子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

今日のごはんはパパにお任せ!ママも大満足な「子どもが喜ぶパパの得意料理」は?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

リモートワークの推進により、パパが家にいる時間が普段よりも長くなっています。この影響で、家で料理をする機会が増えたというパパも多いのではないでしょうか? いろいろなパパの得意料理の中でも、子どもたちはどんな料理が好きなのか、今回『kufura』ではお子さんのいる既婚女性227人に「子どもが喜ぶパパの得意料理」を聞いてみました。

ふわふわ卵とケチャップライスが美味しい「オムライス」

「パパが作るオムライスは、チキンライスが上手に卵でくるまれていて、子どもも大喜び。チキンライスの味も美味しくて最高です」(37歳/その他)

「子どもはパパが作ったオムライスを食べると、いつも『美味しい、美味しい!』と連呼しています」(52歳/総務・人事・事務)

「夫はいつもオムライスの上にケチャップで子どもたちのイニシャルを描くのですが、子どもたちはそれがすごく嬉しいらしく、とても喜んで食べています」(32歳/その他)

「夫の作るオムライスはバターたっぷりで、お店のものみたいに卵がふわふわ。子どもも私も大好きです」(28歳/主婦)

パパにはいろいろな得意料理があるようですが、いちばん人気は子どもの大好きなケチャップライスを卵で包んだ“オムライス”。卵の火加減やごはんの包み方など、意外と高度な技術が求められますが、ちょっと慣れれば楽勝なようです。仕上げにケチャップで子どものイニシャルのほか、顔文字や星、ハートなどを描いてあげると、さらに喜んで食べてくれるようですよ。

パラパラのごはんが美味しい「チャーハン」

「夫はフライパンを上手に回しながらチャーハンを作るので、『ごはんがすごくパラパラになっていて美味しい』と子どもに大好評です」(55歳/主婦)

「料理を滅多にしないパパがチャーハンを作ると、なんだかすごく特別感があるようで、子どもも喜んで食べます」(50歳/主婦)

「いろいろな具材が入ったチャーハン。毎回何が入っているのか食べるまでわからないので、食べてみてのお楽しみということで、家族みんな盛り上がります」(51歳/主婦)

「夫が作るチャーハンは、包丁さばきがイマイチで具材がかなり大きく、見た目はちょっと微妙ですが、味付けがすごく美味しくて子どもたちが喜んで食べます」(50歳/主婦)

“チャーハン”も子どもが喜ぶパパ料理の一つ。ママよりも腕に力があるため、フライパンをガンガン振って、パラパラの美味しいチャーハンを作ることができるようです。

また、「シンプルな卵だけのチャーハン。私が作るものと違って、子どもの嫌いな野菜が入らないので、子どもが喜んで食べます」(37歳/主婦)というように、ママと違って野菜など嫌いな具材を入れたりしないのも、子どもが喜ぶポイントかもしれませんね。

「ラーメン」ならインスタントの袋麺でも大喜び

「ラーメン。具をたくさんのせてくれるのでボリューム満点で美味しいし、これだけで野菜もたくさん摂れるので、栄養バランス的にも助かります」(52歳/会社経営・役員)

「夫がチャーシューメンを作ると、子どもは『美味しそう!お店のみたい!』とすごく喜びます」(20歳/学生・フリーター)

「夫は料理ができないので、インスタントラーメンが精一杯ですが、それでも子どもは『パパが作ってくれた』ということで、すごく喜んで食べます」(36歳/その他)

「野菜たっぷりのインスタントラーメン。麺の茹で加減など、インスタントラーメンを美味しく作ることにかけては、私は夫に負けていると思っています」(37歳/主婦)

意外に多かったのが、“ラーメン”。生ラーメンはもちろんですが、簡単なインスタントラーメンでも、普段あまり料理をしないパパが作ってくれたものなら、子どもは大喜びするようです。

「料理は苦手」と家では全然料理をしないパパも、まずはインスタントラーメンから挑戦してみてはいかがでしょうか? 子どもも大興奮で食べてくれるはずですよ。

「焼きそば」「焼きうどん」「パスタ」などその他麺類も

「あまり料理をしない夫が作った焼きそばが子どもにはすごく新鮮だったらしく、『また、あの焼きそばが食べたい』とよくリクエストしています」(21歳/学生・フリーター)

「焼きうどん。子どもに『毎日焼きうどんがいい!』と言われて、数日間焼きうどんが続くこともあります」(44歳/主婦)

「担々麺のうどんバージョン。私が普段作らない料理なので、子どもにはすごく珍しくて美味しく感じられるらしく、いつも『美味しい!』と夢中で食べています」(35歳/その他)

「夫がナポリタンを作ると、子どもたちは『美味しい!』とすごく喜びます。私も本当に美味しいと思うし、見た目や彩りもすごくきれいでいつも感心しています」(26歳/主婦)

“焼きそば”“焼きうどん”“パスタ”といったラーメン以外の麺類も、子どもたちに大人気です。お昼ごはんとしてパパっと作ってあげれば、子どもはもちろん、ママも料理を作る手間が省けて大満足。家族みんなに喜んでもらえそうですね。

