子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ぬか漬けに人気の食材ランキング!定番の野菜以外のちょっと変わった美味しい食材も紹介

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

近年の発酵食品ブームにより、ここ最近は自宅にぬか床を置いて、自分でぬか漬けを漬ける人も増えてきました。ぬか漬けはさまざまな食材を漬け込むことができるので、定番の野菜以外にも自由にいろいろなものを漬けて、新しい味わいを楽しむことができます。そこで『kufura』では、女性348人にアンケートを行い、「いちばん好きなぬか漬けの食材」について聞いてみました。人気食材ランキングとあわせて、ちょっと意外な食材もご紹介していきます。

第10位~第6位にはちょっと変わった食材がランクイン

まずは、第10位から第6位までをまとめて一気に見ていくことにしましょう。

・第10位「アボカド」・・・6票

「アボカドにぬか床の塩気が加わることにより、さらに濃厚な味わいになって美味しいです」(49歳/主婦)

・第9位「トマト・ミニトマト」・・・9票

「ミニトマトのぬか漬けは、程よい酸味がいいアクセントになって、酒のつまみに最高です」(49歳/主婦)

・第8位「山芋」・・・10票

「ぬか漬けにした山芋は、いい感じに水分が抜けて、シャリシャリとした独特の食感がクセになる美味しさです」(48歳/主婦)

・第7位「ゆで卵」・・・12票

「ゆで卵のぬか漬けは、燻製卵のような深い味わいで美味しいです」(33歳/主婦)

・第6位「セロリ」・・・13票

「シャキシャキのセロリ。セロリはぬか漬けにすることで、セロリ特有のクセがあまり感じられなくなるので、苦手な人でもすごく食べやすいと思います」(58歳/その他)

ここには、ぬか漬けの定番からはちょっと外れた食材がランクイン。アボカドやトマトは、そのまま食べるのとはまたひと味違った美味しさが楽しめるようなので、ぜひ試してみたいですよね。ゆで卵のぬか漬けは、まるで燻製卵のような深い味わいになるため、ごはんのお供はもちろん、酒のつまみにもピッタリという声が目立ちました。

では、続いて人気の食材トップ5をチェックしてみましょう。

第5位「チーズ」・・・14票

「チーズをぬか漬けにすると、スモークチーズのような味わいになります。チーズをそのまま食べるよりも、味にグンと深みが出て美味しいです」(46歳/主婦)

「クリームチーズを漬けると、たまり漬けのような味わいになるので、日本酒とすごくよく合います」(45歳/営業・販売)

「カマンベールチーズのぬか漬けは、ほかのチーズのぬか漬けよりもいい感じにチーズの風味が残って美味しいです」(45歳/その他)

第5位の「チーズ」も、ちょっと定番からは外れているものの、そのまま食べるよりも旨味が増して美味しいと人気でした。クリームチーズやカマンベールチーズなど、チーズの種類によっても味わいに違いが出るようなので、いろいろなチーズを漬けて食べ比べをしてみるのも良さそうですね。

第4位「大根」・・・15票

「ぬか漬けといえば、やっぱり大根がいちばん。安定の美味しさで箸が止まりません」(36歳/主婦)

「定番ですが、やはり大根のぬか漬けがいちばん美味しいと思います」(42歳/その他)

「しなしなになるまで干した大根を漬けると、大根の自然な甘味が出て、あっさりとした美味しいぬか漬けが完成します」(72歳/主婦)

安定の美味しさの「大根」が、第4位にランクイン。大根のぬか漬けはサッパリした美味しさで、ぬかの風味をしっかりと堪能することができるようです。いつもとはちょっと違った感じの大根のぬか漬けが食べたいときは、大根を干してから漬けるのもおすすめです。

第3位「にんじん」・・・16票

「にんじんはぬか漬けにすることで、にんじん臭さが気にならなくなるし、甘さとしょっぱさのバランスもちょうどいい感じになって美味しいです」(20歳/学生・フリーター)

「にんじんのぬか漬けは、にんじんならではのカリカリした食感と甘じょっぱさがクセになります」(22歳/営業・販売)

