kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

おせちを華やかに!写真映えする飾り切り「六方小芋(里芋)」

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お正月の支度、最後の仕上げはやっぱりおせち料理作り。せっかくのお正月ですから、お煮しめだっていつもより華やかに盛り付けたいですよね。そんな時はぜひ、飾り切りにチャレンジしてみませんか? ひと手間かけるだけで、口当たりもよく、見た目も美しく仕上がりますよ。

今回ご紹介するのは「六方小芋(里芋)」です。

六方小芋(里芋)

(1)両端を切り落とし、並行にする

里芋の頭とお尻を切り落とし、平らにします。このとき、綺麗に平行になるようにしましょう。

(2)六角形をイメージしながら皮をむく

里芋を六角形にするようイメージしながら皮をむいていきます。このとき、六角形の向かい合う辺を順にむいていくと、キレイな六角形にすることができます。

里芋はひとつひとつ形が違うので、形の整え方は里芋次第の部分も。いびつな里芋の場合でも、この手順でむくときれいな六角形に仕上がりますよ。

 

いかがでしたか? 飾り切りで、華やかなお煮しめを作ってみてくださいね。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事