子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

もも缶、みかん缶…「フルーツの缶詰」を使った子どもが喜ぶ簡単デザート8選

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

保存が効いて、バリエーションも豊富、クオリティも高いとあって人気のあるフルーツの缶詰。子どもから大人まで楽しめるのも嬉しいですよね。

『kufura』 では、20〜50代の子を持つママ213人に「子どもが喜ぶ、フルーツの缶詰を使った簡単デザート」を調査。人気のあった8選をご紹介します。

我が家のイチオシ!「缶詰デザート8選」

(1)栄養価も高め「寒天デザート」

「フルーツ缶いりの牛乳寒天。カラフルで美味しそうで、わー!と言います」(34歳/主婦/子ども・未就園児・就園児)

「みかんの缶詰と桃の缶詰で作る牛乳寒天は、カルシウムも取れるし、寒天はヘルシーだし、汁を買った缶詰を牛乳と簡単に混ぜるだけで簡単に冷やせばできるので子どもと一緒に作ることができて、楽しくおいしく、食べてくれます」(24歳/その他/子ども・就園児)

「固めただけの寒天に、あんことみかんや桃の缶詰、バニラアイスをのせて最後に黒蜜をかけて食べる。簡単な割に贅沢で美味しいと好評」(47歳/総務・人事・事務/子ども・高校生以上)

食物繊維が豊富でローカロリーな寒天はデザートとして大人気! 牛乳を使えばカルシウムも摂れるのでありがたい存在ですね。そこにカラフルなフルーツが加わると子どものテンションも一気に上がっちゃうようです。

(2)ヨーグルトの酸味と甘さがマッチ「ヨーグルトデザート」

「フルーツヨーグルト。混ぜるだけ。フルーツを子ども達にカットしてもらうとテンション高い」(34歳/主婦/子ども・就園児・小学生)

「みかんの缶詰を使ったフルーツヨーグルト。甘味があっておいしい」(50歳/主婦/子ども・小学生・高校生以上)

「簡単ですが、ヨーグルトにフルーツを混ぜると、乳製品嫌いな子どもでも喜んで食べてくれます!」(35歳/主婦/子ども・未就園児)

「ヨーグルトに白桃をいれて凍らすフローズンヨーグルト。甘くておいしい」(44歳/総務・人事・事務/子ども・就園児)

フルーツ缶は甘みが強いものが多いので、ヨーグルトでさっぱり頂くという方が多くいました。そのままで食べるのはもちろん、凍らせても美味しいという声も上がっています。

(3)カラフルで目でも楽しめる「ゼリー」

「透明なゼリーにみかんやパインを入れる。浮いてるようにみえるのでよろこぶ」(40歳/主婦/子ども・就園児・小学生)

「みかん缶詰に直接ゼラチンを入れてまるまるみかんゼリーにする。缶から上手に出せたら子どものテンション上がります」(55歳/主婦/子ども・高校生以上)

「半切りの黄桃を器の真ん中に置き、牛乳ゼリーを流し込み固めた『おかしな目玉焼き』。目玉焼きそっくりで子どもが喜ぶ」(44歳/その他/子ども・小学生)

ゼラチンを使って簡単にできるゼリーは、使うフルーツによって色合いも変わって楽しいですね。カラフルさに目を奪われて、食べるのがもったいない……という気になっちゃうかも⁉︎

(4)彩りが映える「フルーツサンド」

「サンドイッチ。フルーツサンドが好きなので」(41歳/主婦/子ども・小学生・中学生)

「フルーツサンドが好きです。食パンにホイップクリームと水気を切ったみかんやパインを挟むだけなのですが、小さいときから喜ばれてます」(49歳/主婦/子ども・中学生)

このところのブームに乗って「フルーツサンド」も人気が高いようです。シンプルな食パンにクリームとフルーツたっぷりで一気に幸せな気分になれそう!

(5)いろんな味わいが楽しめる「フルーツポンチ」

「缶詰を色々合わせてフルーツポンチ」(43歳/主婦/子ども・小学生・中学生)

「フルーツポンチ。いろいろなフルーツとサイダーのシュワシュワした感じが好きで美味しいと喜んでくれます」(38歳/主婦/子ども・小学生)

「もも・みかん・パイナップルなどの果物の缶詰を合わせただけの『フルーツポンチ』。いろいろなフルーツが楽しめて見た目も味もよい」(52歳/主婦/子ども・高校生以上)

これぞフルーツの王道!といったデザートでしょうか。炭酸を入れてシュワシュワ〜っとさせるもよし、ジュースでフレッシュに頂くのもよし、盛り上がりそうですね。

(6)モッチモチの白玉が絶妙「白玉スイーツ」

「白玉団子と合わせて、みつ豆風にすると喜ぶ」(57歳/主婦/子ども・高校生以上)

「フルーツの缶詰に白玉をゆでていれる。甘くてもちもちして喜びます」(31歳/総務・人事・事務/子ども・小学生)

白玉のシンプルな味わいと缶詰の甘さが絶妙にマッチする、白玉&フルーツ缶の組み合わせ。あんこやみつなどを足すと一気に和テイストに大変身! 人気があるのも頷けます。

(7)果物の食感がアクセントに「フルーツケーキ」

「フルーツ缶詰入りパウンドケーキ。フルーツの酸味が出て美味しいようです」(38歳/主婦/子ども・未就園児・高校生以上)

「パイナップルの缶詰を使って、台湾のパイナップルケーキを作る」(46歳/主婦/子ども・高校生以上)

しっとりした生地のパウンドケーキにフルーツ缶が入るといいアクセントになりそうですね。台湾名物のパイナップルケーキが人気という声も。レシピに応用が効くのも助かります。

(8)焼いても揚げても!「ホットケーキミックスのレシピ」

「パンケーキをサイコロ状に切って生クリームと缶詰を混ぜる、おいしい」(42歳/主婦/子ども・小学生・中学生)

「ホットケーキに、生クリームや果物を一緒にはさんでケーキの様にする」(59歳/主婦/子ども・高校生以上)

「もも缶を固く溶いたホットケーキミックスで包み油で揚げる」(56歳/その他/子ども・高校生以上)

おうちでの手作りデザートとしておなじみの、ホットケーキミックスを使ったレシピ。焼いたり、揚げたりとバリエーションも豊富です。

子どもが喜ぶ!ちょっとしたアイディアレシピ

「杏仁豆腐の下に入れて置き、なにがはいっているか、びっくり箱にする」(57歳/金融関係/子ども・高校生以上)

「パンケーキにももの缶詰を直前に3つ並べて、チョコペンで顔を書いて、アンパンマンにする」(38歳/主婦/子ども・就園児)

「丸いスポンジケーキの上の部分を、長方形に切り取り、猫ちゃん型にして、生クリームを塗り、苺のリボンと缶みかんの鼻、アーモンドチョコの目、小枝チョコのヒゲで、キティーちゃんケーキの出来上がり」(52歳/主婦/子ども・高校生以上)

 

いかがでしたか? バラエティに富んだレシピが続々登場しましたが、どれも手軽に楽しめるのが嬉しいものばかりでしたね! 皆さんも、おうち時間にぜひ試してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。