kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

たるんだお尻に喝!プリッと上げる「ヒップリフト」まいにちエクサ#9

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日10分、仕事や家事の合間、あるいはテレビを見ながら。たるんだハミ肉や脂肪を効率的に刺激しつつ、バランスのよい美しい姿勢を作るボディデザイン インストラクターSachiさんの特別クラス【簡単だけど効く! まいにちエクサ】。

今回は、お尻に筋肉をつけてヒップアップを狙う「ヒップリフト」です。動画を見ながら長年かけてゆるんだ体を、毎日少しずつ、確実に締め直しましょう!

お尻の筋肉をフル稼働!ギューッと締めてキュッと上げる

スクワットはちょっと辛い、でもヒップアップはしたい……という方におすすめなのが「ヒップリフト」。お尻の筋肉を使って行う筋トレで、寝たまま行えるので、太ももや膝に負荷がかかりにくい利点があります。

とはいえ、ドローインとともにギューッとお尻を締めて持ち上げるので、太ももやお腹まわりの引き締めにもなります。じんわり汗ばんできてからが本番。ゆっくりゆっくり呼吸を続けて回数を増やしていきましょう。

基本の呼吸姿勢「ドローイン」のやり方

お腹にグッと力を入れて凹ませたまま行う呼吸です。体幹を鍛えて正しい姿勢を維持します。

(1)背筋を伸ばしてお尻をキュッと締める。

(2)息を吐きながらお腹が凹んだ状態をキープ。

(3)深く吸って、細く長く吐く呼吸を続けます。

たるんだお尻に喝!プリッと上げる「ヒップリフト」

(1)仰向けに寝てひざを立てる。足は肩幅に開く。

(2)ゆっくり3数えながらドローインしながらお尻を持ち上げ、ひざと一直線になったところで止める。

(3)そのままゆっくり3数えながら息を吐く。この状態で10回呼吸を繰り返す。ゆっくりとお尻を下ろす。

POINT

お尻はしっかりと床につけましょう。また、腰と床の間は、手が入るくらいの隙間があることを確認してください。

お尻の上げ下げで1回、計10回を1セットとしてカウントします。最初は1セットから。

 

「お尻にギュッと力を入れたままゆっくりとドローインを繰り返すのは、たんに上げ下げするよりもキツく感じると思います。しかし、これがお尻の筋肉を目覚めさせ、引き上げる最短距離。お腹にもしっかり力を入れ、お尻で上半身を持ち上げることを意識して行って下さい」(Sachiさん)


【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。http://www.sachifitness-latin.com

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
1 2
人気の記事