kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

コスパ最強「イケア」の大皿!全部500円以下なのにおしゃれで使いやすいんです

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

破格の安さを誇る、イケアの食器。北欧らしいおしゃれな色合いのものも多く、かつ、軽い食器も多いので取り扱いがしやすいのもいいんです(安い食器というのは重いものも多いんです)。

とはいえ、かなりの種類・数があるので「どのお皿を買ったらいいのかわからない!」という声も。そこで“イケア・マニア”こと、中田ぷうが“買って損しないイケアの食器”をお教えします。

ママたちにイチオシは直径約27cmの平皿

大活躍の平皿。それぞれのお皿の解説は記事にて。

1つのお皿にごはんもおかずも盛ってしまうワンプレート盛り。洗い物が少なくて済むので、忙しいママで実践している人も多いと思います。

このワンプレート盛りですが、大体皆さん、直径18cm・21cm・24cmのお皿でやっているんですね。でも実は18~24cmサイズのお皿というのは、おかずを3種も持ったらぎゅうぎゅうになってしまい、余白がなくなり、盛り付けがきれいにキマりません。

しかもごはんやパンなど、炭水化物を盛る場所がない!

だからワンプレート用のお皿は、「ちょっと大きいかな」くらいのサイズを選ぶのが実は正解。

私も昔、食卓のプロに「平皿買うなら約27cmサイズを!」と言われて買ったものの、最初は「まずい!大きすぎたかも!」と思いました。

ところが上の子が小学4年生になって部活が始まった頃から食べる量がぐんと増え、このくらいの大きさじゃないと間に合わないようになり、結果正解。

まさに“大は小を兼ねる”だったんです。

もちろんイケアには直径21cmサイズの平皿も売っています。それはぜひ取り分け皿として使ってください。

ではどんな平皿がおすすめでしょうか。

カフェでも使われている、ファンの多いイケアの「アルヴ」

「アルヴ」に盛れば、コロッケ定食もおしゃれに!? 上の写真で使用したのは新色のライラック。

アウトラインがやわらかなフリル状になった「アルヴ」シリーズの平皿。カフェで見かけたことがあるという人もいると思います。

そうなんです、この「アルヴ」の平皿、何を盛ってもぴたりとキマりやすく、非常に使い勝手がいいんです。人気があるのもわかります。

しかも直径約28cmの大皿ながら、軽くて取り扱いもしやすく、お値段も1枚399円!

色も使いやすいホワイトだけでなく、新色のライラックなどニュアンスカラーがそろい、こうしたニュアンスカラーのお皿をテーブルに取り入れるとぐっと垢抜けます。

「アルヴ」のグレーはもう数年愛用。パンもごはんも、洋食も和食も不思議なくらいキマるんです。サイズが大きく、場所を取るクロワッサンを盛ってもまだ、サラダやフルーツ、ウィンナーをのせる余白があります。(グレーは現在販売終了)

イケアなら100円台で買えるカラープレート

「イケア」の食器は、カラーバリエの豊富さも大きな魅力。日本人は、やはり圧倒的に白いお皿が好きですが、意外なほどカラープレートって使えるんですよ。

とはいえ、白いお皿を使い慣れている人にとってカラープレートを買うのはちょっと抵抗があると思います。でも、ぜひ「イケア」でカラープレートデビューをしてみてください。

何しろイケアのカラープレートは100円台から買えるのだから、驚き!

マットな質感の「ディネーラ」(写真右)の約26cmの平皿は399円。「ディネーラ」は写真のライトピンクのほか、ベージュやグレーブルーもあります(ディネーラは平皿のほか、ボウルなどもありますが、カラーバリエがあるのは平皿のみ)。

同じくらいの大きさの平皿で光沢があるタイプの「フェールグリック」(写真左)は299円。こちらも写真のターコイズのほか、ダークターコイズ、ライトグリーン、ホワイトがあります。

まず「ディネーラ」ですが、このマットな質感が落ち着いた雰囲気で、日本の食卓に馴染みやすく、使いやすいんですね。食事のみならず、焼き菓子をのせてもよく合うのがいいところ。

私はピンクを使っていて、パンケーキなどをよくこのお皿に盛っています

そして「フェールグリック」。こちらはちょっと光沢があるタイプなので、食卓に置いたとき、ちょっと華やかになるんですね。ケーキなども合いますが、私は食事を盛ることが多いですね。

このお値段なので、思いきって鮮やかなターコイズを購入したのですが、思った以上に食事が映え、こちらももう数年に渡って使っています。

「フェールグリック」の深皿。わが家は、ブラックとネイビーを愛用中。「フェールグリック」には、直径24cmの深皿もあり、こちらはパスタやカレーを盛るのにぴったり!

この“浅すぎず、深すぎない”大きさが非常に使いやすい。

スチールのお皿やガラスウェアもチェック!

これからの季節、ぜひ買い足したい食器も「イケア」でならお手ごろ価格で購入可能。

転倒の心配が少ないステム(持ち手部分のこと)が短いワイングラス「IKEA 365+ゴブレット」(149円。しかもこれスタッキング収納できるのでめちゃくちゃ便利!)やガラス製のマグ(349円。紅茶もガラスのマグに入れると涼しげ♪)の2つはとくにおすすめ。

ガラスなのでヌケ感があり、先に紹介した平皿と合わせ使いしてもいいですし、やはり食卓にこうしたガラスのテーブルウェアを取り入れるとさわやかになります。

そして今、アウトドア派のわが家のイチオシはスチール製の食器のシリーズ「エーゲンドム」(写真左の2枚の皿)。

「スチール製の皿って?」と思いますよね。簡単に言うとホーローのような質感のお皿のこと。軽くて割れにくいので、アウトドアシーンで使うのにぴったりなんです。

もちろん、まだ陶器の食器を使うのが怖いお子さんにもいいですよ(うちは下の子が保育園時代、よくこうしたホーロー系の食器を使っていました)。

こちらのボウル、プレートはともに399円です。

 

いかがでしたでしょうか? イケアの食器。

私は「春のインテリア改造計画」と称し、この時期、食器を新しく買い足しています。

ソファや家具など大物はそう簡単に買えませんが、食器はいちばん身近で手っ取り早くインテリアの印象を変えてくれるアイテム。ちょっと買い足すだけで気分も一新されるので、ぜひ1度イケアに足を運んでみてください。

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。

※価格は税込み価格です。

※価格(税込)は中田さん購入時のものです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載