子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

これはやみつきの予感…!「ぬか漬け」にしたら美味しくなる意外なものを調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

素材の味と、うま味が絡まって風味豊かになる「ぬか漬け」。栄養価も高い上に、保存食として昔から愛され続けています。

今回『kufura』 では「ぬか漬けにしたら美味しい意外なもの」を20〜40代の女性209人にアンケート。定番の野菜はもちろん、ちょっと驚くものまで様々な食材が挙げられました。早速ご覧ください!

ズッキーニ、パプリカ、長芋も!「野菜」

「みょうが。さっぱりしている」(46歳/主婦)

「無難ですが、かぶが1番好き」(35歳/営業・販売)

「ズッキーニ。シャキシャキ食感で美味しい」(36歳/主婦)

「ピーマン。糠につけたら辛味がマイルドになり食べやすくなります」(46歳/主婦)

「茄子。程良い美味しさがある!」(40歳/その他)

「大根。歯ごたえが良かった」(42歳/学生・フリーター)

「長芋。なんとも言えなく美味しい」(39歳/主婦)

「トマト。固くて美味しくないトマトが美味しくなった」(44歳/総務・人事・事務)

「パプリカ。食感も程よくしんなり、シャキシャキ感も残って美味しいです。乳酸菌の酸味はお酢とは違った酸味なので、ピクルスとはまた違った味わいが楽しめます」(43歳/主婦)

「うちでは瓜のぬか漬けが人気です。シンプルに酸味がほどよく最高。テレビではプチトマトも美味しいといっていたので、やってみたいです」(28歳/その他)

「オクラ。塩で板ずりをして洗い、水気を切って、生のまま漬け込む。細かく輪切りにして食べてもいいし、一本のまま食べてもイケます!」(37歳/総務・人事・事務)

ちょっとだけ余った野菜をぬかに漬けるだけで、美味しいぬか漬けに生まれ変わります。まだ試したことのない野菜があれば、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

意外と美味しい!「果物」

「アボカド。半日程度漬けると濃厚さが増して美味しいです」(41歳/その他)

「アボカド。普通に食べるよりも濃厚でとろけます。塩気があって美味しいです。硬めを使うのがおすすめです」(30歳/総務・人事・事務)

「バナナ」(37歳/主婦)

「熟れる前のメロン。きゅうりよりもほんのり甘みとメロンの香りがして美味しい」(40歳/金融関係)

果物とぬかの相性はじつはとてもいいようです。野菜のように食べられている果物類のアボカドは、よりまろやかな味わいに。様々な食材に挑戦してみたいですね。

発酵食品同士の相性も◎「チーズ」

「チーズ。発酵食品なので相性は良かった」(24歳/その他)

「チーズ。濃厚な味わいで美味しい」(32歳/総務・人事・事務)

「チーズ。燻製みたいになって美味しい」(35歳/その他)

「モッツァレラチーズ。ぬかの効果なのか、モッツァレラのミルクの風味が増して、とても美味しかったです」(33歳/主婦)

漬け物と同じ発酵食品のチーズは、漬けることで風味が増して美味しくなるようです。いろんなチーズに挑戦してみると、違いも楽しめそう!

ゆで具合はお好みで「ゆで卵」

「うずら卵」(38歳/その他)

「まさにゆで卵です。とてもいいおつまみになりました」(33歳/総務・人事・事務)

「ゆで卵。ほどよい酸味があって味玉の変化球として美味しい」(38歳/その他)

「半熟卵はおいしかった!」(39歳/その他)

卵はうずら派・鶏派に別れました。半熟・固ゆでなど、ゆで具合を変えても楽しめそうですね。お酒のおつまみにもピッタリ!

環境にも優しく…「葉や皮」

「すいかの皮」(45歳/その他)

「大根の皮。エコにもいいしシャキシャキして美味しい」(35歳/総務・人事・事務)

「カブの葉。シャキシャキで美味しい」(20歳/学生・フリーター)

いつもなら廃棄してしまいがちな皮や葉も、ぬか床に漬けると美味しく大変身! 地球にも優しく、これからの新しい食べ方になるかもしれませんね。

ほかにもある!ぬか漬けにすると美味しくなる食材

「豆腐」(41歳/主婦)

「茹で筍」(40歳/総務・人事・事務)

「ヤングコーン。甘味も出て食べやすい」(40歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「豚肉が意外と美味しいです」(23歳/総務・人事・事務)

「お肉。漬けておくとお肉が柔らかくなって美味しい」(30歳/学生・フリーター)

「ちくわ。風味が出て美味しかった」(30歳/弁護士)

様々な食材に挑戦している方もたくさんいました。野菜以外にタンパク質も登場。新しい味わいが楽しめそうです。

いかがでしたか? ジメジメする梅雨や暑い夏はなにかとさっぱりしたものを欲する季節。ぬか床に漬けることで、味わいは深く、後味はスッキリした一品を作ることができます。何を漬けようかと迷っている方は、ぜひ今回の記事も参考にしてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集