子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夫のリモートワークで「夫婦の家事分担」はどう変わった?リアルな現状を聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

外出自粛要請により、夫がリモートワークで一日中家にいるというご家庭も多いことでしょう。夫が家にいると、昼食の準備や片付けなど、普段よりも家事の負担が増えてしまいますよね。この状況下、皆さんのお宅では夫婦の家事分担に変化はありましたか? 今回『kufura』では、夫がリモートワーク中の既婚女性58人に「夫がリモートワーク中の夫婦の家事分担と、それに対する妻の思い」を聞いてみました。

夫がこんな家事をやってくれるようになって大満足!

リモートワークになってから、夫が料理やお皿洗い、洗濯、掃除など、いろいろな家事を新たに担当してくれて、妻は大満足しているというご家庭もけっこう多いようです。

・料理をする

「夫が食事の用意や食料の買い出しをしてくれるようになりました。積極的にやってくれるので、本当に助かります」(32歳/主婦)

「リモートワークになって、夫が料理をするようになりました。一応、ちゃんとこなしてくれています」(30歳/総務・人事・事務)

「たまにですが、夫が食事を作ってくれるようになりました。自分の気の向いたときだけですが、快くやってくれています」(41歳/その他)

夫の新たな家事分担として特に多かったのが、“料理”。まったくできない夫もいますが、普段は時間がないからやらないだけで、実は料理が好きという夫も多いのかもしれません。ぜひこの機会に、夫にどんどん料理を作ってもらって、新たなレシピもマスターしてもらいましょう。

・食後の後片付けやお皿洗い

「料理は私しかできないので、お皿洗いは夫にやってもらい、今は家事負担が半々になるようにしています。習慣づいてきたようで、夫から進んでやってくれるようになりました」(23歳/営業・販売)

「夫が食後の洗い物をしてくれるようになりました。一生懸命にやってくれているので、すごくありがたいです」(51歳/主婦)

「お皿洗いは、ほぼ夫が担当するようになりました。ちょっと荒っぽいところはありますが、率先してやってくれるので助かります」(31歳/その他)

お皿洗いは、だれにでもできる家事の一つ。料理が苦手、家にいても料理を作るほど時間に余裕がないという夫には、ぜひ食後の洗い物をお願いしてみてはいかがでしょうか?

・子どものお世話

「娘の面倒をよく見てくれるので、私の家事がはかどります。夫も娘とたくさんいっしょに過ごせて幸せそうです」(37歳/その他)

「積極的に子どもの相手をしてくれるようになりました。家族と接する時間が増えて、今のところ夫も喜んでいるように見えます」(32歳/その他)

これは家事とはちょっと違いますが、夫が子どものお世話をしてくれると、妻はその間に家事に集中できるので、とても助かりますよね。こんなに家族がいっしょにいられる機会は滅多にないので、ぜひ夫には子どもとの時間をたくさん持ってもらいましょう。

・掃除、洗濯などそれ以外の家事も

「夫に掃除を担当してもらうことになりました。きちんとやってくれるので助かります」(47歳/総務・人事・事務)

「基本、家事は半分ずつになりました。料理は私がして、洗濯は夫という感じですが、理解があるので助かります」(30歳/総務・人事・事務)

「今まではゴミ出しだけをお願いしていましたが、今はごはんの前のテーブル拭きやお皿やお箸の準備もしてくれています。もっといろいろしてくれたら助かりますが、家事のやり方を教えるのが面倒なので、まあこれくらいでいいかなと思っています」(36歳/主婦)

「今までは何もしてくれませんでしたが、リモートワークになってゴミ出しをするようになりました。ゴミが重いときやかさ張るときなど、かなり助かります」(42歳/その他)

ほかにも、リモートワークになってから夫がやってくれるようになった家事はいろいろ。どんな家事でもいいので、夫が自ら積極的にやってくれると、妻はストレスをためずに家でのおこもり生活を送れるようです。

やってくれてはいるけれど…まだまだ物足りない

「ときどきごはんを作ってもらったり、食事の後片付けを手伝ってもらったりしています。ただ、基本的には普段の週末の家事分担と変わらないので、できればもう少し自分から積極的に家事をやってほしいです」(43歳/総務・人事・事務)

