kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

縁起もの!「結びかまぼこ」出す前にサッとできるお正月の飾り切り

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お正月の食卓で、ひときわおめでたい彩りの「かまぼこ」。かまぼこだって、ただ切って出すだけじゃなく、キレイに並べたいですよね。そんなときは、今からでもできる、かまぼこの飾り切りにチャレンジしてみませんか?

今回ご紹介するのは「結びかまぼこ」です。

結びかまぼこ

「縁を結ぶ」という意味で、縁起が良いとされる「結び」のかまぼこです。

(1)かまぼこを5~6mmにスライス

厚すぎると結ぶ行程が難しくなるので、5~6mmにスライスしましょう。やはり単色よりも紅白のほうが華やかですね。

(2)かまぼこの上下に、互い違いに切り込みを入れる。真ん中にも少し切り込みを入れる

かまぼこの下(平らになっている側)から1/4程度のところに切り込みを入れます。このとき、完全に切り落とさず、端を少しだけ残しておきましょう。

今度は上(山になっている側)から1/4ほどの場所に切り込みを入れます。こちらも切り落とさず、下側とは逆の部分を残して、互い違いに切り込みを入れます。

最後に、かまぼこの真ん中、上下1/2の部分に切り込みを入れます。これも切り落とさず、左右両方の端を残します。この部分が、結びのときにかまぼこの端をくぐらせる穴になります。

(3)かまぼこの上下を真ん中の穴に通してひっぱる

上下の切り込みを入れた部分を、片方は後ろから、もう片方は前から、真ん中に入れた切り込みに通して、やさしくひっぱります。ひっぱりすぎると千切れてしまうので注意。

 

いかがでしたか? 食卓に出す前にサッとできるかまぼこの飾り切り。次は「手綱かまぼこ」をご紹介します。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事