子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

納豆にセロリ、たくあん、チーズ!ちょい足しすると「納豆」の美味しさがアップする食材は…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

栄養満点でコスパもいい「納豆」。付属のタレやからしだけでも美味しくいただけますが、薬味や卵、野菜など、好みの食材をプラスすることでバリエーションが増え、毎日でも飽きずに美味しくいただくことができます。そこで『kufura』では、男女500名にアンケート調査を実施し、「納豆にちょい足しすると美味しくなる食材」を聞いてみました。

「香味野菜」…納豆独特の臭いが緩和されて美味しい

「ネギを加えると、納豆臭さが緩和されて食べやすくなる」(55歳/男性)

「納豆にネギを加えることで、食感にアクセントが出て美味しくなる」(63歳/男性)

「大根おろしを加えると、納豆が甘辛くなって美味しい」(60歳/男性)

「刻んだ青じそを加えると納豆がさわやかでいい味わいになる」(62歳/男性)

「ミョウガを入れると納豆がさっぱりと美味しく食べられる」(44歳/女性)

「しょうがを入れると納豆がピリリとして美味しい」(32歳/男性)

「超薄切りにしたセロリを納豆に混ぜると、歯ごたえが良くなり、セロリの香りで納豆臭さも緩和される」(62歳/女性)

「納豆にパクチーを加えると、いつもとは全く違った風味が楽しめる」(48歳/女性)

納豆にプラスする香味野菜といえば“ネギ”。定番ではありますが、ネギを加えることで納豆独特の臭いが緩和され、さっぱりと飽きずに美味しくいただくことができます。ほかには大根おろし、青じそ、ミョウガ、しょうがなども人気でしたが、いつもとは違った美味しさを楽しむなら、セロリやパクチーなどをちょい足しするのもいいですね。

「海苔、ごま、かつお節」…納豆の風味が格段にアップ!

「刻み海苔を加えると風味が良くなる」(28歳/男性)

「青海苔を加えると磯の香りが加わって、納豆の風味が良くなります」(41歳/男性)

「味付け海苔を混ぜると、刺激が加わり食欲が出る」(69歳/男性)

「韓国海苔を混ぜると塩味がよく効いて美味しい」(44歳/男性)

「納豆にごまを加えると香ばしさがプラスされて美味しくなる」(42歳/男性)

「かつお節を混ぜると納豆の味がグンと良くなる」(65歳/男性)

香味野菜以外の薬味として、“海苔”“ごま”“かつお節”も大人気。これらを納豆に加えると、格段に風味が良くなって、ごはんもどんどん進むようです。

海苔は刻み海苔、青海苔、韓国海苔など、いろいろな種類のものが挙がっていたので、その日によって海苔の種類を変えてバラエティー豊かな美味しさを堪能するのもおすすめです。

「卵」…卵のコクで濃厚な美味しさが楽しめる

「卵黄を混ぜると、納豆がまろやかになり食べやすくなる」(64歳/男性)

「卵の卵黄を加えると濃厚な味わいを楽しめる」(48歳/男性)

「卵とかつお節を混ぜ合わせると、納豆の味が濃厚になってごはんが進みます」(21歳/女性)

「納豆に生卵を混ぜるとまろやかになって食べやすくなる。付属のタレとの相性もすごく良く、美味しい」(39歳/男性)

「卵のそぼろを加えると、味がこってりし、旨味も格段にアップする。ごはんにかけて丼ぶりにして食べるのがおすすめ」(49歳/男性)

濃厚な味わいを楽しみたいなら、納豆に“卵”を混ぜ合わせるのがいちばん。特に卵黄だけを混ぜるようにすると、コクがプラスされて納豆がまろやかになり、いつもとは違ったリッチな味わいになるようです。普通は生卵を混ぜ合わせる人がほとんどだと思いますが、“卵そぼろ”でも美味しくいただけるとのことなので、ぜひ一度試してみてください。

「漬け物」…程よい塩加減と歯ごたえが二重マル

「キムチを加えると、納豆がピリッとした大人の味に。ごはんにもよく合います」(67歳/男性)

「キムチを入れると納豆独特の風味等が弱くなり、苦手な人でも食べやすい」(20歳/女性)

「納豆に刻んだ梅干しを混ぜると、梅干しの酸味が効いて美味しくなる」(78歳/男性)

「梅干しを加えると納豆の臭みがなくなって美味しく食べられる」(57歳/女性)

「たくあんを混ぜると味と食感が良くなり、ごはんがどんどん進みます」(36歳/男性)

「刻んだ野沢菜漬けを加えると、漬け物の味と納豆の味が絶妙な味わいを生み出します」(74歳/男性)