カリカリジューシーで箸が止まらない「唐揚げ」

「唐揚げ。夫は揚げ物を作るのがすごく上手で、『カラッとしていて美味しい』と子どもにも大好評です」(47歳/その他)

「パパが作る鶏の唐揚げは、カラッと揚がっていて子どもはいつも大興奮。すごく美味しくて、ごはんがどんどん進みます」(45歳/主婦)

「私は揚げ物を一切作らないので、夫が唐揚げを作ると、『熱々ジューシーで美味しい』と子どもたちが大喜びします」(48歳/主婦)

「うちの子はあまり食に興味がありませんが、夫が作る唐揚げは大好きで、揚げている途中からどんどん食べ始めて、あっという間に完食してしまいます」(44歳/主婦)

子どもに人気の“唐揚げ”が得意というパパも、かなり多い様子。揚げたては熱々ジューシーな美味しさで、子どもも大喜びしてくれます。ただ、揚げ物は後片付けが大変なので、パパに後片付けまでやってもらえると助かると思っているママも多いようです。

パパ自慢の「お好み焼き」「タコ焼き」は特別感が嬉しい

「お好み焼き。子どもの好きな具材を入れてくれるのはもちろん、適当に作る私と違って材料の分量を計り、じっくり丁寧に焼いてくれるので、すごく美味しいです」(43歳/その他)

「夫が作るお好み焼きは、外はカリッとしているのに中はふわふわと食感がよく、子どもも『美味しいー!』と喜んで食べています」(29歳/営業・販売)

「夫が作るキャベツ、シーフード、チーズがたっぷり入ったお好み焼き。厚みがあってボリューム満点ですが、すごく美味しくて、子どもも私もペロリ完食です」(42歳/主婦)

「夫はタコ焼きしか作れませんが、子どもはいつも『美味しい!』と喜んで食べています」(46歳/主婦)

「パパが作るタコ焼きは、お店で買ったものみたいに見た目がきれいで、食べる前から子どもは大興奮。外はカリッとしているのに中は柔らかで、すごく美味しいです」(47歳/主婦)

家族でワイワイ楽しめる“お好み焼き”や“タコ焼き”も、子どもたちは大好き。一日中忙しくてバタバタと料理を作るママと違い、パパはお好み焼きもタコ焼きも丁寧に時間をかけてじっくり焼いてくれるので、外カリ中ふわの極上の美味しさが堪能できるようです。

パパの「カレー」「シチュー」はママのよりも美味しい!?

「すりおろしにんじんとりんごがたっぷり入ったカレー。子どもたちが『お母さんのよりも美味しい』と喜ぶのが嬉しいようで、週1ペースで作ってくれるので助かります」(47歳/主婦)

「夫がカレー粉から作る本格インドカレーは、本当に美味しくて、いつも家族みんなで感激しています」(59歳/主婦)

「ココナッツカレー。子どもはカレー全般大好きで、すごく喜びます」(41歳/その他)

「夫が作るビーフシチューは、美味しくて子どもたちも大好きです」(34歳/主婦)

「クリームシチューは子どもたちの大好きなメニューなので、たまにパパが作ると大喜びで食べます」(21歳/学生・フリーター)

定番のカレーやシチューも、子どもに人気です。カレーは市販のルウを使ってもいいですが、時間に余裕があるときは、自分でスパイスなどを配合して、本格的なカレー作りに挑戦してみるのもおすすめ。子どもたちのパパを見る目が変わるかもしれませんよ。

餃子にハンバーグ…ほかにも子どもが喜ぶ料理はいろいろ

「パパが作る肉と野菜たっぷりの栄養満点な餃子。子どもは食べたあとに必ず『美味しかったよ。また作ってね!』と、パパにリクエストしています」(38歳/主婦)

「フライパンで表面を焼いてから、グリルに入れて作るチーズハンバーグ。手間ひまかけて作るのですごく美味しいのですが、子どもに『お母さんのハンバーグより美味しい』と言われるのはちょっと複雑です」(44歳/主婦)

「子どもがいつも『お父さんの作る牛丼は美味しい!』と言っています。私は普段丼ものを作らないので、お昼などに作ってもらえると助かります」(31歳/総務・人事・事務)

「夫の作るホットサンドは、ハムとチーズがたっぷり入っていてすごく美味しく、子どもにも大人気です」(32歳/主婦)

「ホットケーキミックスで作るアメリカンドッグ。子どもは『美味しそう!』といつも大喜びしますが、その笑顔を見るのが私の楽しみになっています」(31歳/総務・人事・事務)

ほかにも餃子やハンバーグ、ホットサンドなど、子どもが喜ぶ料理はいろいろ。特に餃子は、子どもといっしょに具材を混ぜたり、皮で包んだりして作ると、さらに楽しく、美味しくいただくことができそうですね。

普段はあまり料理をしないパパが作る料理は、子どもにとってかなりの特別感があるので、どんな料理でも子どもたちは大喜びしてくれるようです。料理が苦手なパパは、インスタントラーメンなど自分のできる範囲で構わないので、たまにはお子さんのために料理を作ってみてはいかがでしょうか? 子どもはもちろん、ママにも大喜びされること間違いなしですよ。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。