになる」(36歳/主婦)

「りんご。電子レンジで解凍すると煮りんごのようになり甘さが増す。ヨーグルトなどにかける」(29歳/主婦)

「卵。食感が面白くなり、そのままラーメンに入れた」(34歳/総務・人事・事務)

 

いかがでしたか?

主婦の技がぎゅっと詰まったテクニックばかりでしたね。中には「大抵の食材は冷凍保存している」(43歳/主婦というツワモノも。

手軽で便利な冷凍保存。年末にかけて忙しくなるこの時期に、ぜひ活用してみてはいかがでしょう。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載