子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「本当に、お得なコストコ食材」ずらり!コストコ歴18年のママフードジャーナリストが厳選しました#1

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

アメリカ生まれの会員制倉庫型マーケット「コストコホールセール」、通称“コストコ”。天井まで積み上げられた商品にバスタブサイズのショッピングカート。行くだけで“プチ海外旅行気分”を味わえるエンタメ要素の高いお店です。それだけに年末年始に利用する人も多いと思います。

とはいえ「ホントにお得な商品はどれ?」「使いきれる・食べきれる商品がわからない」という声を多く聞きます。コストコ関東1号店・幕張店ができた2000年より通い続けるママフードジャーナリスト、中田ぷうがおいしくてお得なコストコ食材をお教えします。

使い方次第で大活躍!「キャンベル」大容量クラムチャウダー缶&「KIRKLAND」バジルペストソース

この「キャンベル」の約1,4㎏入った「ニューイングランドクラムチャウダー」は、確かコストコが日本に入ってきたときから取り扱いがある定番商品。とはいえ「容量が多すぎて飲みきれない……」という声を今まで何度も聞いてきました。それだけにさまざまな女性誌でこのクラムチャウダーのアレンジレシピの企画も受けてきました。

でも、せっかく缶から出して温めるだけで食べられるスープなのに、それをいちいちアレンジするのって、働くママにとっては面倒くさいことこのうえない! そこで、ちょっとしたテクでこのスープが格段に飲みやすく、おいしくなる方法があります。それは昆布だしやかつおだしで好みの濃さに薄めること。

このスープ、そのままだと濃厚で食べているうちに飽きてしまうんです。でも同じ“海のもの”で薄めると、すごく日本人の口に合うスープになりますよ。私はかつお&昆布ミックスだし100~200ccで薄めています。

「バジルペストソース」も使い勝手のいい商品。これは日本に住む外国人から、「使える!」と聞いて以来、なくなると必ず買い足しているうちの常備品です。

バジルにパルメザンチーズ、松の実、ペコリーノロマーノチーズが使われた本格バジルペースト。このクオリティで624g入って約1400円だったので、コスパはいいと思います。

スパゲッティにからめるだけでもいいですが、これをからめたマカロニサラダもおいしいですし、残りごはんを玉ねぎ、ベーコンと炒めて、バジルペーストで味つけ。炒めて卵焼きで包む“バジルオムライス”(食べるときはケチャップをたっぷりかけて!)もおいしいですよ。もちろん、お肉や白身魚、えびを焼くときに使っても構いません。

おいしいから使いきれる!コスパ最強の「大容量なお買い得食材」6つ

家の近所のスーパーで買うより、コストコで買った方が結果的にお得というものの代表格が以下の6つです。

●お米、パスタ

お米は市場価格より、すごいときは700円以上お得です。私は「魚沼産コシヒカリ」か、北海道の「ゆめぴりか」を買います。スパゲッティもオーガニックのもので500g約190円。料理家たちも認めるおいしさで必ず買う!というほどお得な1品。

●焼き海苔

“はね海苔”ではあるのですが、1パック10枚入りが210円で買えるのは奇跡! スーパーでは大体10枚入りで300円近いので、お得です。

●「ひかり味噌」無添加円熟こうじみそ

無添加味噌が有名な「ひかり味噌」さん。今まで何人もの料理家の方に、「あそこのお味噌が上質でおいしいのよ~」と勧められてきました。確かにすごく上品なおいしさなんですね。このお味噌が1,8kg入って約620円はかなりお得だと思います。

●遠州灘しらす干し

子どもってしらす好き、多いですよね。でもスーパーで買うしらすは少量すぎてすぐになくなってしまうし、“思う存分”食べられない(笑)! そこでいつもコストコで買っているのですが、大体500g入っています。炊きたてのごはんにかけて食べるのもおいしいですが、塩とごまも一緒にふりかけ、仕上げにラー油や胡麻油をたらしても美味!

今の時期ならにんにくとたっぷりめの胡麻油とでしらすを炒め、生の春菊と和えたサラダも美味! 買うと高~い「ちりめん山椒」も、簡単に作れるので、私はこれで作ってしまいます。

●「永井海苔」のもずくスープ

これもロングセラー商品です。お湯を注ぐだけでさっぱりとしたおいしいもずくスープができるのですが、手軽さとおいしさのバランスがすごくいいので、ママたちに人気です。

朝ごはんや塾前ごはんなど、あわただしい食事どきに役立ちます。

●シリアル類

いちばんのおすすめは、「ケロッグ」のバラエティボックス。これは食べきりサイズのシリアルが4種類計20パック入って約1,000円のものなのですが、そのほかのシリアルも信じられないくらいお安いんです!

スーパーなどでは高値で売られている、パッケージのハートマークが目印の「ラブ クランチ オーガニックグラノラ」なども750gの大容量パックが約1,100円だったり……。また日本でなかなか手に入りにくい、アメリカの子どもたちの鉄板朝食シリアル「チェリオス」や、うさぎのロゴがかわいいオーガニックブランド「アニーズ」(写真)のシリアルが手に入るのもコストコならではです。

防災の備蓄にも役立つ、保存しておきたい缶もの食材3つ

実は、防災用の備蓄食材もコストコでそろえています。おすすめは以下の3つ。

●「マルハニチロ」のツナフレーク

80g×16缶入って約1,500円ですが、1缶あたり約93円。普通のスーパーだと大体70gで1缶あたり95~100円なのでお得!
私は備蓄以外にもツナはサラダに炊き込みごはんにオムレツにとよく使う食材なので、16缶あってもあっという間になくなってしまうため、いつも2パック買っています(笑)。

●「ツリートップ」100%アップルジュースと「キャンベル」V8 100%ベジタブルジュース

いざ避難生活を送る際、おなかを満たすことはできてもフルーツや野菜などのビタミンが不足しがちになるので、野菜ジュースやフルーツジュースを普段から常備しておくといいと聞いたことがあるので、保存しやすい缶ジュースタイプのこの2つを常備しています。
どちらも1缶あたりにすると72~82円になるので、お得ですよね。

 

おすすめフードはまだまだあるので……、次回は調味料や冷凍食品をご紹介します!


撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。

※価格は中田さん購入時のものです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載