「今は昼食後の洗い物をしてくれています。ただ、言えばやってくれるという感じなので、できれば言われる前に自主的にやってほしいと思います」(32歳/その他)

「夫もときどき料理を担当してくれるようにはなりましたが、仕方なくやってる感がすごく出ていて困ります」(33歳/主婦)

夫が家事をやってはくれているものの、不満を持っている妻も多い様子。ただ、そのほとんどの理由が、「夫が自主的にやってくれない」ということのようです。頼めばやってくれるものの、それ以外は何もやってくれないというのは、妻にとっては困りもの。夫は自分でできることを見つけて、積極的に動いていく必要がありそうですね。

普段から家事は分担制なので特に変化はなし

「もともと家事はいっしょに分担してやっていたので、リモートワークになった今も特に変わりはありません」(36歳/総務・人事・事務)

「以前から家事は気づいたほうがやる仕組みになっていたので、今も特に変化はありません。夫はいつも嫌がらずにやってくれているので、ありがたいと感じています」(35歳/総務・人事・事務)

「もともと家事は分担制なので、特に変わりはありませんが、今は普段しなかった場所の掃除なども、気づいたら積極的にやってくれているので助かります」(35歳/コンピュータ関連以外の技術職)

普段から家事を分担制にしている家庭では、リモートワークになった今でも、特に変化はないようです。ただ、夫はいつもより家にいる時間が長くなっているので、普段はやらない家事にも気を配ってやってくれると、妻はすごくありがたいですよね。

家にはいるけれど家事は何もしてくれない

「リモートワーク中でも、特に家事は分担していません。家事は専業主婦である私の仕事。コロナ禍で、私の仕事が増えに増えています」(49歳/主婦)

「夫は家事はまったくやってくれないので、何も変わりません。昼食の用意が必要になった分だけ、私の負担が増えてストレスです」(42歳/主婦)

「家事分担なんてしようものなら、夫は怒って自分の部屋から出てこなくなりそう。『箸を取ってこい』『お茶を入れろ』『めし』と、一日中本当にうるさいです」(43歳/その他)

「家事は全部私が担当。ただ、夫は私の家事負担が増えてイライラしているのを察知して、家事はしないものの、いろいろ気を遣ってはくれています」(47歳/主婦)

いちばん困るのが、この“何も家事をやってくれない夫”。もちろん、夫も休みではなく、家で仕事をしているというのはわかりますが、家にずっといる分だけ昼食の準備など妻の負担は増加しています。通勤時間などがない分、絶対にいつもよりは時間に余裕があるはずなので、夫にはとりあえず家事を手伝う姿勢だけでも見せてほしいところです。

リモートワーク中の家事分担…妻はほかにもこんな感想を!

「私自身、夫は休みではなく家で仕事をしているのだから、普段と変わりないのが当たり前だと思っています。なので、特に家事分担に変化はありませんが、『ありがとう』とは言ってくれるので満足です」(41歳/主婦)

「私からお願いした家事については、ちゃんとやってくれます。勝手にやられるのは困るので、私的にはこんな感じでちょうどいい感じ。それよりも、大好きな夫と毎日いっしょにいられることが嬉しいです」(30歳/主婦)

「玄関にゴミをまとめておくと、それを捨てることはしてくれるようになりました。最初は、在宅でも仕事をしていると文句を言っていましたが、家にずっといるということは家事もやらないといけないということが徐々にわかってきたようです」(59歳/主婦)

「今までは出勤ついでにゴミ出しをしてもらっていましたが、リモートワークで在宅の日は、逆に私が捨てに行かないといけなくなってつらいです」(37歳/主婦)

リモートワーク中の夫の家事分担に対する妻の思いは、ほかにもいろいろ。家事を手伝ってくれなくても、妻の負担が増えていることに気づいて、感謝の気持ちを表してくれるだけでも、妻は救われますよね。

夫が新たに家事をやってくれて満足している妻も多いようですが、逆に夫が何もしてくれず、家事負担が増えてストレスを感じている妻もかなりいるようです。家でのおこもり生活を快適に過ごすためにも、リモートワーク中の家事分担について、ぜひ一度夫婦で話し合ってみてはいかがでしょうか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。