「にんじんはぬか漬けにすることで、にんじんそのものの甘味が引き出されて美味しくなるし、しっかりした歯応えもいい感じです」(43歳/主婦)

「にんじんは硬いので、ぬか漬けにするのに少し時間がかかりますが、にんじんの甘味とぬか漬けの酸味が程よくミックスされてすごく美味しいです」(46歳/研究・開発)

第3位は、カリカリした歯応えが魅力の「にんじん」。生のにんじんはにんじん臭くて苦手という人もいますが、ぬか漬けにするとにんじん臭さが気にならなくなるので、美味しく食べることができるようです。にんじんの甘さとぬか床の塩気が程よくマッチした甘じょっぱいぬか漬けは、ごはんはもちろんお茶請けにもピッタリです。

第2位「ナス」・・・29票

「定番ですが、ナスのぬか漬けは間違いなく美味しいです」(35歳/会社経営・役員)

「ぬか漬けは、やはり水ナスがいちばん。いろいろなぬか漬けを試しましたが、これがいちばん美味しいと思います」(54歳/総務・人事・事務)

「水ナスのぬか漬けは、みずみずしくてとにかく美味。これに勝る食材はいまだに見つかりません」(35歳/主婦)

「ナスのぬか漬けは、歯応えと鮮やかな色が食欲をそそります」(48歳/その他)

水分たっぷりのみずみずしい「ナス」のぬか漬けも大人気。なんとも言えない歯応えがクセになりますよね。「ぬか漬けはやっぱりナスがいちばん!」という声が多いことから、他の食材とは一線を画した美味しさなのかもしれませんね。

第1位「きゅうり」・・・82票

「きゅうりのぬか漬けは定番ですが、毎日食べてもまったく飽きない美味しさがすごいと思います」(26歳/総務・人事・事務)

「いろいろなぬか漬けの中でも、きゅうりがいちばんぬかの風味とマッチする素材で美味しいです」(52歳/その他)

「きゅうりのぬか漬けはサッパリと美味しくてどんなに食べても食べ飽きないし、ごはんのお供としても最高です」(49歳/総務・人事・事務)

「きゅうりのぬか漬けはポリポリと食感が良く、箸が止まらない美味しさです」(43歳/主婦)

第2位以下に大きく差をつけて第1位に輝いたのは、「きゅうり」でした。ぬか漬けの中でも定番中の定番といえる食材ですが、安定の美味しさでどんなに食べても食べ飽きないところが、多くの人の支持を集めた理由のようです。サッパリした味わいとポリポリした食感で、ごはんがどんどん進みそうですね。

ちょっと意外だけど…こんなぬか漬けも美味しい!

「豆腐のぬか漬けは、まるでクリームチーズのような食感と味わいですごく美味しいです」(38歳/総務・人事・事務)

「柿のぬか漬けがとにかく美味。ぬか床に柿の甘味が染み出るので、いっしょに漬けたほかの食材も美味しくなります」(90歳/主婦)

「パプリカは、ぬか漬けにすることで味に深みが加わり、ごはんにもよく合う美味しい漬物になります」(57歳/主婦)

「ニンニクのぬか漬け。ニンニクの香りとぬかの香りがすごくよくマッチして、ごはんが進みます」(50歳/主婦)

「ピーマンのぬか漬けは、ピーマン独特の苦みが消えて、とても食べやすくて美味しいです」(25歳/その他)

「自分で漬けたことはありませんが、以前に食べたアスパラガスのぬか漬けがすごく美味しくてビックリしました」(40歳/総務・人事・事務)

「スライスしたかぼちゃを生のままぬか漬けにすると、シャキシャキと食感のいい美味しい漬物になります」(44歳/その他)

ぬか漬けは意外とどんな食材でも美味しく漬けることができるので、意外性のあるちょっと変わったぬか漬けがイチオシという人もいました。中でも多かったのが、豆腐のぬか漬け。まるでクリームチーズのような食感と味わいになるということなので、ぜひ試してみたいですね。

いかがでしたか? ぬか漬けは発酵食品で体にいいので、塩分に注意しながら継続的に食べたいもの。ご紹介した食材を参考に、お気に入りの味わいを見つけてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集