kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

主婦の知恵が集結!節約にもなる「冷蔵庫の在庫一掃メニュー」263人に聞いてみた

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

1回の調理では使いきれず、中途半端に余らせた食材が、いつのまにか冷蔵庫にたまってしまうことはよくありますよね。捨てるのは何だかもったいない余りもの食材の数々……みなさんのご家庭ではどのようにアレンジしていますか?

『kufura』では、20代~40代の既婚女性263人を対象に“冷蔵庫の在庫を一掃したいときによく作るメニュー”についてアンケート調査を実施しました。帰省や旅行前でも冷蔵庫をすっきりさせるうえ、節約にもなりそうなみなさんのアイデアを、早速チェックしていきましょう!

【野菜炒め】具材も味付けも自由自在!

「野菜炒め。なんでも余ってるものをいれてオイスターソースで味付け」(28歳/主婦)

「野菜炒め。余りがちな野菜を白だしで味付けして、丼物にして食べる」(35歳/営業・販売)

「具沢山野菜炒め。野菜だけではなくあればキノコも入れて、かさまししている」(26歳/その他)

「ベーコンやウィンナーの野菜炒め。残り野菜を全部入れる」(45歳/主婦)

「野菜炒め。なんでも入れて、ウェイパーや鶏ガラスープのもとなどで炒めるだけ」(30歳/主婦)

「野菜炒め。何でも炒めて味付けに唐辛子を使うとおつまみに最適」(47歳/その他)

「野菜オムレツ。野菜炒めを作りたまごで包む」(48歳/主婦)

「八宝菜もどきにする」(29歳/主婦)

味付けでは上記以外に、ごま油、塩こしょう、麺つゆ、焼肉のタレを推す声も。卵で包んでオムレツにしたり、とろみをつけて八宝菜風にしたりするのもナイスアレンジですね。

【チャーハン】細かく刻んで具沢山に!

「チャーハンになんでも入れてしまう。野菜をみじん切りにしてしまえば、嫌いな野菜も食べてくれる」(39歳/主婦)

「チャーハン。冷凍ご飯が溜まっていくことが多いので、一気に使ってしまう」(29歳/主婦)

「細かく刻んでチャーハンにして、濃い目の味付けをするとご飯のおかげもあり、子どもたちが何が入っていても食べてくれる」(37歳/主婦)

「チャーハン。なんでも入れて炒める。最後にマヨネーズでコクをだす」(47歳/主婦)

炒め系料理ではチャーハンも人気。肉、野菜、卵、ご飯……と多くの種類の食材をいっぺんに処理するのにぴったりです。余りもので作っただけなのに、具沢山チャーハンだと何だか豪華料理にも見えますよね。

【鍋料理】和・洋・中・韓なんでもござれ!

「鍋。野菜、豆腐、鶏肉や豚肉、あれば蒲鉾なども昆布出汁で煮てポン酢で食べます。おいしいです」(45歳/主婦)

「鍋。残り野菜、肉。鍋の素を使えば何を入れても合うしお腹いっぱいになれるから」(28歳/総務・人事・事務)

「鍋。キムチで味付けすればだいたいの物はおいしくなる」(43歳/主婦)

「水炊き。野菜室で余ってる野菜、冷蔵庫にあるお肉、ウインナー、あれば鮭やタラを土鍋で煮て、冷凍うどんがあったらそれも入れて煮る。ポン酢につけて食べる」(45歳/その他)

「おでん。だしの素と料理酒だけの味付け」(44歳/その他)

「ポトフ。お湯とコンソメで野菜を煮込む。ウインナーを入れると何でも美味しくなる」(27歳/主婦)

「野菜スープ。具材は野菜室にあるものならだいたいなんでもOK。野菜ゴロゴロも良いけど、全部みじん切りする方が私は好き。コンソメのみの味付けが多いけど、トマト缶入れても美味しいです」(32歳/主婦)

「スープ。残ってる食材によって中華風にするか、コンソメにするか決めて子どもが食べてくれる様に作る」(28歳/営業・販売)

鍋料理も、在庫の一掃にもってこい。余りものを何でも鍋に入れて、お好みの調味料で煮込むだけなので調理も楽チンです。

【カレー】煮込んでもよし、刻んで炒めてキーマにしてもよし

「具沢山カレー。ブロッコリーの茎や、椎茸の半端、ピーマンの半端などをいれる。相まってすごく美味しい」(40歳/総務・人事・事務)

「カレー。素材によって、ちょっとずつ味に変化がうまれるし、作りおきできるし、家族みんなが好きだから」(43歳/主婦)

「カレー。何を入れてもカレー味だったら何でも美味しい」(39歳/主婦)

「キーマカレー。野菜は結構あるもの何でも刻んで入れてしまう。目玉焼き乗せると◎。簡単にできて美味しい」(33歳/主婦)

コメントにもあるように、カレーはどんな食材もおいしく変身させる魔法の調味料ですよね。好き嫌いの多いお子さんでも、野菜カレーなら何杯でもおかわりしちゃいそうです。

【味噌汁、豚汁】味噌はどんな食材とも相性抜群

「具沢山味噌汁。子どもが味噌汁だとよく食べられるので何でも入れる」(30歳/主婦)

「味噌汁。合わないものはあまりないので便利」(37歳/主婦)

「豚汁。根菜が残る事がよくあるのでそれぞれうま味が出て美味しい」(40歳/会社経営・役員)

「豚汁。冷蔵庫にある野菜と豚肉があれば、失敗しない」(29歳/主婦)

毎日食べても飽きない味噌汁で、余りものを消費するのもあり。また、“味噌+出汁”で煮込めば、どんな食材もおいしく食べやすくなるので、野菜嫌い克服にもおすすすめかも!?

その他、こんなアイデアも…

「野菜たっぷりのマリネ。レンジで火を通せば洗い物も減るし、時短にもなる」(34歳/公務員)

「天ぷら。なにあげても美味しい!かき揚げとかなんでもいれます」(25歳/主婦)

「ミキサーにかけて餃子や、肉団子、ハンバーグをつくって冷凍しておく」(29歳/その他)

「春巻き。どんな野菜やお肉でも春巻き皮で巻いて揚げると豪華。チーズとかも入れちゃう」(29歳/主婦)

「なんでもグラタン。残り野菜とチーズソースでグラタンビッグサイズを作る」(46歳/総務・人事・事務)

余りものが、こんなに幅広く活用できるなんて……。アイデアしだいで、お客様のおもてなし料理にもできるかも!?

 

冷蔵庫に今はどんな食材が余っていますか? 捨ててしまう前に、ぜひみなさんのアイデアレシピを参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載