子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

今年ヘビロテの「もこもこボアジャケット」は、手軽に洗濯機で洗ってスッキリ!【プロが教える洗濯講座】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日々の暮らしをラクにする知って得する洗濯のコツを、この道20年の専門家であるライオンのお洗濯マイスター・大貫和泉さんに教えてもらう連載企画。

今回は、今年ブームの「もこもこボアジャケット」の洗い方をご紹介します。もこもこしていて大きめのジャケットですが、おうちで簡単にきれいに洗えますよ!

「もこもこボアジャケット」は、洗濯ネットに入れて洗濯機で簡単に洗える!

今年大流行中の「もこもこボアジャケット」。ここ最近はビッグシルエットのトレンドが続いているので、女性も大きめサイズをダボッと着るのがおしゃれですよね。

ボアは毛足が丸まってもこもこしているので、長く着ていると小さなゴミやホコリの絡まりが気になる人も多いのではないでしょうか? そこで、おうちで手軽に洗う方法を教えてもらいました。

(1)洗濯表示を確認して、家庭で洗えるかどうかチェックする。

基本、洗い桶のマークが付いているものは、家庭で洗えます。手洗いマークが付いている衣類を洗濯機で洗う場合は、手洗いマークが付いている衣類を洗える洗濯機かどうか、洗濯機の情報を事前に確認してください。

洗濯表示の詳しい説明については、こちらの記事を参考にしてください。

→大事な衣類を縮ませない!洗濯機でニットを上手に洗う方法【プロが教える洗濯講座】

(2)汚れが気になる場所には、おしゃれ着用洗剤を付ける。キャップの底で軽く叩いて、浸透させる。

襟、袖、裾、ポケットの入り口など、汚れが気になる部分におしゃれ着用洗剤を塗布して、キャップの底でトントン叩き、繊維の中まで染み込ませます。

(3)ファスナーを閉じ、両袖を交差して畳み、表側が内側になるよう身頃を二つ折りにする。このように畳むと、型崩れしにくい。

「この畳み方はジャケットやコートを洗う時の畳み方と一緒。このように畳むと型崩れしにくくなるんですよ」(以下「」内、大貫さん)

(4)ジャストサイズの洗濯ネットに入れる。

「もこもこボアジャケットは大きいので、洗濯ネットも大きなものを用意しましょう。中でよれたり、動いたりしない、できるだけぴったり入る大きさのものを選んでください」

(5)洗濯機に入れる。弱水流コースを選び、おしゃれ着用洗剤で洗う。

「洗濯機のコースは弱水流コースを選んでください。「手洗いコース」「ドライコース」「おうちクリーニングコース」など、機種によってコースの名前は異なるので、説明書で事前に確認を。洗剤は普段の一般衣料用洗剤ではなく、「おしゃれ着用洗剤」を使用しましょう」

(6)洗いあがったら、洗濯完了!

形を整えて、陰干しでしっかり乾かそう!

さらに、もこもこボアジャケットの干し方も教えてもらいました。

ファスナーを締めて、形を整えて陰干しする。

干す時は、ファスナーを締めて、形を整えて陰干しに。もこもこボアジャケットは大きめなので、肩部分がしっかりしたハンガーに干すと安定します。内側もしっかり乾くまで干しましょう。

いかがでしたか? クリーニングに出さなくても、洗濯機で簡単に洗えるので、今年の冬にヘビロテしている人は、ぜひ試してみてくださいね。

次回は、普段着として大人も子どももよく着用する「フリース」を、おうちできれいに洗う方法をご紹介します。

【取材協力】

大貫和泉

約20年、洗濯用洗剤などの製品開発、調査に携わり、そこで得た豊富な経験や知識を生かし、ライオン株式会社のお洗濯マイスターとして各メディアなどで活躍。主婦や母親の立場から、女性ならではの目線で日々の洗濯に役立つ情報を伝えている。

 

取材・文/岸綾香

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。