子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【100均グッズで作る 簡単おしゃれ見えDIY】木のマグネットを作ろう!アンティーク風でインテリアにもマッチ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

少しの手間で、部屋がグっとおしゃれになるDIYで人気のインスタグラマーasasaさんの著書『元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」お金も時間もかけずに、毎日がトキめくコツ』(小学館刊)。この本を参考に、kufura編集部が簡単DIYに挑戦。材料は100円ショップのものだけなので、手軽に作れるのもうれしい!

今回は、100円ショップで見つけた木のブロックに、お気に入りのマスキングテープを貼り付けて、オンリーワンのマグネットにアレンジ。アンティークのような雰囲気に仕上がるので、キッチンの冷蔵庫にペタペタ貼っても自然とおしゃれに馴染みます。早速、動画で作り方をチェックしてみましょう!

ナチュラルで大人っぽい風合いに。ウッドブロックのマグネットの作り方

【材料】

・粘着つきマグネットシート・・・1

・マスキングテープ・・・適量

・木のブロック・・・適量

・水性ニス(茶色)・・・1

・デコパージュ液・・・1

 材料はすべて100円ショップで購入できます。

 木のブロックは、『ダイソー』で購入しました。長方形や正方形など様々な形があるので、好みの大きさを選んでください。

【道具】

・はさみ

・筆

・パレット

【作り方】

(1)ブロックの底面以外に水性ニスを塗る。

パレットに茶色の水性ニスを適量出して、木のブロックの底面以外の側面に塗ります。茶色の水性ニスを塗るだけで、普通の木のブロックにアンティークな表情が出てきます。

(2)ニスが乾いたら、上面にマスキングテープを貼る。

ニスが乾いたら、木のブロックの上面の大きさに合わせて、好みのマスキングテープをキレイに貼ります。マスキングテープは手でちぎらず、はさみで端をまっすぐカットしてください。

(3)マスキングテープの上から、デコパージュ液を塗る。

「デコパージュ」とは、インテリア雑貨や家具などに絵柄の付いた薄紙などを貼ること。最近は100円ショップでデコパージュ液が売っています。今回は『ダイソー』で購入しました。パレットに適量を出して、筆で塗って使いましょう。

マスキングテープの上からデコパージュ液を塗ることで、マスキングテープが剥がれにくくなり、木のブロックにしっかりと貼り付くんですよ。

(4)ブロックの底面に合わせて、マグネットシートを切る。

ブロックの底面に合わせて、マグネットシートをはさみで切ります。マグネットシートは軟らかく、はさみで簡単に切り取ることができます。

(5)マグネットシートをブロックの底面に貼る。

粘着シートが付いているマグネットシートなら、貼り付けるのも簡単。木のブロックの底面にマグネットシートを貼ったら、完成です!

ついメモなどをペタペタ貼ってしまう冷蔵庫。普通のマグネットだと生活感が出てしまいますが、木のブロックで作ったマグネットならアンティークな風合いでおしゃれに見えて、インテリアにも自然と馴染んでくれます。

100円ショップで見つけた普通の木のブロックでも、自分で茶色に塗り替えるだけで表情がガラリと変わって、ナチュラルで大人っぽい雰囲気に変身します。マスキングテープやブロックの大きさを変えて、いろいろな種類を作ってみるのも楽しいですよ。ぜひ、試してみてくださいね!

取材・文/岸綾香

【参考にしたのは…】

『元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」お金も時間もかけずに、毎日がトキめくコツ』小学館刊 1,300円(税抜)

著者の asasa さんは、雑貨店やウェディングプランナーとして働いた経験を生かして、建売一戸建の自宅をコツコツと自分好みにDIY、その様子をInstagramで公開したところ大反響を呼び、テレビや雑誌、ネットなどで話題に。本書は、彼女ならではの素敵なインテリアアイテムとその作り方が詰まった一冊。100均で買える材料でこんなに素敵になるんだ! と驚きのアイディアもたくさん!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事