子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「市販の麻婆豆腐の素」を使って新たなご馳走に!イチオシのアレンジレシピを聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

皆さんは麻婆豆腐を作るときに、市販の麻婆豆腐の素を活用していますか? 「Cook Do」や「マーボといったら丸美屋」などで有名な市販の麻婆豆腐の素を使えば、パパっと手軽に美味しい麻婆豆腐が作れて便利ですよね。そして、なんとこの麻婆豆腐の素、実は工夫次第で麻婆豆腐以外のいろいろな料理にアレンジすることもできるんです。そこで『kufura』では、「麻婆豆腐の素で作る美味しいアレンジレシピ」を女性334人に聞いてみました。

豆腐以外のもので作る「麻婆〇〇」がウマい!

「豆腐の代わりに、サイコロ状にカットしたじゃがいもに麻婆豆腐の素をかけて、麻婆ポテトにすると美味しいです」(40歳/営業・販売)

「素揚げしたナスにかけて麻婆ナスにする。すごく簡単で美味しいです」(70歳/主婦)

「豆腐ではなく、春雨に麻婆豆腐の素をかけて麻婆春雨にすると、よりヘルシーで美味しいです」(40歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「麻婆白菜をたまに作ります。白菜の食感を茹で加減で自由にアレンジすることができるので、その日の気分に合わせていろいろな味わいが楽しめます」(45歳/パート・アルバイト)

「茹でた大根に、麻婆豆腐の素をかけた麻婆大根。大根とひき肉の相性がバツグンで、驚きの美味しさです」(66歳/その他)

「茹でた鶏のささみにかけて、麻婆バンバンジーにして食べると、すごく手軽で美味しいです」(47歳/総務・人事・事務)

ピリ辛で旨味たっぷりの麻婆豆腐の素は、豆腐だけでなくそれ以外の食材とも相性バツグン。ナスや春雨などの定番食材のほか、ジャガイモや白菜、大根など、いろいろな食材と合わせても美味しくいただけます。ササっと混ぜ合わせるだけで、中華風味たっぷりの美味しい一品が完成するようなので、忙しい日の夕食などにぜひ試してみてくださいね。

炒め物の味付けに使えば手軽に本格中華味に

「野菜や肉などの炒め物の味付けとして使っています。麻婆豆腐の素があれば、ピリ辛の炒め物が食べたいときにすぐに作れて便利です」(33歳/出版・マスコミ関係)

「炒めたナスやキャベツに、麻婆豆腐の素を絡ませて麻婆野菜炒めにします。普段は野菜が苦手な子どもも、大好きな麻婆味なのでたくさん食べてくれます」(37歳/主婦)

「細切りのお肉と野菜を炒めて、麻婆豆腐の素で味付けします。ピリッとしていて、ごはんにもよく合います」(25歳/その他)

「鶏肉とキャベツ炒めの味付けに麻婆豆腐の素を使うと美味しいです」(54歳/主婦)

「麻婆豆腐の素を使って、野菜たっぷりの炒め物を作ります。これをさらに、とんかつなどの揚げ物にかけて食べると、すごく美味しいです」(41歳/主婦)

麻婆豆腐の素を、炒め物の味付けに使うのもおすすめです。炒めた野菜やお肉に、麻婆豆腐の素を加えるだけでできるので、とにかく簡単。これだけで味がしっかり決まるので、自分で調味する手間が省けて、料理の時短にもつながります。「家で本格的な中華料理が食べたい!」と思ったときは、ぜひ味付けの際に麻婆豆腐の素を使ってみましょう。

ラーメン、うどん、パスタなど…麺料理もイケる

「醤油ラーメンの上に麻婆豆腐の素をかけて食べる、麻婆ラーメンが手軽で美味しくて大好きです」(34歳/教職員)

「麻婆うどん。茹でたうどんの麺にかけるだけで、とっても手軽に美味しく食べられます」(33歳/事務職)

「茹でたショートパスタに麻婆豆腐の素をかけて混ぜれば、あっという間に麻婆パスタが完成します。お弁当のすき間おかずにもなって、すごく便利です」(40歳/研究・開発)

「麻婆まぜそばにします。麻婆豆腐の素と太麺を絡めて、肉や卵、白髪ネギなどをトッピングして食べると、めちゃくちゃ美味しいです」(25歳/営業・販売)

「中華麺を茹でて冷水でしめ、上から麻婆豆腐の素をかけると、ジャージャー麺みたいになって美味しいです」(54歳/主婦)

「茹でたそうめんに、麻婆豆腐の素をかけ、千切りにしたキュウリを飾った麻婆そうめん。食欲のない日におすすめです」(52歳/総務・人事・事務)

麻婆豆腐の素は、麺類と相性バツグン。ラーメンはもちろん、うどんやそうめん、ちょっと意外なパスタと合わせても、すごく美味しくいただけるようです。麻婆豆腐の素のピリ辛さと中華風味は食欲をそそるので、暑い季節は、冷水でしめた中華麺やそうめんなどと合わせて、冷たくして食べるとより美味しくいただけそうですね。

麻婆丼やチャーハンなど…ごはんものもおすすめ

「熱々のごはんにかけて麻婆丼にします。超手軽だし、美味しくて子どもも大好きです」(59歳/その他)

「温かいごはんにかけるだけで、美味しい麻婆丼に。お好みでネギや卵をトッピングしても美味しいです」(36歳/主婦)