「奈良漬けを加えると、納豆が甘じょっぱくなって美味しい」(57歳/女性)

「紅ショウガを混ぜると納豆特有のニオイが弱まり、苦手な人でも食べやすくなる」(62歳/男性)

意外に多かったのが“漬け物”を混ぜ合わせるレシピ。いちばん人気は辛さが食欲をそそる“キムチ”でしたが、ほかにも梅干しやたくあん、奈良漬けや紅ショウガなど、どんな漬け物とも納豆は相性バツグンの様子。漬け物をちょい足しすることで、あの納豆独特の臭いも緩和されるようなので、納豆が苦手な人でも食べやすくなりそうですね。

「野菜」…ちょい足しするだけで納豆がさわやかな味わいに

「刻んだオクラを混ぜると納豆の粘りがより強くなって美味」(39歳/女性)

「オクラや長いもなどのネバネバ野菜を加えると、のど越しがつるんとして美味しくなる」(75歳/男性)

「アボカドを加えると納豆がまろやかになって美味しい」(33歳/女性)

「きゅうりを入れると納豆がさわやかな食感になります」(58歳/女性)

「角切りトマトを加えると納豆をさっぱりと食べられます」(51歳/男性)

「玉ねぎのみじん切りを入れると、納豆がキリっと締まった味になる」(42歳/男性)

「大根の葉を加えた納豆は、シャキシャキした食感がクセになります」(63歳/男性)

「納豆にニラを混ぜると韓国風の味わいになります」(51歳/女性)

「枝豆を混ぜると彩りもきれいで美味しく食べられる」(69歳/男性)

「レタスを加えると、レタスのシャキシャキ感と納豆のネバネバ感が絶妙で美味しい」(56歳/男性)

納豆はいろいろな野菜と組み合わせても美味しくいただけるようです。人気はオクラ、きゅうり、トマトの三つ。

茹でたオクラを合わせると納豆のネバネバ感がさらにアップするので、ネバネバ好きの人は病みつきになること間違いなし。きゅうりやトマトは、納豆をさっぱりといただきたいときにちょい足しするのがおすすめです。

「チーズ」…意外な組み合わせはクセになる美味しさ

「納豆にチーズを加えると味が濃厚になり、少量でも満腹感が得られる」(27歳/女性)

「チーズを加えると納豆がまろやかになって美味しい」(42歳/女性)

「チーズを混ぜると納豆の味が濃くなる」(44歳/男性)

「チーズは納豆と同じく発酵食品なので、混ぜても違和感がないし、まろやかさが増して美味しいです」(58歳/女性)

「納豆にチーズと玉ねぎのみじん切りを加えると、ビールによく合う美味しいおつまみに」(52歳/男性)

いつもとは全然違った納豆を味わいたい人には、「納豆×チーズ」の組み合わせがおすすめ。納豆にチーズのコクが加わることで、まろやかで濃厚な味が楽しめるようです。ちょっと洋風な味わいは、ごはんだけでなくパンともよく合いそうですね。

「その他」…海鮮系やなめ茸、塩昆布とも相性バツグン

「まぐろと納豆を混ぜると双方の美味しさがうまく合わさってさらに美味しい」(42歳/男性)

「イカの刺身を加えて『イカ納豆』にすると、納豆の味が濃厚になる」(59歳/女性)

「納豆にツナ缶をプラスすると、しっかりと満腹感が得られるのがいい」(31歳/女性)

「しらすを入れるといい感じの塩加減になって美味しい」(39歳/女性)

「納豆にじゃこを混ぜると風味が増して美味しくなる」(48歳/男性)

「豆腐を入れると、納豆をさっぱりといただくことができる」(36歳/男性)

「ちくわを入れると甘味が増し、食感の変化も楽しめる」(58歳/男性)

「もずくを加えるともずくのネバネバと納豆のネバネバが適度に絡んで美味しい」(64歳/男性)

「納豆になめ茸を加えると旨味が増して美味しい」(36歳/女性)

「塩昆布を加えると納豆の旨味が格段に上がる」(21歳/男性)

「パイナップルを混ぜたときの納豆のサッパリとした糸引き感がクセになります」(55歳/男性)

「プレーンヨーグルトを加えると、納豆の口当たりが良くなって美味しい」(67歳/男性)

納豆によく合う食材は、ほかにもいろいろ。まぐろやイカなどはちょっと豪華で美味しそうですが、パイナップルやヨーグルトのちょい足しは、どんな味になるのか想像できませんね。

納豆にちょい足しすると美味しくなる食材は、定番から意外なものまでいろいろあるようです。ご紹介した食材を参考に、自由にいろいろなものをちょい足しして、毎日違った納豆の美味しさを楽しんでみてはいかがでしょうか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。