「豆腐の代わりにスクランブルエッグを麻婆豆腐の素と和え、それをごはんにのせれば、美味しい麻婆天津丼の出来上がりです」(63歳/主婦)

「ごはんを炒めるときに、麻婆豆腐の素を加えて麻婆チャーハンにします。ごはんとすごく相性が良くて美味しいです」(67歳/その他)

「麻婆豆腐の素といっしょにシーフードミックスとごはんを炒めると、豪華なピリ辛チャーハンになって、すごく美味しくいただけます」(65歳/その他)

「お米といっしょにタコと麻婆豆腐の素を炊飯器に入れて、麻婆タコめしに。万能ねぎや針生姜をトッピングして食べると美味しいです」(43歳/主婦)

「白いごはんにそのままかけて、麻婆丼にして食べる」という人が目立ちましたが、麻婆豆腐の素はごはんもののアレンジにもおすすめです。麻婆丼以外にも、麻婆豆腐の素をチャーハンに使ったり、炊き込みごはんに使うなど、いろいろなバリエーションがあるようですが、どれも手軽で美味しそうですね。

さっぱりサラダがピリ辛で濃厚な味わいに

「生野菜サラダのドレッシングの代わりに使います。特に、夏の暑い時期は、サッパリしていて美味しくいただけます」(90歳/主婦)

「アボカドに麻婆豆腐の素をかけるだけで、すごく美味しいアボカドサラダになります」(34歳/自営業)

「キャベツ、新玉ねぎ、ニンジン、ピーマンを和えたサラダにかけると、野菜がたくさんとれるし、サラダが濃厚な味わいになって美味しいです」(69歳/その他)

「バンバンジーサラダのドレッシング代わりに使います。麻婆豆腐の素をかけると、四川風の贅沢な味わいになって美味しいです」(47歳/自営業)

麻婆豆腐の素を、サラダのドレッシングの代わりに使っているという人もいました。あっさりしたサラダに麻婆豆腐の素をかけることにより、サラダが濃厚な味わいになって、ボリュームもアップ。麻婆豆腐の素は意外とどんなサラダとも相性がいいようなので、いろいろなサラダで試してみたいですね。

カレーやグラタン、餃子…定番料理に加えて美味しさアップ

「麻婆豆腐の素をカレーに入れて、麻婆カレーに。ネットのレシピで見かけて作ってみたらすごく美味しくて、それからは何度も作っています」(58歳/専業主婦)

「ホワイトソースの下に、麻婆豆腐の素を入れて麻婆グラタンを作ります。ちょっと変わったラザニアのような味わいで美味しいです」(37歳/総務・人事・事務)

「麻婆豆腐の素を餃子の具に混ぜると、美味しい麻婆餃子が出来上がります」(38歳/その他)

「刻んだキャベツを麻婆豆腐の素で和え、餃子の皮で包んで焼く。濃いめの味わいで、ごはんのおかずとしてよく合います」(66歳/コンピュータ関連以外の技術職)

人気の定番料理に麻婆豆腐の素を加えてアレンジしても、すごく美味しくいただける様子。カレーにグラタン、餃子など、どれもちょっと驚くアレンジばかりですが、麻婆豆腐の素の濃厚な味わいと刺激的な辛さがアクセントになり、いつもとは違ったクセになる味わいが楽しめるようです。

ほかにもまだある!美味しいアレンジレシピ

「サラダチキンと麻婆豆腐の素、チーズを食パンにはさんでホットサンドにします。ピリ辛でボリュームのある、満足できる一品が完成します」(45歳/主婦)

「ピザトーストのトマトソースの代わりに使います。麻婆豆腐の素をパンに塗って、チーズをのせて焼くと、照り焼き風味のピザみたいな感じで美味しいです」(18歳/学生・フリーター)

「お湯で薄めた麻婆豆腐の素に春雨を加えて、スープにします。すごく簡単だし、ボリュームがあるので満足度も高いです」(31歳/管理職)

「卵焼きの麻婆あんかけ。いつもの卵焼きに麻婆あんをかけるだけで、ボリュームたっぷりの豪華なごちそうになります」(46歳/研究・開発)

「冷奴に麻婆豆腐の素をかける。薄切りのキュウリを添えると、すごく美味しいです」(59歳/主婦)

「麻婆ちくわは、斜め切りにしてカリッと焼いたちくわに、麻婆豆腐の素を絡めるだけ。家計がピンチのときの、我が家のお助けメニューです」(57歳/主婦)

ほかにもいろいろなアレンジがありました。先にご紹介した麺類やごはんものだけでなく、麻婆豆腐の素はパンと組み合わせるのもおすすめ。卵焼きや冷奴にかけるというのも、いつもとは味わいがガラリと変わって美味しそうですね。

いかがでしたか? 暑い夏はピリ辛な料理が無性に食べたくなることも多いので、ご紹介した麻婆豆腐の素のアレンジを参考に、夏にピッタリの美味しい料理をたくさん作ってみてくださいね。

プロフィール

土田奈々子
土田奈々子

フリーライター。2011年よりイギリス在住。渡英前は出版社に勤務し、金融機関向け専門誌やマタニティ&ベビー誌の編集に携わる。現在は、ウェブを中心に女性向けの記事を数多く執筆。得意ジャンルは、妊娠・出産・育児や女性の健康、海外生活事情など。プライベートは、田舎の小さな村で日英バイリンガル育児に奮闘する二児の母。自分自身の働く主婦としての目線、子育て中の母としての目線を大切にしながら記事を書いていきます

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集